MIGORO

元カレに片思いしている女子必見!復縁の可能性を高める方法


元カレに片思いしている女子必見!復縁の可能性を高める方法

一度恋愛関係にはなったものの、なんだかすれ違ってしまってダメになってしまった……。

そういう辛い経験も、長い人生の中にはあることでしょう。

「彼以外の人のことは好きになれない」

「元カレのことを想って、毎日泣いている」

それならば、あなたは次からご紹介する「たったひとつの復縁方法」を試してみるしかないでしょう。

復縁を願うということは、「あなたの彼への想い>>>>彼のあなたへの想い」になっています

最初に確認ですが、復縁したい、ということはきっとあなたは彼に振られた側なんですね?

あるいは、あなたがほんの駆け引きのつもりで「別れよう」と告げたところ、本当に別れることになってしまった(要するに、「振ったつもりで振られた感じ」)、とまぁこのような感じだと思います。

はっきり言ってしまいますと、実は、私は元恋人との復縁は積極的にはオススメしていません。

理由は以下です。

彼に振られたのにあなたが復縁を望んでいるということは、現状では彼の想いにあなたの想いが優っている状態です。

しかし、男女の恋愛は「男性に追いかけさせる」ことでうまくいきます(参照「片思いの勝利の秘訣は『追いかけさせる」!目指せ特別なオンナ』)。

そのため、あなたのほうが気持ちが優っている状況では、この恋愛ははっきり言って超不利なんです。

正直、通常の片思いよりも望みは薄いと言えます。

「それでもやっぱり彼と復縁したい!」

そう願うならさらに読み進めてください。

あなたが元カレを想うあまりにメッセージを送ると、元カレはどう感じるか

元カレのことを想って悲しみに暮れていると、こんな風にLINEを送りたくなります。

「私たちうまくいかなかったけど……でも私悪かったところ全部直すから! 私まだ○○くんのこと大好きだから! 努力するから! 別れたつもりもないから! いつでもいいからお返事ください」

なんとも健気で切ないですね。

しかし、このようなメッセージを本人に送ることは、まったくの「逆効果」なのです!

こんなメッセージを受け取った男性の方は、あなたのことをこう感じます。

「もう終わった話なのに、グダグダうるさいな」

「全部直す、って言ってるけど、そういう問題じゃないんだよな」

「○○くんのことがまだ大好きだって? なんて重い女だ。そういうところが嫌いなんだよ」

「別れたつもりはないって……。こっちは別れたつもりなんだよ!」

……残酷ですが、これが現実です。

あなたが元カレにメッセージを送れば、それは相手の目には「俺に未練がある」と映り、あなたが彼を追いかけているという状況にますます拍車をかけます。

元カレに追いかけせるために、元カレには自分から連絡を取らない

ここまでの内容を少しまとめましょう。

●あなたのほうで復縁を願っているということは、本来ならば恋愛で追いかけられるべき女性が男性を追いかけているという、超不利な状況である。

●あなたが元カレにメッセージを送れば、それはすべて「俺に未練があるな」と感じさせ、あなたが追いかけている状況にますます陥る。要するに、より「超超超不利」とでもいうべき状態になる。

では、復縁を狙うためにはどのようにすればいいのか。

これらの逆をいけばいいのです。

つまり、「彼を追いかけるのをやめる!」これに尽きます。

より具体的には以下のような行動をしてください。

●元カレには絶対に自分から連絡しない

●すぐに他の男性とのデートや、友人との予定を入れて忙しくする

●趣味に力を入れる

●美しくなる努力をする

人生にたとえ恋愛がなくても、あなたは自立した女性なのです。

彼氏に振られたからって、それがなんでしょう?

彼氏はあなたの人生のほんの一部であって、決して全部ではありません!

だから元カレのことはひとまず脇に置いて、あなたの人生を楽しむことに力を注ぐのです。

「逃した魚は大きい」を元カレに強く実感させる2つの場面

あなたの人生を楽しむことが、結果的に復縁の可能性を高める――。

これってちょっと変な感じがしますが、真理なのです。

元カレは、あなたのことを「俺のことで頭がいっぱいの、重くてうざい女」だと感じれば感じるほどに離れていきます。

あなたが自分のイメージをそこから離していく、つまり、自分の人生を楽しむようになれば、元カレがあなたのこと見聞きした時に「あれ?」となります。

「俺と付き合っていた時よりも、魅力的になった気がする」

相手がそう思ってくれれば、向こうから連絡が来る可能性が高まります。

「逃した魚は大きい」

そう思わせることが重要なんですね。

ちなみに、男性が「逃した魚は大きい」と感じる二大シーンは以下です。

1、元カノが魅力的に・綺麗になっていた時

これは先ほどからも言っている定番中の定番。日々が充実していてキラキラしている・容姿そのものが素敵になっているというのは、男性の心に「あいつは俺のものだったのに!」という感情を掻き立てます。

2、元カノがスペックの高い男とデートしていると知った時

こちらは女性側としては意外と盲点。元カノの新しい恋愛相手が、自分が到底敵わないようなイケメンや、エリートであった場合も男性の心は揺さぶられます。女性にはあまりピンとこないかもしれませんが、競争社会にさらされる機会の多い男性は、「それだけのレベルの男が選んだ女=価値が高い女」と感じるからです。

最後に――充実した人生を送るあなたに元カレが復縁を迫ってきたら

「復縁のために元カレには連絡しない! 自分の人生を充実させて、振り向かせてやるぞぉ!」

こんなやる気があなたに出てきたらしめたものです。

しかし、実は充実した人生を送っていると、いつのまにか当初の目的だった復縁はどうでも良くなってくる場合が多いのです。

あなたが元カレを振り向かせるために、自分磨きを頑張り日々楽しく過ごしていると、先ほど書いたように、

あなたは魅力的に・美しくなり、スペックの高い素敵な男性と付き合う機会に恵まれるようになります。

さて、そうなると、元カレに執着する必要は全くなくなるのです。

そもそも、元カレってそんなにパーフェクトな人でしたか?

元カレに疎まれてしまったあなたにも、確かに悪いところはあったのでしょう。

確かにそういう悪い部分は、直していく必要はあります。

でも元カレにだって、悪いところはあったはずで、本当はお互い様。

あなたが「私の悪いところは全部直すから、もう一度チャンスをちょうだい!」と言ったり思ったりしている時点で、とても不公平な関係だったと言えるのです。

もちろん、魅力的になったあなたを「逃した魚は大きい」と感じた元カレが、復縁を迫ってきたとしたら、それにOKするかどうかはあなたの自由です。

その時には、あなたの恋愛に関する視野も広がっているでしょうから、あなたが良いと思った通りの決断をしてください。

あなたが元カレとの恋愛で学んだ恋の教訓を、再び元カレとの関係で活かすのか、それとも新しい恋のお相手と活かすのか、どちらが自分のためになるかを考えれば、自ずと答えは見えてくるでしょう。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。