MIGORO

いい恋愛をするために知るべき真理。恋愛とは生き方だ!


いい恋愛をするために知るべき真理。恋愛とは生き方だ

「いい恋愛をしたいけど、なかなかうまくいかないわ」

こんな悩みを抱えている女性はとても多いです。

「自分の大好きになれる人を見つけ、思い思われ、素敵に結ばれ、理想の関係を築いていきたい」このように願うのはごく当たり前のことです。

もしもあなたもいい恋愛がしたいと願う一人であれば、絶対に知っておきたい、真理(=絶対に正しい真実)があるのです。

この真理を知れば、あなたの恋愛への姿勢は大きく変わり、いい恋愛をする準備ができるのです。

いい恋愛をするためのルールは「より良く生きること」

結論から言うと、あなたがあなたの理想の男性と出会い、いい恋愛関係を築くためには、「あなたが心を豊かにし、正しく、より良く生きること」が重要なのです。

これは他の小手先の恋愛テクニックがかすんでしまうくらいに、最重要なことだと言っていいです。

「より良く生きる」なんて言うと、まるで小中学生の道徳の授業か、はたまた宗教みたいのようだと感じる人がいるかもしれません。

が、そういう「お年寄りに席を譲るなどして思いやりの心を持ちましょう!」とか「悪いことをしたら神様が見ている!」みたいな話とは全然違いますよ(もちろん思いやりのある女性は素敵ですが)。

筆者が言いたいのは、「あなたがどういう恋愛をするかは、あなたがどういう生き方をするかと同じである」ということ。これが素敵な男性と出会い、その人といい恋愛関係を築く最大の鍵になっているんです!

「どう恋愛するか」は「どう生きるか」だ!

1、生き方は恋愛スタイルに直結する

あなたもよくわかると思いますが、「いい恋愛ができない」と悩んでいる人たちは、たとえばこんな風に言います。

「仕事も順調だし、友人もたくさんいる。でもなぜか恋愛だけはうまくいかないの」

「私、いつもダメな男性に引っかかって泣きを見るんだけど、どうしてかな」

「気になるあの人をデートに誘いたい! でも相手が迷惑すると思うと踏み切れない!」

こういった女性たちの悩みは、彼女たちの生き方に直結しています。

恋愛となると、なぜかそれだけを切り取って捉えてしまいがちですが、そうではないのです。恋愛はあくまでも人生を構成する1要素なんですから。

恋愛や仕事、その他プライベートなことが混ぜ合わさって、私たちの毎日ができています。

そして、私たちはそれぞれの生き方や考え方に癖のようなものがあります。

たとえば、楽天家の女性は恋愛に関してもポジティブで打たれ強かったり、

たとえば、自信のない女性は恋愛でもダメな男性と付き合っていたり、

たとえば、なんにでも積極的な女性は恋愛でも自分から男性を口説いていたり。

ある女性がどのような生き方をしているか、どのような考え方をしているかがそのまま反映され、その女性の恋愛観・恋愛スタイルが決まると言っていいでしょう。

だから、あなたがいい恋愛ができないと悩んでいるのなら、それはあなたの人生全体の悩みだと言えますし、2つの悩みは実は切り離せないものなのですよ。

2、生き方を変えれば恋愛が変わる

「ある女性の生き方が、その女性の恋愛にそのまま反映される」

これについてもう少し掘り下げましょう。

たとえば、恋愛関係は人間関係の1つなのに、それを忘れている人はとても多いです。

あなたと仲良しの友人の、うまくいっている関係を思い浮かべてみてください。

2人は直接出会ったときには仲良くおしゃべりし、たまにLINEで他愛のないやりとりし、その時に眠くなったらどちらともなく「おやすみ」と切り上げる。

どちらかが悩みを抱えた時にはよく聞いて相談に乗り、共感する。一緒に過ごした長い時間が、2人の歴史となり、たとえ一時的に連絡が途絶えても、また会えば以前と同じく楽しく話せる――うん、良い関係ですね。

しかしもしも、友人が「親友だから」という理由であなたの生活に土足で踏み込んできたらどうしましょう。

「親友なんだから、私を一番に優先してよ!」

「親友なんだから、私のLINEや電話にはすぐに反応して!」

「親友なんだから、私より早く寝ないで!」

「親友なんだから、イベントのときは一緒に過ごしてよ!」

……こんなの嫌になりますよね。

親友を親友と思えなくなり、大切にしたくなくなります。縁を切りたいとさえ思うかも。

あなたの周りにこんな「親友なんだから!」と言って相手にさまざまな要求をして来る人がいたとしたら、その人は恋愛相手に対しても「恋人なんだから○○して!」という発想をしていることはまず間違いありません。

「大切な身近な人に依存する」というのがこの友人の生き方のスタイルであり、これがそのまま恋愛にも当てはまっているわけですね。

「女性に依存されるのが生きがい」という問題のある男性を引き寄せる可能性すらあります。

こんな人の場合、まずは人間関係全般への生き方・考え方を変えない限りは、いい恋愛関係が築けないでしょう。

もちろん、幸せな友人関係も築けないのです。

この友人が「私は人に依存しない!」と心を改めて生き方を変えた時、初めて彼女の人生の問題も、恋愛の問題も良い方向に向かうのですよ!生き方を変えれば、恋愛も変わるのです。

逆に言えば、あなたが困った生き方を変えない限りは、あなたはいい恋愛ができないのです。

(ちなみに、友人関係では問題なくても、恋愛となるととたんに「恋人なんだから」が許されると思ってしまっている人もいます。こういう人の場合も一刻も早く、自分の相手との接し方が友人関係と恋愛関係とで矛盾していることに気がつき、生き方・考え方を直していかねばなりませんね)

最後に――いい恋愛をするために、生き方そのものを見直してみよう

恋愛の悩みは人生の悩みということ、おわかりいただけましたか。

もしもあなたが恋愛にかかわる悩みを抱えていい恋愛ができずにいるのなら、そればかりにとらわれるではなく、あなたの生き方そのものや、人生全体を広く眺めて考えるようにしてください。

きっと一見恋愛とは関係ないような、もっと基本的なことで何かがこじれてしまっているのです。

そのこじれてしまった考え方を、あるべき方法に正していけば、あなたは素晴らしい男性といい恋愛ができるようになるのです。

おそらくあなたが思っているよりも、恋愛や人生はずっとシンプル。

あなたがより良く生きれば、それを魅力的に思い、共感する人たちが寄ってくるのです。そしてその中には、あなたが「この人だ!」と思える好きになれる男性がいて、その男性もそう思ってくれるようになるんですよ。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。