MIGORO

片思い女子が恋愛ハウツーコラムを読むうえで気を付けたいこと


片思い女子が恋愛ハウツーコラムを読むうえで気を付けたいこと

片思いをしていると、ついついスマホで、「片思い」なんて検索してしまいますよね。

あなたもきっとそうやって、当ブランドにお越しになったのでしょう。

インターネットの世界には、いわゆる恋愛コラムや、恋愛のハウツーが数多く存在しています。

そういったものをたくさん読んで

「このテクニックは使えそう!」

「ここに書いてあることは本当なのかな?」

なんて考えることもあるでしょう。

今回は、恋愛のハウツーコラムを読む上で気を付けたいことを説明します。

恋愛ハウツーコラムっていろいろな意見があるけど、どれが結局正しいの?

当ブランドMIGOROもそうですが、世の中には数多くの恋愛のハウツーコラムが存在しています。

「こうすれば彼を振り向かせることができる!」

「こんな女性は嫌われる!」

なんて色々書いてありますよね。

あなたもきっとそういったものをお読みになって、

「んじゃあ、このテクニックを今度のデートで使ってみようかな?」

とか、逆に

「さすがにこれはナイでしょう!」

なんて反発を覚えることもあるはず。

もしくは、同じ「男性を落とすテクニック」であっても、真逆のことを書いているコラムもあります。

たとえば、

「手料理で彼の胃袋をつかめ」

としている意見と

「手料理は重い女だと思われるから作るな」

としている意見がある場合などですね。

一つの情報について、たくさんの意見をどんどん読んで知っていくと、混乱することも多々出てくるでしょう。

「結局のところ、どの意見が正しいの!?」

と思ってしまい、袋小路に陥るわけです。

現代社会は恋愛にまつわる情報が多すぎる

なぜ私たちはこんなにも悩んでしまうのでしょうか。

まず原因の一つは一つの事柄に関する情報が多すぎるからです。

現代社会は、「情報が多すぎる社会」だと言われています。

家から一歩も出なくても、インターネットに繋がる環境さえあれば、世界でどんなことが起きているのかリアルタイムに知ることができます。

その情報は新聞社などが発表しているものであったり、素人がつぶやいたものであったりさまざまです。

私たちは、地球始まって以来の「情報の波」に日々さらされていると言えます。

だから、私達がたとえば「片思い」について知りたいと思えば、瞬時にいくつもの情報に出会うことができます。

その情報の中ではいろいろな人が、さらにいろいろなことを言っています。

私たちはその情報の中からまず、「自分に必要な情報はなにか」をより分けなくてはならないのです。

私たちが真に大切にするべきなのは恋愛ハウツーコラムではなく、片思いの彼その人

そして私たちが悩んでしまうことのもう一つの原因は、インターネット上にきれいにまとまったハウツーコラムを重視しすぎて、「片思いの相手」という、リアルに存在しているその人を、ないがしろにしてしまうことがあるからです。

これがどういうことなのか、考えてみましょう。

あなたは「片思いをしているまさにその相手」のことを想い、頭から離れません。

そこであなたはスマホから片思いに関する情報、彼を振り向かせるに役立つ情報を徹底的に検索し、良さそうなハウツーコラムを読みまくります。

そこには

「少しくらい大胆に攻めることも必要! セクシーさで彼に迫ってみよう」

なんて書いてあったとします(あくまでもたとえ話です!)。

そこであなたは片思いの相手を前に、露出度の高い服装でいつもより大胆に迫ってみることにしました。

でも、残念ながら、うまくはいかず失恋してしまった。

理由はわかりません。

彼は大胆な女性が苦手て、ひいてしまったのかもしれません。

それとも単に、彼が恋愛をしたい時期ではなかったのかもしれません。

では「少しくらい大胆に攻めることも必要! セクシーさで彼に迫ってみよう」と書いたハウツーコラムが悪いかったのでしょうか?

いいえ、それは違うのです。

これは、ハウツーコラムのせいではなく、あなたがリアルに存在している片思いの相手のことをよく見ていたら、防げたミスなんです。

彼のことをよく見ていれば、

「あのコラムには、『セクシーさで彼に迫ってみよう』なんて書いてあったけど、どう考えても彼はそういう女の子が好みじゃないと思う」

「今彼は自分の目標を追いかけるので精一杯に見える。アプローチするのは、今は控えよう」

といった風に考えられるはずなんです。

要するに、上記であげた失敗例の場合、

恋愛ハウツーコラムに書いてあること > リアルに存在している片思いの彼と接して、あなたが読み取った情報

になってしまっているんです。

肝心の片思いの彼のことを全然見ずに、ハウツーコラムの書いてあることのほうを重視してしまった結果の悲劇だと言えます。

最後に――片思い女子は「策士策に溺れる」であってはいけない!

恋愛のハウツーコラムには役立つものがたくさんあります。

片思いの彼の気持ちがわからない時や、この片思いを続けて良いのか悩んでしまうような時。

そんな時に、思わず「はっ」とするような意見の書いてある記事を発見することもあるでしょう。あなたの恋愛に関する考え方が良い方向に180度変わってしまうような、そんな出会いもあるかもしれません。

しかし、あなたが片思いをしているのは、「リアルに存在している片思いの相手」その人です。

いくらどんなハウツーコラムが、わかったようなことを書いていても、そのコラムの書き手はあなたの片思いの相手のことを、これっぽっちも知らないのです。

あなたが大事にしたいのは、目の前に存在している片思いの彼。

だからハウツーコラムがどんなことを書いていても、彼を傷つけてしまったり、彼に嫌な思いをさせてしまうくらいなら、それはきっと正しい恋愛テクニックではないのです。

「策士策に溺れる」ということわざがあります。

策を考えるのを好む人は、策を考えすぎてかえって失敗することがある、という意味です。

100の恋愛ハウツーコラムを読んでも、1回のデートで学ぶことには敵わないかもしれませんよ。

あなたが片思いの彼と接し、そこから読み取った情報を、信じることが重要なんです。

あなたの目の前に存在している、片思いの彼自身を見失わないようにして、インターネット上の恋愛ハウツーコラムともうまく付き合っていくようにしましょう。

「脈アリサイン」や「占いの結果」も同じことです。

彼のことを好きなあまりにハウツーコラムに頼りすぎ、彼のことをないがしろにしてしまっては本末転倒なのですから。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。