MIGORO

医療脱毛?サロン脱毛?春から始める脱毛のススメ


医療脱毛?サロン脱毛?春から始める脱毛のススメ

だんだんと暖かい日も増えてきて春めいてきましたね。

コートを脱ぐのも時間の問題だけど、何か忘れていませんか?

そう、それはボディのムダ毛問題!

厚着で隠れていた冬とは違って、春夏は肌があらわになる季節。

今回は、春の初めの今だからこそ知っておきたい、脱毛の種類から、専門機関での脱毛についてです。

今から脱毛しなきゃいけない理由とは?

実は2月~3月は脱毛するにはぴったりの季節です。

暖かい時期、特に夏には薄着が当たり前。

でもいざBBQや、海水浴でのレジャーの予定が入った時に「今から脱毛しなきゃ!」では間に合いません。

一度くらいのケアでは、ムダ毛はすっきりしません。

ムダ毛を一掃するには、複数回のケアが必要なので、予定が入ってからでは遅いんですね。

だからこそ、夏にレジャーを楽しみたいのであれば、今から脱毛に励まなきゃだめなんです。

脱毛と除毛の違い――手軽な除毛じゃダメなの?

ところで、「除毛」と「脱毛」の違いを知っていますか?

除毛とは、肌表面の毛を取り除くことです。

カミソリやシェーバーで剃ったり、「除毛クリーム」と言われる、毛を溶かす薬剤を使ってのケアがこれに当たります。

ケアできるのは表面のみで、毛根は残っているので、再び毛の生えてくるサイクルは短いです。

  • 除毛のメリット・・・コストが掛からずにできる。表面の毛を取り除くだけなので、毛を抜く痛みがない。

  • 除毛のデメリット・・・毛根が残っているので、毛の生えるサイクルが早く、こまめなケアが必要。また、カミソリやシェーバーの刃で肌が傷ついてかみそり負けを起こしたり、薬剤が刺激になって肌が荒れることがある。

対して脱毛とは、毛を毛根から抜いてしまうことです。

毛抜きやワックス、脱毛器などを用いて行います。

毛根が残っていないので、毛の生えてくるサイクルは除毛よりも長くなります。また、毛を抜く痛みが伴います。

さらに、脱毛は家庭での脱毛と、サロンなどでの脱毛とに分けることができます。

  • 脱毛のメリット・・・毛の生えてくるサイクルが長いので、ケアの回数を減らせる。毛根が残らないため、見た目にもよい。また、サロンなどでの脱毛には永久脱毛ができるところも。

  • 家庭での脱毛のデメリット・・・手間がかかる。毛穴の色素沈着を起こしやすい。

  • サロンなどでの脱毛のデメリット・・・コストがかかる場合がある。永久脱毛の場合は何度も通う必要がある。

お手軽なのは除毛ですが、仕上がりから言って、オススメはサロンなど、プロの手による脱毛です。

家庭での除毛も悪くはないのですが、ケアのサイクルが短いために、どうしても肌が荒れやすくなってしまいます。せっかくムダ毛がなくなっても肌がボロボロだと、結局そのお肌を見せられないので意味が無いですよね。

サロンでの脱毛は、一昔前は何十万円という金額が普通でしたが、現在ではとても安くなっています。

「脇の脱毛し放題で何百円!」

なんてCMをご覧になったことのある人も多いことでしょう。

美容院で髪の毛を切ることが当たり前の事のように、サロンで脱毛をするのもハードルが低くなっているんですね。

医療脱毛って何? サロン脱毛とどう違うの?

サロン以外にも脱毛をしてくれる、おすすめの場所があります。

それは皮膚科などの医療機関。

やっている脱毛は「医療脱毛」と呼ばれるもので、永久脱毛となります。

以前の医療脱毛は「針脱毛」という、針を使った脱毛が主流でしたが、痛みが強いこともあり、現在では「レーザー脱毛」が中心です。

一方、先ほど触れたサロンでの脱毛は「光脱毛」と呼ばれるもの。

ややこしくなってきたので、少しまとめましょう。

  • 医療脱毛・・・レーザーを用いた「レーザー脱毛」。効果が高く、永久脱毛の効果があるが、その分料金も高い。

  • サロン脱毛・・・光を用いた「光脱毛」。料金はお手頃だが、永久脱毛ではない。

「専門機関での脱毛」と言うと、すべて同じものなのかと思ってしまいますが、医療機関なのかサロンなのかで大きく異なります。

なぜこんな違いが生まれるのかというと、医療脱毛のレーザーは強力なので、医師のいる医療機関でのみ使用が許されているんです。万が一、お肌に何かあったときにも、すぐに対応できますからね。

一方、サロンのエステティシャンは医師ではないので、効果のゆるやかな光脱毛しかできません。

光脱毛は、

「毛がなくなった!」

と思っても何年後かにまた生えてきてしまう……ってことがあり得ます。

もちろん、サロン脱毛も効果がないわけではないので、あなたの体質・経済事情をよく考えて、お好きな専門機関を選べばいいでしょう。

最後に

いかがでしたか。

たとえ専門機関での脱毛であっても、一回やっただけでは効果はあまりなく、継続的に通う必要があります。

だから、夏に向けて今から始めることが重要なんですね!

医療機関でのレーザー脱毛か、サロンでの光脱毛か……あなた自身が納得できる場所での施術をオススメします。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。