MIGORO

簡単にできる悩み別マッサージ法6つ


悩み別マッサージ法

ダイエットをする上で、すらっとしたきれいなボディラインを作ることを目指している人は多いと思います。

しかし、ダイエットしてもきれいなくびれができなかったり、ふくらはぎが太いままだったりとどうしても体にメリハリがつかないときも・・・もしかして、単純に太っているのではなく、リンパの流れが悪くなっているせいでむくんでしまっているのかもしれません。

そこで今回は、むくみだけでなく冷え性やセルライトも改善できる、お悩み別マッサージの方法を6つご紹介したいと思います。

くびれをつくりたい

お風呂後、オイルを塗って行うとより効果的なこのマッサージ。「ぽっこりおなかを解消する」マッサージと一緒に試してみてください。

1.両手を両脇に置き、そこから水平に反対側へさする。おなかまわりの脂肪を真ん中によせていくイメージです。

2.両手を使い、右のわき腹の下からみぞおちに向けてさする。みぞおちに向けて斜め上に脂肪を持ち上げていくようにしましょう。

3.もう片方も同じようにする。

4.両脇上部に手のひらを置いて、おなかの下に向けてさする。最後は持ってきた脂肪を全部おなかの下の部分に流すイメージで。

5.このサイクルを5~6回続ける。

足のむくみを改善したい

足が太くてお悩みの方は多いですよね・・・そんな方はぜひこれを試してみてください。

1.足の裏を下から上へ親指で丁寧に押し出す。足の裏の真ん中など気持ちいいと感じる部分をぎゅっぎゅっと押していくのも良いかも知れません。

2.親指と人差し指で足の指の根元から先の方へつまんで押し出す。チューブの中に入っているものを根元から押し出す感じをイメージしてください。

3.足の甲も下から上へ親指で押し出す。このときも余裕があれば足の指(今回は外側、表面の部分)を親指と人差し指でつまんで押し出すようにするのも良いでしょう。

4.足首からひざ裏までふくらはぎの裏を両手で交互にさする。あまり強くする必要はなく、気持ち良い程度にさすることを心がけましょう。

5.ふくらはぎの前の部分をさする。

6.ふとももの内側部分を両手でさする。脂肪やセルライトを付け根付近に流していく感じです。

7.ふとももの外側部分を両手でさする。

8.足の付け根を下から上へと押していく。股の間からツボ押しする感じでぎゅっぎゅっと上に向かって押していきます。

9.このサイクルを5~6回続ける。

顔のむくみを改善したい

こちらのマッサージは洗顔しているときにするとオイルをつける必要がなくなるので一石二鳥!

1.鼻のすぐ横から上に向かって頬をさする。親指と人差し指の間の部分をぴったりと鼻の横に当て、顔の余分な脂肪をへりに押し出していく感じです。

2.目のあたりを内側から外側に向けてさする。眼球の上と下を通っていく感じです。あまり強くやりすぎないように注意。

3.おでこを内側から外側に向けてさする。おでこのてっぺんからこめかみに降り、気持ちよいくらいの強さで軽く押さえる。

4.そのままあごの下までさする。

5.このサイクルを5~6回続ける。

首を細くしたい

首が太くなるのはただ太っているからというわけではなく、首や肩の疲れによってむくみが起こっているせいであることが多いようです。まずはマッサージでむくみを改善し、肩こりの原因をなくすようにしてみましょう。

1.右耳のすぐ下に左手を置く。

2.少し強めに右肩ちょうど上あたりまでさすり下ろす。

3.片側10回程度したら、左側も同じように10回程度行う。

ぽっこりおなかを改善したい

オイルをたっぷり塗って、お風呂あがりに試してみましょう。

1.おなかの脂肪をぎゅっとにぎっては放すをくりかえす。溜まった脂肪やセルライトをにぎってほぐすイメージ。

2.おなかの上の方に両手を置き、自分から見て左方向からぐるっと一周する。

3.同じ場所に戻ったら、ふとももの付け根の方に向かって流すようにさする。ほぐした脂肪をおなかの下の方に流しましょう。

4.このサイクルを5~6回続ける。

二の腕を細くしたい

二の腕がプルプルする感じ、嫌ですよね・・・こちらもオイルをたっぷり塗って、お風呂上りなどに実践すると効果的です。

1.わきの下を親指以外の4本の指を使って数秒間の間軽く押さえる。

2.手首の内側からわきにかけて、手のひら全体を使って押さえていく。ぎゅっぎゅっとにぎりながらわきの方へ少しづつ降りていきます。

3.手首の内側からわきにかけて、手のひら全体でさする。二の腕の脂肪を下に落としていく感じをイメージしながら行いましょう。

4.手首の外側から二の腕の外側上部まで、手のひら全体でさする。

5.このサイクルを5~6回続ける。

最後に

いかがでしたか?

どれも簡単なものばかりですが、すべてする必要はなく、自分が必要なものだけ行うと良いと思います。

注意点として、

・食後は避け、一番体が温まって血行がよくなるお風呂あがりにマッサージすることを心がける

・肌が乾燥した状態ですると摩擦が起こってしまい肌に良くないので、アーモンドオイルやホホバオイルなどを使いながら行うようにする(肌の保湿効果もあり、一石二鳥です)

・異常を感じたらすぐにやめる

・(お風呂あがりは特に)水分を積極的に取る

ということを気をつけて行うようにしてください。

どれも短い時間でできてしまうものばかりなので、ぜひ毎日続けてきれいな女性らしい体を手に入れてくださいね。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド