MIGORO

女子力アップのための正しいお金の使い方


女子力アップのための正しいお金の使い方

「今月もお金がピンチ!」

「どうしてこんなに物ばかり増えてしまってお金が手元にないの?」

「ちゃんと働いているのに、気づけばお財布からお札が消えてなくなってる……」

そんな風に困っている人、いませんか?

もしそうだとしても恥ずかしがらないで!

お金の使い方は、学校で教えてくれることじゃないので、正しいお金の使い方が身につかずに大人になってしまう人、多いんです。

今回はあなたの女子力を上げる正しいお金の使い方についてご紹介します。

そのお金、消費?浪費?投資?

気づけばなくなっているというそのお金、何に使っているんでしょうか?

まずはそれを把握しましょう。

お金が使われる目的は、大きく分けて3つです。

1、消費

電気代とか食費とか、生きていくために必要な消耗品や固定費が消費です。

この中には削りやすいものとそうでないものがあります。

たとえば、食費はいくら激安スーパーに行っても、せいぜい何百円の違いですからがくんと減らすのは難しいですよね。

でも電気代や携帯代は、プランや携帯会社を変えることによって大幅な削減ができます。

消費のうち、まずはがくんと減らせる大物から見直ししましょう。

2、浪費

ついつい買ってしまったコンビニのスイーツや、可愛いという理由だけで手に入れた雑貨。

こういった「我慢さえできれば必要なかったもの」が浪費に当たります。

浪費は生きていく上でほぼ不要な支出なので、どんどん切っていきましょう。

ですが、たまの衝動買いが楽しい気持ちもわかりますので、「月○○円以内なら消費もOK」と決めるなど、出来る範囲で取り組みましょう。

3、投資

あなたを輝かせるために使ったお金は投資です。

たとえば、女子力をあげるために参加した講演会や、将来の留学に備えるための英会話教室などへの支払いがこれに当たります。


この中で最も削らなくてはいけないのが、「浪費」。

家計簿やお小遣い帳などで確認し、使ったお金のうちどれが「浪費」に当たるのかよく見て、まずはそこから削っていきましょう。

そして次に見なくてはならないのが「消費」。これは先ほども書いたように、がくんと減らせる固定費から見直しましょう。

最も使ってもOKなお金は「投資」ですが、これにも限度があります。いくらあなたが女子力アップのためにお金を使うとは言っても、収入のなかの大部分を投資に使い、お財布が寂しくなってしまっては意味がありません。

ですから、「投資」も身の丈に合った使い方ができるよう、「収入の何%までが上限」などと、予め決めておくのがいいでしょう。

また、同じ物を買ったとしても、それが「消費・浪費・投資」のどれになるのかはそのときどきによって違います。

たとえば、「化粧品」を買ったにしても、それが普段の身だしなみに使う必須のものなのか、それとも「自分へのご褒美」という感覚によって買ったものなのかで、「消費」か「浪費」なのか変わりそうですよね?

その時の自分の購入の動機をよく思い出して、分類するようにしてみてください。

また、繰り返しになりますが、「消費」も必ずしも悪いというわけではありません。

たまには自分のためのお金を使うという、リフレッシュも必要でしょう。ここで言っているのはあくまでもメリハリの話。

「消費」・「投資」を大きく上回って「浪費」があるのなら大問題ですが、あなたの経済状況を脅かさない程度の浪費なら全く問題ありません。

なんにせよ、あなたが自分のお金の使い方に不安を抱いているのなら、あなたの支出を上記の3つに分類し、見直すことがまずは必要です。

クレジットカードの使い方にも注意!

支払いに便利なクレジットカードをお持ちになっている方も多いでしょう。

ですが使いすぎには気をつけたいところです。クレジットカードは「限度額=使えるお金」では決してありませんよね。

自分の支払い能力を超えた買い物はしてはいけません。

特に、最近何かと宣伝が活発な「リボ払い(リボルビング払い)」には要注意です。

リボ払いは、購入したものがいくらであっても、毎月の支払い額は一定という、一見とても良さそうなシステム。

たとえば、設定金額が3000円であれば、毎月それ以上は支払わなくていいんです。

ですが、その3000円の中には高めの金利手数料が含まれており、

「毎月3000円の支払いがいつまで経っても終わらない! もう1年は払ってるのになんで!?」

なんて笑えない状況も起こります。

ほかにも、口座の金額が不足しており、カード会社のほうで引き落としができなかった場合、あなたの記録に「この人はこのときお金の支払期日が守れなかったよ」という情報が残ってしまいます。

この情報は将来的にローンを組んだり、別のクレジットカードを作る際に参照されますので、くれぐれも気をつけてください。

と、いろいろと怖いことを書いてしまいましたが、クレジットカードはうまく使いさえすればポイントも貯まってお得だし、あなたの信用もアップさせてくれる心強い存在。

これからカードを作る人はよく考えてシミュレーションし、すでに持っているという人は期間ごとに使い方を見直すなどして、上手につきあっていきましょう。

最後に

いかがでしたか。

たまにパァーっと浪費する快感も捨てがたいけど、それが毎度のことだと男性もひいてしまうし、なによりあなたが苦しむときが来るかもしれません。

正しいお金の使い方をマスターして、女子力アップを目指しましょう。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。