MIGORO

小胸さん集合!簡単に出来るバストアップ法とは?


小胸さん集合!簡単に出来るのバストアップ法

男性がついつい見てしまう女性の身体のパーツは、やっぱり「胸」!

女性側の意見としても、胸の形がキレイだと、洋服もかっこよく着こなせるし、なにより女性として自信がつきますよね。

でも、中には小胸がコンプレックスという方もいることでしょう。

今回はそんな方のためのバストアップ法や、目くらましで胸を大きく見せることができる方法を伝授します。

正しいサイズのブラを選び、正しい付け方をするべし!

小胸さんにありがちなのが、「自分の正しいサイズのブラジャーを知らない」ということ。

この背景には「どうせ小さいからAカップくらいだよ!」という思い込み(諦め?)で、自分でいいかげんにサイズをチョイスして買っている、ということがあると思います。

でも、それはもったいないです!

胸のサイズは自分では測るのが大変なので、間違っていることも多いんです。

だからお店でちゃんと測ってもらうと、「Aカップだと思ってたらDカップだった」などというミラクルなことがわりとよく起こったりします。

小さいサイズのブラをつけていると、せっかくの胸を潰してしまうので、まずはとにかくお店で測ってもらいましょう。

さて、正しいサイズがわかったら、今度は正しくブラジャーをつけましょう。

ブラジャーの正しい付け方

  • ブラを付けたら、脇の下のあたりを軽く揉み、背中からの肉をカップに収める。
  • 同じ要領で、デコルテのお肉をカップに収める。
  • アンダーバストのお肉を、指でなぞるようにしてカップに収める。

お手洗いのたびにやるようにすると、さらに効果アップです!

お風呂で簡単バストアップマッサージ

マッサージもバストアップに有効な手段です。

ですが、あまり大掛かりなものでは、続けていくのが大変でつい挫折しちゃいますよね!?

そこで今回は、お風呂で簡単にできるものをご紹介します。

方法は簡単。湯船の中で以下のことをやるだけです。

  • 脇の下・二の腕のあたりを軽く優しく揉み、背中からの肉を胸に寄せる。
  • 同じ要領で、デコルテのお肉を胸に寄せる。
  • アンダーバストのお肉を、指でなぞるようにして胸に寄せる。

これらを好きなだけ繰り返してください。

実はさっきの項目で書いた、「ブラジャーの正しい付け方」と同じですよね?

湯船では身体が温まっているので、脂肪も移動しやすくなっているので、バストアップマッサージのチャンスなんです。

イソフラボンパワーでバストアップ

「大豆イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きをするため、豆乳やきなこの摂取はバストアップに効果的だとされています。

ただ、ホルモンのバランスを崩してしまう場合があるので、過剰な摂取はしないようにしてくださいね。

大量に摂るのではなく、長く続けるようにしましょう。

また、キャベツに含まれる「ボロン」という成分も、女性ホルモンを手助けするのでバストアップに一役買ってくれます。

「ボロン」は熱によって破壊されやすいので、生で摂取するのがいいですね。

しかしそれでは毎日摂るのが大変なので、サプリメントなどを活用するのもいいかもしれません。

バストアップのためのサプリメントでは、「プエラリアミリフィカ」も有名です。

こちらも女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分です。

サプリメントを使う際には、用量を守り、持病などある方はかかりつけの医師に相談してくださいね。

手っ取り早く胸を大きく見せるには

「バストアップの効果が出るまで待っていられない!すぐに大きく見せたい!」

そんなせっかちさんのために、胸が大きく見える技を紹介します。

膨張色の服を身につける

パステルカラーなどの明るい色を「膨張色」と言い、広がって見える効果があります。

ですので、トップスには膨張色を持ってくるといいでしょう。

ただし、ぽっちゃりさんには諸刃の剣なのでご注意を!

ふんわりギャザーやフリルのデザインのものを選ぶ

ふわふわのギャザーやフリルはボリュームがあるので、胸も大きく見えます。

水着を選ぶときにも使える技ですね。

サッシュベルトを使う

アンダーバストのあたりにサッシュベルトをしめれば、胸が強調されてスタイルアップ効果が望めます。

ウエストも細く見えますよ!

ヌーブラを使う

キャバのお姉さんがよくやるのは厚みのあるヌーブラを使うことです。

一枚だけではなく、何枚か重ねて使えばかなりボリュームアップ!

最後に

いかがでしたか。

千里の道も一歩から。

まずはできるところから取り入れて、女子力アップ・バストアップを目指しましょう。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。