MIGORO

生理周期ダイエットで効率的に痩せたい


生理周期ダイエット

女性たちの永遠の課題「ダイエット」。

「今度こそ!」

と思っても、またもや挫折……なんて方もいるのではないでしょうか?

ダイエットを成功させるコツは、自分を甘やかさないと同時に、無理をしすぎないこと。

自分の女性ホルモンの分泌サイクルを知ることで、効果的なダイエットが叶います。

今回は身体の周期――生理の周期――に合わせたダイエット法を紹介します。

生理周期の基本的な知識

ダイエットの話の前に、基本的な生理周期の話から。

生理の周期は、25~38日と言われていて、個人差があります。

この周期は、生理出血が始まってから、次の生理出血が始まった前日までの日数を指しています。

もしくは基礎体温を測ることでも、周期を把握することができます。

基礎体温をグラフ化していくと、低体温期と高体温期があることがわかるはずです。

排卵期を境に体温は上昇し、「黄体期」に入ります。(これらの用語については次の項目で詳しく説明します。)

「妊娠を希望しているわけじゃないし、彼氏もいないから生理周期なんて別に知らなくていいじゃん」

なんていう人もいるでしょうが、旅行の予定を立てる目安になるなど意外と便利。

手軽なスマホのアプリで始めてみたらいいでしょう。

女性の性周期4つ

女性の性周期は、以下の4つに分けることができます。

生理期を起点とし、この流れを繰り返します。

生理期

妊娠しなかった場合、子宮内膜が血液とともに剥がれ落ちる(=経血)。

卵胞(らんほう)期

卵胞ホルモンの働きによって、新しい子宮内膜が作られる。

排卵(はいらん)期

卵胞ホルモンの分泌がピークになり、卵子が排卵される。

黄体(おうたい)期

子宮内膜が柔らかくなり、妊娠の準備をする。

ダイエットは卵胞期に攻め込め!

この時期の内、ダイエットに最も向いているのは生理期の後の卵胞期です。

卵胞期は、無駄なものをすべて排出しようとする働きが強い時期です。

代謝がとても良くなり、水分や老廃物をデトックスしてくれるんですね。

この時期は、積極的に有酸素運動をして攻め込みましょう!

有酸素運動の例

ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳など。

排卵期になると代謝が落ちてきますので、食事制限をして、卵胞期に痩せた分をキープするように心がけましょう。

問題は、黄体期及び生理期です。

この時期は精神が非常に不安定になる時期で、むくみやすくもあります。

便秘がひどい人もいるので、食物繊維や乳製品を摂って腸の中のものが滞らないような食事をしましょう。

黄体期・生理期で体重が増えている、体重が減らないと感じる場合がありますが、それはむくみであり水太りしているから。

卵胞期に元に戻るはずなので、多少の体重の増減はあまり気に病まず、リラックスして過ごすようにしましょう。

メリットいっぱい!卵胞期は、別名「女性のキラキラ期」

代謝が良くなりダイエットに最適な卵胞期は、別名「女性のキラキラ期」。

ダイエットだけではなく、お肌のツヤも非常に良くなる時期なのです。

黄体期・生理期で不安定になったお肌も安定するので、髪の毛のカラーリングやパーマ、ムダ毛処理、ピーリング、新しい化粧品を使うのに相応しい期間です。

素肌が美しいので、ノーメイクに近いお化粧でも勝負できる時期!

ですから、この期間はデートの予定を入れるにもぴったりなんですね。

精神的にも安定しているので、

「ぜったい相手に綺麗に見られたい!」

と思ったら、この時期にデートの予定を入れましょう。

あるいは、晴れ舞台である自分の結婚式も、キラキラ期に設定したいものですよね。

それぐらいに、私達のホルモンは、私達の美貌に影響を与えるんです。

最後に

いかがでしたか。

ダイエットに最適な期間を知り、効率的に痩せたいものですね。

それだけではなく、「キラキラ期」にデートや大事な予定を入れることで、自分をよりいっそう魅力的に演出しちゃいましょう!

ホルモンや、生理についての知識を深めたいなら、以下の記事もおすすめです。

「あなたの女子力アップのために!女性ホルモン活性化大作戦」

「ブルーディーをハッピーに!生理の症状の解消法いろいろ」


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。