MIGORO

甘くみちゃダメ!手料理は彼氏をゲットできるスキルが多すぎる


手料理は彼氏をゲットできるスキルが多すぎる

最近ではますますコンビニエンスストアのお弁当やお惣菜が充実しています。

料理をわざわざ家でしなくても出来合いの食べ物を口にすることがもはや当たり前の時代になってきました。

そんな時代の流れからか、中には「キッチンやエプロンを汚したくないから雰囲気だけ楽しんで、自宅では料理を作らない!」という人もいるそうです。

しかし、料理をすることで得られるスキルは実はたくさんあることを知っていますか?

しかも、そのスキルは料理以外の他の部分にも大いに生かすことが出来るんですよ。

また、昔から「男は胃袋でつかめ!」とも言われていますよね。

片思いの彼に何か役に立つことがあるかもしれません。

今まで料理から遠ざかっていた人も、料理が好きな人も今一度手料理で学べるスキルのスゴさを確認していきましょう。

1、自分で自分の健康をコントロールしようとする自覚が持てる

料理で扱う食材や調味料は最終的に自分の口の中に入っていき、自分の健康や美容に大きな影響を与えます。

つまり、自分の体の調子が良くなる要員にもなりえますし一方で自分の体調が悪くなる原因にもなりえると言えます。

バランスの良い食材や添加物をなるべく減らした料理を心がければ、自然と体重や体調も整いやすくなりますし素朴で繊細な味も感じられるようになります。

ただ、衛生管理が悪ければ病気になりますし偏ったものを食べていれば病気や不調に繋がることもあります。

また、多量の調味料や添加物に頼ると味の濃さを追求するようになってしまうこともあります。

安全でおいしくて体調が整う料理が作れる女性なんて、世の男性は「彼女にしたい!」と思わないはずがないでしょう。

このように、自分で料理をすることによってより自分の健康や体調を良い状態でキープしよう!という感覚が育ちます。

自分の体の調子に気を遣えるようになれば自己管理する力が高くなり、最終的には病気と縁遠くなりつつ美容も保てるようになることでしょう。

健康でキレイな女性に返信すれば片思いの彼が近寄ってきちゃうかもしれませんね。

2、食べ物の長所を見つけられる

料理をしているとその食材の良さに気づくことができます。

例えば、野菜一つをとっても、生で食べるとおいしいもの、焼くことがベストなもの、煮崩れしにくいので煮込むのに最適なもの、フライにすると食感が引き立つもの、など作ってみて知ることは非常に多いです。

食材の良さをインプットできていると「レシピ本通りの食材が揃っていないとこの料理が作れない!」ということから脱却して「この食材は今冷蔵庫にあるあの食材に取って変えてもおいしいんじゃないか」と柔軟なアイディアを思いつけるようになります。

あり合わせでおいしい料理を作れる!なんて男性は思わず将来まで想像しちゃうシチュエーションではないでしょうか。

また、料理をしていると「旬」ということを意識するようになります。

旬とは食材が四季の中で1番「おいしい」とされている時期のことです。

また、旬の時期の食材は基本的に栄養価が他の時期に比べて高いことが多く非常に「お得」な時期とも言えます。

この旬を意識して料理ができれば、季節感・味の良さ・栄養価を感じながら食事を楽しむことができます。

ちなみに、旬をきちんと理解していることを男性が知れば、「この子は本当に料理が好きなんだな」という印象を抱くのだそうです。

これは勉強の価値がありそうですね。

この力が育てば、人間関係においても他人の一面だけを見て「あそこがダメだから嫌いだ」ということが少なくなってくるかもしれません。

他人を色んな角度から見てその人の良さを見つけることができれば日々の生活がより充実したものへと変化するでしょう。

また、柔軟な思考の持ち主だと仕事やプライベートなどで起きたトラブルやピンチな時でも落ち着いてその場でできる最善の策を実行できるようになります。

そのような「余裕」が感じられれば、意中の彼を含め周りからのあなたの評価も上がることでしょう。

3、工夫することで色んな結果を知ることができる

料理では色んな工夫の余地があります。

味付けのバランスはもちろんですが、追加するスパイスや具材、材料の切り方、食材の固さ、火加減など人の好みは本当にそれぞれです。

今ではレシピ本もたくさん出ていますし、ネットやアプリを使って検索することもできるようになりました。

模範的な作り方は確かに存在しますが、自分好み(場合によっては彼好み)になるかは分かりません。

なので、その工夫に関しては色々実験していくしかないのです。

実験した結果はそれが良い結果になろうと悪い結果になろうと、あなたを成長させてくれますし次に活かすときの糧になります。

片思いの彼に手料理を振舞うことがあれば、さりげなくあなたのアイディアをアピールできちゃうかもしれませんし、試行錯誤しながら健気に料理を頑張るあなたにキュンとするかもしれません。

このように、好奇心を養えば色んな視点を自分の中に持つことができます。

デートではマンネリ知らずになるかもしれません。

また、悪い結果に落ち込み過ぎず、次に活かそうとポジティブに考えることができるようになります。

4、理解力と疑う力を同時に鍛えられる

料理をする際にイチから創りだす人はプロではない限りなかなかいません。

一般的には何らかのレシピを参考にするでしょう。

まず、初めて作るものはレシピ通りにやってみないことにはどういうものに仕上がるか分かりませんから「レシピを正しく読む」ということが必要になります。

読み落としたり勘違いしたりすると致命的なことになる箇所もありますから、面倒くさがらず「文章を正しく読む」という力が重要です。

また、一見矛盾しているように見えるかもしれませんが、自分の味覚や感覚から考えて「この時間だと『茹で過ぎ』にならないだろうか」「塩が少し足りないのではないか」と常に疑ってみる力も非常に大切です。

この二つの力を同時に鍛えることで情報を処理する能力がすごくアップします。

加えて、自分に入ってくる情報を正しく理解しながらにして、「この点は何かおかしいのではないか」と情報を取捨選択することができるようになります。

広告やキャッチコピーに釣られて衝動買いをしたり、甘い言葉に誘われて変な男性に引っかかってしまったりというもったいない行動も少なくなるかもしれません。

5、技術的な意味で器用になる

料理をしていると包丁、おろし金といった刃物や熱くなった鍋やフライパン、オーブンなどの機械を使うことになります。

危ないものや説明書が必要なものを日常的に扱っていると自然と器用になっていきます。

無意識に注意を払うようにもなるので集中力も高まります。

手先が器用になれば、細かい作業に対しても「嫌だなあ」と思う気持ちが減ります。

また、女性の中には苦手意識を持ちやすいメカニックなものにも少しとっつきやすくなります。

手先が器用だと日々の生活でいえば手芸やメイクなどにも応用が効く可能性があります。

女性らしい趣味のレベルが上がって後々恋愛成就に役に立つ可能性もありますよね。

そして、男性が好きなメカニックな話題に、同じ土俵で話せるレベルには行けないまでも、少し興味を持って相づちを打てるようになるかもしれません。

6、色彩感覚が身につく

料理を作っていると、味以外に彩りを考えるようになります。

食材や調味料、調理方法で様々な色がありますが「どうすればより食欲をそそる、おいしくみえるようになるか」と工夫すればより食べる人を喜ばすことができます。

また、食器やランチョンマットなどのことも考えればより効果的な演出を可能にさせます。

色の感覚に敏感になるとファッションやメイク、インテリアなどにも応用をきかせることに繋がっていきます。男性は流行の最先端を全部取り入れたものよりも、比較的保守的で落ち着きがあって統一感のあるコーディネートを好む傾向にあります。

統一感を持ったコーディネートができるようになると意中の彼も「センスがいい人だなあ」と思うことでしょう。

それを料理の過程で練習ができるのなら、腕も上がりますし一石二鳥です。

7、空間をコーディネートできるようになる

せっかくおいしい料理を作っても盛り付けが汚いとおいしそうに見えないことがあります。

そのためにはどう盛り付ければおいしそうに見えるかを常に考えておく必要があります。

例えば、「仕上げのソースのかけ方」「付け合せの野菜の置き方」「パンの重ね方」「ご飯の盛り方」「お椀の位置」など一見すると本当にちょっとしたことで料理の出来栄えを大きく左右させてしまうことだってあるのです。

見た目にもおいしそうな料理を作れる女性なんて、男性は自分のものにしてしまいたくなることでしょう。

空間を意識してコーディネートが組める人になれば自分の視野が大きく広がります。

自分のファッションなどのセンスはもちろん向上するでしょうが、「どうしたらもっと良くなるか」を常に考え続けられる人になるので仕事においてもプライベートにおいても一歩引いた新しい視点から物事をとらえることができるようになるでしょう。

8、経済的な観点を持つことができる

料理をしていると材料費や光熱費の関係も意識するようになります。

お得に手に入れたもので手早くおいしい料理が作れるとなると「家計を任せられる!」と結婚を意識しお付き合いに発展するかもしれません。

数字に強いと自分が生活する上でかかるお金の流れも上手く管理できるようになっていきます。

そうすれば、無駄な出費を抑えながらも日々を楽しめるメリハリの効いた生活を送れるようになるでしょう。

最後に

手料理をすることで身に付けるスキルを8つ上げてみましたがいかがでしたか。

手料理で身につけられる8つのスキルは、片思いの彼との関係以外にも自分の生活や考え方にもいい影響を与えそうですね。

皆さんもこれをきっかけにして料理に精を出してみてはいかがでしょうか。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

素敵な片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド