MIGORO

資産価値を上げ片思いを叶える!「等価交換の原則」とは?


等価交換

「大好きな片思いの人と結ばれたい!」

そう思っている恋する乙女全員に、ぜひ知ってもらいたいのが「等価交換の原則」と呼ばれる恋愛の法則です。

男女の関係は、同じレベルの者同士が結ばれると言われています。

だから、いい男にはいい女が必要で、その逆もしかり!

あなたの片思いの人が、100点満点のいい男なら、あなたのほうも100点満点のいい女になる必要があるのです。

「どうせ私なんか」と思っている自分に自信のない人にも、ぜひ読んでいただきたい内容となっています。

恋愛の「等価交換の原則」とは――いい女といい男は結ばれるようにできている

「ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術」という本の中で、「等価交換の原則」ということを言っています。

この本はタイトルの示している通り、早稲田で恋愛学を教える森川教授と、皆さんご存じの芸人ロンドンブーツの淳さんの共著であり、以前別の記事(参考「あなたのモテ力がみるみる上がる!『恋愛投資理論』とは何か」)でも取り上げました。

「等価交換の原則」について書かれている部分を、少し長いですが引用しましょう。

森川 付き合う男女の資産価値はだいたい同じくらいになる、という「恋愛均衡説」にのっとると、資産価値を点数で喩えるなら、80点クラスの男は、自分と同じ80点くらいかそれ以上の女性を選ぶ、ということになります。すなわち恋愛は「等価交換」が原則なのです。
 物々交換みたいなものかな。高得点の男が欲しいなら、同等の資産価値を提示しなくてはならない…?
森川 ええ。しかし多くの女性が、自分は50点なのに80点の男を狙ったりする。マッチングできない現代女性の典型的なケースです。
 自分が50点だとも気づいていないんでしょうね。僕は自己分析ができていない女子は人間として魅力がないなと思ってしまう。いい年して自分を俯瞰(ふかん)で見られないってどうなの? だから、無理めの男を追いかけたり、身近な男じゃ満足できなかったりするんですよ。。
森川 妥協できない女ですね。ちなみに補足しておくと、男性が、女性の資産価値としてもっとも重んじるのは、「視覚一的魅力(見かけの良さ)」です。
 等価交換を理解していないせいで迷走している女子の悩みを読めば、自分の価値を冷静に見極めることがいかに大切かがわかるかもしれませんね。

ここで言われているのは、恋愛はまるで物々交換のように、同じ価値のもの同士がくっつくようになっている、ということです。だから、資産価値の高い女になればなるほど、同じくらいのいい男を恋人にすることができるのです。

そして、この中で淳さんと森川氏は、資産価値の低い女性が、資産価値の高い男性をねらうことについて強く批判していますね。「身の程知らずで自分のことが見えていない」こと自体への批判だといえるでしょう。

なにはなくともここでもっとも重要なのは、「いい女になれば、いい男をゲットできる」ということです。

私たちがいい女になればなるほど、片思いのいい男と結ばれやすくなるのです。

等価交換の原則を知ると、2つの選択肢が生まれる――120点の女になって、100点の男と結ばれよう

「等価交換の原則」を知っていると、女性は自分の恋愛に対して、2つの選択肢があることに気が付くことになります。

たとえば、現状60点の女性が恋愛をするとしましょう。

その時、

1、恋愛は等価交換であるから、自分と同じ60点の男を選ぶ。

2、恋愛は等価交換であるから、自分がレベルアップして100点、120点の女になり、100点の男を選ぶ。

という2つのやり方が考えられるのです。

あなたはどちらを選びますか?

あなたの片思いの人はとても魅力的な人でしょうから、きっと高得点の男性ですよね?

であれば、ぜひレベルアップして、片思いの人を振り向かせたくはありませんか?

そう思った方だけ、本記事を続けてお読みください。

あなたの資産価値を高める方法1、外見を磨く

では、片思いのいい男と結ばれるために、自分の資産価値を高めて、100点に持っていくにはどうしたらいいでしょうか?

「ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術」では、女性の資産価値の中で、最も重要な要素は容姿であるとずばり言い切っています。ですから、まずはなにはなくとも外見を磨きます。

そもそも、男性は女性よりも「美人っぽい雰囲気」にごまかされやすいと言われています。ですから、最も重要な要素である容姿は、同時に工夫次第で最もレベルアップしやすいものであるとも言えるのです。

むしろ、姿形は美人であるのに、見せ方がわかっていなければ、全く美人扱いされないことだってあるくらいです(参考「『美人の記号』『ブスの記号』!?モテない美人のNG行動を学べ」「必読!あなたが美人扱いを受ける方法、教えます。」)。

しかし、見た目をあれこれ工夫するにも限界はあります。それは、人間誰しも自分のもった魅力というものがあるから。

たとえば、北川景子さんはすごく綺麗だけど、深田恭子さんも宮崎あおいさんもすごく綺麗ですよね。

でも、宮崎あおいさんが北川景子さんになるのは絶対に無理です。

つまり、一人の女性が外見的に複数の魅力を兼ね備えるというのは、はなから不可能なのです。

それがたとえ芸能人級の美人でも。

だから、あなたはあなたの持っている魅力を最大限に発揮することを、なるべく目指してください。

すると不思議なことに

「あれ、俺はああいう美人には興味なかったのに、最近とても良く思えるようになったなぁ」

と片思いの相手に思わせることだってできるのです。

しかし自分の持っている魅力をそのまま受け入れるというのは、若い人にとっては特に難しい話でしょう。

もしもできなければ、無理しなくてもかまいません。いつも通り、カラコンしたりメイクを工夫したりして、「自分がなりたい顔」に近づけるのもいいでしょう。ただし、それがあなたにとって不自然で辛いのなら、ぜひあなた自身の魅力を伸ばしてあげることも考えてみて(参考「薄化粧とナチュラルメイクの違いを知って、片思いの武器にする」)。

あなたの資産価値を高める方法2、「私の資産価値は高い」ということに決め、それにそった行動をする

次に資産価値を高める方法は、内面からのアプローチです。

それは、まず心の中で

「私の資産価値は高い!」

と決めてしまうことです!

「なにそれ、どういう意味?」

なんて思いましたか?

実は恋愛で失敗している女性、特になぜかダメな男にひっかかる女性は、自分自身の資産価値を低いものだと思い込んでしまっています。

「どうせ私なんて可愛くないし」

「こんな私なんかと、付き合ってくれる男性がいるなんてありがたい」

といった「どうせ私なんか」思考に陥っています。

この思考を持っている女性は、男性につけいれられ、便利に扱われてしまうことが多いのです。

ですから、この思考をチェンジするために、まずは

「自分の価値は高い」

ということにしてしまい、「どうせ私なんか」をやめましょう。

さて、価値の高い女性であるあなたは、価値が高いゆえに、以下のような行動や思考を日頃から心がけています。

  • 「いいな」と思っている男性がいても、軽々しくセックスしません。だって私は風俗嬢じゃないから。

  • 私に敬意を払わない男性に対しては、まったく相手にしません。だから、絶対にダメな男にはひっかかりません。

  • いい男にデート代を全ておごってもらっても、慌てません。なぜなら、私はそんなことには慣れているから。

  • 男性にお金を使ってもらったら、お礼に深く感謝し、さらに無邪気に喜ぶ素直さを持っています。決してそのことを当然と思って、高飛車に振る舞うなんてことはしません。

  • 今までみんなから大切にされてきたので、他人への気配りもできます。

  • デートする男性には困っていません。だから、もし一人の男性と関係がうまくいかなくなったからって、変に執着しません。

  • 私の人生では恋愛が一番というわけではなく、他にも楽しめることがたくさんあります(趣味や仕事や友人などなど)。

  • 私の人生では恋愛が一番ではないので、片思いの人や、付き合っている男性に依存しません。

このような行動を示すことで、片思いの恋をはじめたとして周囲の人に、「私は魅力があり、大切にされるべき女性だ」という内面を示すことができるのです。

これらの行動の中で、「感謝」「気配り」などが決定的に欠けていると、敦さんや森川氏が批判したような「自分は50点なのに80点の無理めの男を追いかける、妥協できない女」になってしまいかねないので、注意してください。

「等価交換の原則」を知っていると、他人の恋愛からもさまざまなことが学べる

等価交換の原則を知っていると、他人の恋愛からもいろんなことが見え、自分の恋愛に活かすことができます。

たとえば

「美人ってだけで、いい男と付き合ってる」

「美人でもないのに、いい男と付き合ってる」

と言われてしまう女性がたまにいますよね。

これ、実はそれぞれに

  • 「美人という価値」と、「いい男という価値」の交換

  • 「美人ではないけど他の要素での価値」と、「いい男という価値」の交換

となっているはずなので、何も不思議なことはないんです。

もしも、あなたの知っている女性が、なぜかいつもいい男からモテているのなら、その女性が相手の男性に対してなんらかの資産価値を提供していると考えましょう。

もちろん「いい男」側の主観もあるので、

「美人だから僕にとっては価値がある女性だ」

と思う男性もいれば、

「世間一般では美人というほどではないかもしれないけど、僕にとってはこの上なくキュートな女性だから価値がある」

と思う男性もいるし、

「決して美人ではないけど、他のどの女性より思いやりも知性もあるから価値がある」

と思う人もいるわけです。

だから、実はあなたの片思いの男性が女性の何を重視しているのかという点を探り、それに重点を置いたアピールをすることが大切なんですね。

あなたの片思いの男性が、外見重視ならそれを集中的に磨けばいいし、内面重視ならそれを集中的に磨けばいい。そう、ゲームのキャラクターを育成して、パラメーターを上げるみたいにね。

自分の資産価値を低く見積もっている、もったいない女性もいます

ところで、「ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術」の中で見逃されていることがあります。

淳さんと森川氏は、資産価値の低い女性が、資産価値の高い男性を手に入れようとしていることを批判していましたよね。

しかし、実際には、資産価値の高いはずの女性が、自分の点数を低く見積もっているために起こる悲劇も存在しているのです。

美人で性格もいいのに、だめな男とばかり付き合っているというのが、その代表的な例です(参考「ダメな男とばかり恋愛してしまう、だめんず・うぉ~か~の特徴」)。

その人達は外見の魅力は充分なので、まずは自分の資産価値は高いと思い込む、内面からのアプローチを重視し、実践していけば良いでしょう。

最後に

学校のテストを受けるとき、

「なるべく低い点数がいいなぁ」

なんて思う人はいないはず。

「なんとか70点を取れたから、まぁまぁかな」

と思うことはあっても、もし100点満点が取れるのならば、そっちのほうが断然嬉しいでしょう?

恋愛も同じ。

60点の男性と付き合って「う~ん」となるよりも、100点の男性(あなたが想いを寄せる片思いの男性)と付き合って幸せになるほうがいいに決まっています。

そして、100点の男性と付き合うためには、あなた自身が100点や120点を目指す必要があるのです。これが恋愛の等価交換の原則。

100点の女性になるためには、まずは今のあなたの魅力を確認して自信を持ち、外見も内面を磨くこと!

あなたの恋を応援していますよ。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。