MIGORO

男性ウケ抜群!片思いの彼との夏デートで浴衣を着るべき理由


片思いの彼との夏デートで浴衣を着るべき

夏は何かと楽しみなイベントが多い季節。

片思いのあの人と、花火大会や夏祭りに行く予定の人も多いのでは?

そこで絶対に着ていきたいのが浴衣です!

今回は片思いの人とのデートで浴衣を着るべき理由(メリット)から、着付けやヘアメイクのアドバイスまでお伝えします。

浴衣初心者は特に必読です!

浴衣は男性ウケバツグン!その理由とは?

浴衣って着慣れていないと、

「暑いし、下駄は歩きづらいし、1人では着られないし……。今年は着なくてもいいや!」

となってしまいがちです。

でも、浴衣って男性ウケはバツグンなんですよ。

「男性の8割は浴衣姿の女性とデートがしたいのに、実際にしたことのある男性は2割程度」という情報を見たことがあります。要するに、あなたが浴衣を着るだけで、「浴衣の女の子とデートしたいよ~」という男性のささやかな夢を叶えてあげられるのです。

浴衣を着るだけで片思い中の女性は、他の浴衣を着ないライバルに差をつけることができます。

男性の感じている浴衣の魅力は以下のような理由です。

●色っぽい。

●女性の普段とは違った雰囲気が楽しめる。

●夏ならではの限定感。

1つずつ見ていきましょう。

浴衣を着るべき理由1、色気が出る

浴衣はとても色っぽい服です。

決して露出が多いわけではないのですが、うなじの出るスタイルは男心をくすぐります。

女性からしてみると、

「そんなに色っぽい服装でもない気がするけど?」

という感じなのですが。

しかし、男性が浴衣に色気を感じるのは当然で、それは浴衣がそもそも下着だったからなんですね。

今でこそブラやショーツをつけて浴衣を着ますけど、本当は浴衣自体が下着だから、素肌にそのまま着るのが本来のスタイルなのです。

男心はそんな浴衣の本来の姿を見抜いている!?のかもしれませんね。

さらに、浴衣は言わずと知れた和装の一種。

和装をすることで自然と内股になり、仕草も制限されます。

そのような控えめな動作が「色っぽいもの」として男性の目に映るのでしょう。

浴衣を着るべき理由2、普段とは違った雰囲気を演出できる

浴衣が本来とても色っぽい服装だということは、お分かりいただけましたね。

このすごい色気パワーを持つ浴衣を着ることで、あなたがもし普段少し元気すぎる女性だとしたら、いつもとは違った雰囲気を演出できるのです。

これは普段片思いの彼から、「単なる友達の1人としか見られない」「妹みたいと言われてしまう」といった、女性として見てもらえない女性には、特に強力な武器となります。

浴衣を着るべき理由3、夏ならではの限定感が出て、特別な女性になれる

女性は男性に選ばれるべき存在であり、そのためには特別な女性として振る舞うことが大事だということは他の記事でも何度も述べています(参照「片思いの勝利の秘訣は『追いかけさせる』!目指せ特別なオンナ」)。

そして、特別な女性となるためには、あなたという女性がレアな存在であることを印象づけることも大事です(参照「片思いのためのマーケティング術『限定商法』であなたの価値を高める」)。

普段からレアなあなたが浴衣なんて夏限定の服装をしている……これはもう「激レア」「超プレミア」とでもいう状況ですから、男性側の喜びもより大きくなるのです。

浴衣の着付けどうしよう!?解決方法3つ

「浴衣の魅力はわかったけど、1人では着られないよ。家族もできないと思う」

というあなたも安心してください。

解決方法は3つあります。

美容院で着付けを頼む

一番楽なのが美容院でプロに頼む方法です。

浴衣や帯を持参してもいいですが、その場でレンタルしてくれるところもあります。

ヘアメイクもやってもらえるので、不器用さんも安心ですね!

ただしお値段はどこもそれなりで、着付けのみでも5000円くらいのところが多いみたいです。

二部式浴衣(セパレート浴衣)を購入する

二部式浴衣と言って、上下分かれた浴衣がデパートや専門店で売られています。

自分で着付けをしたことがない人でも、簡単に着られる仕組みで、洋服を着るような感覚でOK。

一度買ってしまえばその後もずっと着られていいですね。

デメリットとしては、物によってはシルエットが美しくなく、すぐに二部式浴衣だとわかってしまうような物もあること。

信頼できるお店で試着しながら買うようにするといいでしょう。

自分で着付けを習得する

長い目で見たら一番良いのが、自ら着付けを習得してしまうことです。

一見ハードルが高そうですが、実は着付け自体はそんなに難しくありません(難しいのは帯結びです!)。

今はYouTubeでわかりやすい着付けの解説動画があるので、それらを見ながらチャレンジしてみる価値あり。

難しい帯結びは、「作り帯」という簡単な帯があるのでそれを使うといいでしょう。

浴衣を着る時のヘアメイクは?

浴衣を着るときのヘアメイクはポイントがあります。

メイクはなるべくナチュラルを心がけること!

浴衣はもともと下着であり、湯上がりに着るものです。

ですから、浴衣にはすっぴんや、すっぴん風のナチュラルなメイクのほうが似合います。

全体的に濃い化粧をするのではなく、部分的に譲れないところをポイントメイクするといいでしょう。

個人的にはアイメイク薄めで、リップメイクに力を入れるのがオススメです。

(参照「薄化粧とナチュラルメイクの違いを知って、片思いの武器にする」

ヘアアレンジはアップスタイルに!

浴衣はうなじを見せるのがキモ。ですからヘアアレンジはぜひアップスタイルや、サイドアップにしてくださいね。

ただのお団子でも可愛いですが、ボリュームを出すのもいいですね。

その点は着る浴衣のイメージに合わせるようにしましょう。

ヘアアレンジが苦手だという人は、ウィッグを使ってみるのも簡単でオススメです。

かんざしを使ったヘアアレンジも思いのほか簡単なので、覚えておくと便利です。

(参照「くせ毛女子集合!梅雨のヘアアレンジにはウィッグを使っておしゃれに」

(参照「古きをたずねて江戸娘から学ぶ女子力のヒント」

最後に

いかがでしたか?

「どうやら浴衣って男ウケ良いいみたい」

そう気がついていても、実は意外と浴衣を着ないのが現代の私たち。

ライバルに差をつける意味でも、今年の夏は浴衣で決めてみませんか。

花火大会や夏祭り以外でも、「浴衣で行けば入場料タダ」なんていうイベントもあるみたいなので、うまく利用して片思いの彼とのデートを成功させましょう!


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。