MIGORO

片思いの恋する女性のための小物の選び方


片思いの恋する女性のための小物の選び方

いきなりですが、あなたのバッグの中身を教えてください。

なになに。

財布、キーケース、化粧ポーチ、ハンカチ、ティッシュ、手帳、スマホ、コンタクトケース……。

あなたの日常に必要なもの、きっとたくさん入っていることでしょう。

でもその持ち物って、本当にあなたのお気に入りばかりですか?

今回は恋する女性のための、お気に入りの小物の選び方を伝授したいと思います。

あなたの持ち物はあなたを作る

私たちは普段から無意識にいろいろな「物」や、「こと」から影響を受けています。

激しい音楽を聴いてやる気がみなぎってきたり、好きな色を見て癒されたり、嫌いな臭いがしてきて気分が落ち込んだり、本当にいろいろ。

これって自分で気がつくこともあるけど、たいていは無意識に起きていることなので、そのパワーについてあまり気にしていない人も多いのです。

ですが、たとえば、これ以上ないくらいに自分好みの素敵なインテリアの部屋と、これ以上ないくらい汚い部屋とで暮らすのとでは、気分がぜんぜん違うだろうなってこと想像がつくと思います。

だから私たちは、なるべく自分好みの素敵なものに囲まれている必要があるんです。

それは私たちが輝くために必要なこと。

部屋だけではなく、普段使っている小物もまた同じことです。

「このポーチ、特別気に入ってるわけじゃないけど、値段が安かったから使ってる」

という物よりも

「大のお気に入りで、見るたびに嬉しくなるポーチ!」

という物のほうが、私たちは日々ご機嫌で過ごせるというわけです。

私たちの機嫌がいいということは、

  • 元気に明るく過ごせる
  • いろんな人に優しくする心の余裕が生まれる
  • 片思いの相手にも、機嫌のいい姿を見せられる

というメリットがあります。

誰でも、不機嫌な女の子よりも、機嫌のいい、いつも笑顔の女の子のほうが好きに決まっていますよね。

じゃあお気に入りの小物をどうやって選ぶ?

さて、ではいよいよ本題。

あなたのお気に入りの小物をチョイスしていきましょう。

まず、あなたが小物を選ぶ際の最も大切なポイントは以下の3つです。

  • デザイン
  • カラー
  • 使い勝手の良さ

デザインとカラーはあなたの好きなものであることは当然です。

そして3つめの「使い勝手の良さ」もかなり重要です。

というのも、どんなにその小物のデザインやカラーが気に入っても、使い勝手が悪いと、結局は宝の持ち腐れで使わなくなってしまうことが多いからです。

他の人の目を意識した小物選びは?

あなたの持ち物は他でもないあなたが使うものですから、基本的にはあなたのお好みに合わせてチョイスしてください。

ですが、「片思いのあの人の目が気になる」という場合もあるでしょう。

つまり他者の目を意識して小物を選ぶという発想です。これも悪いことではありません。

以下のようなメリットもあります。

1、片思いの相手や、他の人に対してあなたのセンスを紹介することになる。

あなたの持つ小物はあなたの好みを反映した物なので、人はそれを見て「ああ、この子はこういうものを良いと思う人間なんだな」と感じます。

逆に言えば、いいかげんに選んだ物を持っていると「こういう物がいいと感じる程度のセンスなんだ。ふーん……」とマイナスに取られてしまう可能性もあるということ。

だからこそ、あなたには「これぞ!」というレベルのお気に入りを持ってほしいのです。

2、話題づくりのきっかけになる。

小物は「それいいね」「どこで買ったの?」「私はこういうの使っているよ。」と話題づくりのきっかけになります。

人の話題よりも角が立たないのがいいですね。

3、相手に「物褒め」のきっかけを与える。

2とも通じますが、小物は相手に「物褒め」のきっかけを与えてくれます。

あなたに行為を持っている男性なら、あなたを褒めてなんとか距離を縮めたいと思っていることが多いでしょう。そのような場合に一番行われるのは「物褒め」です。

スタイルのよさや顔のつくりを褒めるのは、あまりに生々しく、ちょっといやらしい印象すら与えかねないのでリスクがあります。

その点、物褒めは、物を褒めているのと同時にあなたのセンス、つまり内面を褒めることになるので、男性もやりやすいのです。

だから、物褒めをしてくる男性はあなたを憎からず思っている場合が多く、ひとつの目安になります。

男性の目に触れる小物にこだわることは、そのきっかけを与えることになるというわけ。

小物を選ぶ時に気をつけること

1、あまり奇抜すぎない

あまりに奇抜な物だと、ひるんでしまう場合が多いので避けましょう。

2、あからさまなブランド物

明らかなブランド物を持っていると、これ見よがしに思われたり、「お金のかかる女」と思われたりすることがあるので避けましょう。

ただし、ブランド物全般が悪いというわけでなく、持つのであればさりげないデザインがおすすめだと言う意味です。

「あまり有名ではないけど、知る人ぞしる老舗ブランド」の物なんかもいいですね。

3、柔らかいカラーや素材の物を選ぶ

別の記事(「美人の記号」「ブスの記号」!?モテない美人のNG行動を学べ」)でも書いたのですが、男性は女性に「男性である自分がなかなか身につけられないパステルカラーや、シフォン素材の服」を身につけていることに女性らしさを感じます。

小物も同じなので、あえてユニセックスなデザインではないものを選びましょう。


あなたの小物のすべてが、以上の条件を守っている必要はありません。ユニセックスなデザインがとても好きだという人もいるでしょう。

ですが、「持ち歩く小物すら片思いの相手の目が気になる」というのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。きっとあなたの味方になってくれますから。

それに、片思いの相手の目の触れる可能性のある小物だけ、上記のポイントを守るのでもいいのですよ。

たとえば、キーケースは自分以外はあまり見ませんから好きなデザインの物、財布は見られる可能性が高いから他人の目を気にしたチョイスを、などとメリハリをつけていけば、迷うこともないでしょう。

最後に

いかがでしたか。

お気に入りの小物は私たちのご機嫌をよくしてくれる大切な存在。

記事を参考にして、あなたのこだわりの物をチョイスしてくださると嬉しく思います。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。