MIGORO

片思いの彼に「待っててほしい」と言われたらどうしたらいい?


片思いの彼に「待っててほしい」と言われたらどうしたらいい?

片思いの彼といい感じで過ごしていて、

「これはもうすぐ正式に付き合えるかも」と思っていたのに、彼から

「答えが出るまで待っててほしい」

「○○まで待ってほしい」

そう言われてしまったら!?

「待っててほしい」って言われても、本当に待っていていいのか悩んでしまう……。

待っていたいけど、彼の気持ちがわからないから不安……。

なんて、意外によくあるお悩みです。

もしもあなたがまさにその状況にあるのなら、今回の記事は必読です。

片思いの彼の「待っててほしい」は命令ではなく、リクエストだと考えましょう

「今はまだお付き合いができないけど、待っててほしい」

片思いの彼にこう言われたら、

「待っててもいいのかな?」

「待ってて、と言ったということは私のこと、好きってことだよね!?」

などいろいろ考えてしまうもの。

本当にこのまま待っていてもいいのか……すごく悩みますよね。

「もしも私が待たなかったら……彼を裏切ってるってことになっちゃうもん。待ってなきゃ!」

などとも思ってしまうのでしょう。

その気持ち、よーくわかります!

しかしまずは落ち着いて、片思いの彼の「待っててほしい」という言葉について分析しておきましょう。

「待っててほしい」という言葉はあなたへのリクエストです。

「(わがままかもしれないけど、もしできるなら、僕の答えが出るまで)待っててほしい」

「(わがままかもしれないけど、もしできるなら、僕が留学して帰ってくるまで)待っててほしい」

というニュアンスであることが多いと思います。

要するに、彼の「待っててほしい」は命令ではないのです。

これは言い方の問題ではなく、

「俺の答えが出るまで、待ってろよな! 絶対だぞ!」

と言われたとしたって、あなたが彼に命令されたのではありません。あくまでもリクエストです。

これは、片思いの彼本人があなたに「命令した」と思っていても関係ありません。

片思いの彼があなたにどんな言い方で「待っててほしい」と伝えたとしても、あなたはそれを聞き入れてもいいし、聞き入れなくてもいい。

そのことだけはちゃんと意識しておきましょう。

もしも仮にあなたが待たずに、別の男性と付き合い始めても、片思いの彼はショックは受けるでしょうが、あなたを責める権利はありません(もし責めてくる男性だとしたら、あまりいい男ではないですよ!)。

期間のはっきりしている「待っててほしい」の場合

片思いの彼の「待っててほしい」と言われたら、次に気になるのは、

「どれだけ待てばいいのか?」

という問題です。

「僕の留学の終わる一年後に、付き合うことにしよう! それまで待ってて」

と言われたら、「一年」という期間が明らかなので、その期間を「それくらいなら」と思えれば待てばいいし、「長い」と思えば待たなくてもいいですよね(ただし、待つ場合にも、片思いの彼が心変わりしていた、などのリスクもありますよ)。

しかしこの場合でも

「1週間って言ったのに、もう2ヶ月も過ぎてる!」

なんてことはあります。そのような時にはもう、最初に決めた期間なんてないも同然になっているので、次の「期間のはっきりしない『待っててほしい』の場合」を参考にしてください。

期間のはっきりしない「待っててほしい」の場合

困るのが、

「僕の気持ちがはっきりするまで、待っててほしい」

などの、期間が全然はっきりしない場合です。

「気持ちがはっきりする」のが3日後なのか、はたまた10年後なのかこれじゃあさっぱりわかりません。

というか、こういう発言をする男性の場合には、「自分でもいつ気持ちがはっきりするかわからない」という人が大半だと思います。

このような言い方をされた時でも、片思いの彼が好きであればあるほど

「じゃあ、私待つよ!」

と言いたくなりがちです。

しかし、いつまで待っていればいいのかわからないようなことに、あなたの貴重な時間を差し出すのはとてもリスキーです。

片思いの彼にこだわり、「待っている」間は、他の男性とお付き合いもできませんよね。

すごくいい男があなたのそばにいるかも知れないのに、あなたが「待っている」ばかりにその人との恋のチャンスを逃してしまう……。

これって本当にあなたにとっていいことなのでしょうか?

ではいっそのこと、「待っててほしい」の期間を明らかにするために、片思いの彼に直接

「それってどれだけ待っていればいいの? 1週間? それとも1年?」

などときいてみましょうか?

いえいえ、これはよくありません。

「待っててほしい」などと言い出す男性は、その人がたとえどんなに魅力的な男性であっても、優柔不断な性格であると言えます。

そんな優柔不断な男性に、「どれだけ待てばいいの?」と尋ねることは、まるでその優柔不断さを責めているように聞こえてしまうのです。責めるような言い方はいくら正論であっても、あなたのイメージダウンにつながってしまいますよ。

片思いの彼から、期間がはっきりしないのに「待っててほしい」と言われたら

では、片思いの彼から期間のない「待っててほしい」というリクエストがきたら、どうすればいいでしょうか。

この答えは簡単。

あなたはいったん黙って引き下がり、一人でゆっくりと待つか待たぬか決めればいいのです。

その時、以下のことをよく考えてみるようにしてください。

  • その片思いの男性に「待つ価値」はありそうか? それだけあなたにとって魅力的か?

  • 他の素敵な男性とデートできるかもしれない、自分の貴重な時間を差し出すことに問題はないか?

  • 「待っている」あなたの貴重な時間が過ぎていくことについて、片思いの彼はどう考えていそうか? 今までの経験から見て、「待っている」期間も、あなたに対して思いやりのある行動を示してくれるような人だろうか?

  • 片思いの彼は「待ってて」などと言うやや優柔不断な性格の持ち主だが、あなたと合うか?

  • いくら「待っててほしい」と言われても極端な話、一生待つことはできないので、あなたが最長どれだけ待てそうなのか、片思いの彼ではなくあなた自身で仮の期限を決めておく。

……ここまでお読みになった方は、お分かりになったと思うのですが。

筆者自身は「待ってて」などと言い出す男性の態度そのものを疑問に感じるので、「そのような男性のことは、別に待たなくていい」「新しい恋愛に目を向けていい」という風に考えています。これは私達女性にとって時間はとても貴重なものだと考えているからです。

しかし、それでも「待ちたい!」と思う女性もいるはずですよね。

そんな方は次項をお読みください。

それでも「片思いの彼を待つ!」と決めたあなたが心得ておくこと

片思いの彼の「待っててほしい」というリクエストを聞き入れたあなた。

これには覚悟が必要です。

何せあなたは片思いの彼一筋なので、別の素敵な男性との出会いもいらない上、自分の責任において「待つ」のです。

これはどういうことかというと……

もしも、彼があなたを散々待たせた挙句、

「ごめん、他に好きな人ができた」

「やっぱり付き合えない」

と言ってきたとしても

「あなたが待っててほしいと言うから、そうしたのに!」

「あなたのために、他の男性には見向きもしなかったのに!」

などと怒って責めるのはいけない、ということなのです。

だって、あくまでもあなたが自分で待つと決め、彼を待っていただけだから。

もちろん、それは先に彼のリクエストがあったからではありますが、聞き入れるか聞き入れないかはあなたの自由だったわけです。

だから「片思いの彼のせいで私は待たされている……」という風に感じたり、ましてや態度に出したりするのもいけませんよね。待たされているのではなく、単に待っているのですから。

そして一番大事なのは、「片思いの彼の答えを待つ!」と決めたからには、「彼のせいで」などとウジウジするのではなく、おもいっきり楽しく過ごしながら待つということ!

片思いの彼を待っているという関係上、他の人との恋愛で楽しく過ごすことはできませんが、趣味や友人関係など、あなたが楽しいと思えることに時間を費やすようにしましょう。

片思いの彼が「待っているあなた」を見聞きした時、

「待たされている……とウジウジしているあなた」と「趣味や友人関係に楽しむあなた」

とでは、後者のほうがずっと印象がいいですよね。

結果として、待った後の片思いの彼の答えが、あなたにとって嬉しいものである可能性がぐんと上がるわけです。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。