MIGORO

好きな人から避けられる!考えられる4つの理由と取るべき行動


好きな人から避けられる!考えられる理由と取るべき行動

「なんだか好きな人に避けられている気がする……どうしよう!?」

そんな悩みを抱えていますね?

好きな人から避けられるとき、考えられる理由は1つではありません。

今回は好きな人から避けられる4つの理由を紹介し、あなたが取るべきたったひとつの行動をお伝えします。

これを知らずに「避けられている……」なんて嘆いていたら、時間がもったいないですよ!

好きな人から避けられるときに考えられる4つの理由とは

理由1、あなたとの間にトラブルがあった(嫌い避け)

好きな人から避けられている理由でまず考えたいのが、あなたとの間にトラブルがあったかどうかです。

あなたの言動の何かで彼が傷ついて嫌悪感を抱き、あなたを避け始めてしまった可能性がありますので、過去の出来事を振り返ってみましょう。

もしもあなたにまったく身に覚えがないなら、あなたではなく第三者(あなたの恋のライバルや、あなたをよく思っていない人)の心ない言動により、彼があなたの人柄について勘違いしてしまっている可能性も。

この場合はちょっと周囲に聞き取り調査をして、様子を見ましょう。急に彼に話しかけて誤解を解こうなどすれば、余計にこじれてしまうかもしれません。

理由2、彼はあなたのことが好きで。あえて避けている(好き避け)

特にトラブルもなかったのに、避けられているようなら、いわゆる「好き避け」の可能性があるでしょう。

彼はあなたのことが本当は好きなのに、なんらかの理由であなたを避けているのです。

ちなみにその理由としては以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • 一般的に言って、恋愛をしてはいけないと言われるような環境や関係にある(職場や、いとこ同士など)

  • 彼が恋愛そのものを恐れている、シャイな性格である

  • あなたと彼の間になんらかの格差がある(学歴や経済状況や所属しているグループなど)

  • 彼のプライドが高く、「自分から女性のことを好きになるなんて認めたくない」と思っている

などなど。

これらの理由が複数に及んでいることもあるでしょう。

避けつつも、なんらかの理由をつけてあなたと触れ合おうとする・会うチャンスには会うのなら、好き避けである可能性は高くなります。

理由3、恋の駆け引きのつもり

それまでそこそこ仲良くしていてトラブルもなく、むしろイイ感じだったのに、急に避けられている――このケースでは相手が恋の駆け引きのつもりで避けているということが考えられます。

「急に避けたら、あの子どんな顔するかな~? 焦って俺に告白してきたりして!」

という感じでしょうか。ちょっと子どもっぽいですね。

理由4、あなたの好意を知ってしまい、そこから発展しないようにしている

どこからかあなたの好意を知ってしまい、そこから恋愛に発展しないようにあえて避けているパターンもあります。

この時、彼はあなたと恋愛をしたくない気持ちですが、あなたからアプローチしない以上は面と向かって断ることもできない状態。

そこで希望を持たせないためにあなたを避けているのですね。

避けられた時に取る行動は1つ「放っておく!」

好きな人から避けられてしまう4つの理由、わかりましたね。

でも、実際に好きな人から避けられているにしても、これらの理由のうちどれに当たるのか突き止めるのは大変です。

でも安心してください。どの理由であれ、私たちが取る行動は1つなのですよ。

それは

「好きな人から避けられたら避け返す。というか放っておく」

です!

先ほどあげた4つの場合を挙げながら、「放っておく」という行動を取るべき理由を解説しましょう。

嫌い避けの場合

嫌い避けの可能性があっても、あなたから弁明などするとよけいに言い訳みたいに聞こえてしまい、さらに彼から嫌われてしまうことがあります。

ただし弁明はしないまでも、一言「ごめんね」と謝るようにしましょう。

案外彼はその言葉を待っているだけかもしれません。

また、第三者の心ない発言によってあなたの評判が下げられたにしても、彼はあなた本人に

「こんな話を聞いたけど、嘘だよね?」

などと確認を取ることもできるはず。

しかしそれをしないということは……お付き合いが始まった後も、「あなたの言葉より他の人の言葉を信じてしまう可能性のある男性」ということなのです。

その人、いい男でしょうか?

嫌い避けをされてもしもあなたがその理由に心当たりがあれば謝るだけして、それ以降は放っておきましょう。

彼本人があなたの良さを再確認すれば、いずれ戻ってくるはずです。

好き避けの場合

忘れないでいて欲しいのが、すべての「好きな人から避けられる」という現象は、あなたの好きな人自身のなんからの考えや性格によって引き起こされているということです。

好き避けであってもこれは変わりません。

だから実は好き避けをしている彼の行動を、あなたが変えることはできないのです。そのため、やはりここでもあなたの行動は「放っておく」となります。

しかしもしも彼が好き避けをしてしまう理由に心当たりがあれば、その理由をなくしていけばもしかしたら解決するかも知れません。

恋愛をしてはいけない環境や関係や格差があるなら、それをあなたのほうで変えてみるという努力が必要なのですね。

しかしこの理由というのが、彼のシャイな性格であったり、プライドの高い性格であったりするのなら、私たちにできることは正直何もないのです。

恋の駆け引きのつもりで避けている場合

片思いの彼が恋の駆け引きをしているつもりであなたを避けるのなら、やり返しましょう。

そう、「避け返す・放っておく」のです。

相手は「避けたら相手はどんな顔をするかな~。追ってくるかなぁ」と期待しています。

片思いの恋は相手に追いかけさせなくてはいけないので、この駆け引きに乗ってはいけません!

相手はあなたに駆け引きを持ち込むほどには、恋愛対象だと思っているので、あなたのほうから避ければ「避けるという戦略の手応えのなさ」を感じ、避ける行動はなくなると思います。

ただし別の駆け引きが始まることは考えられますが、ね。

あなたの好意を知ってしまい、そこから発展しないようにしている場合

恋愛をはじめる気がない人のことを、こちらが気にし続けていても仕方がありません。

ここでもやはり「放っておく」のが正解です。

あなたの魅力に気がつかせ、「やっぱりこの子と恋愛したい!」と彼に思わせるように自分磨きに力を注ぎましょう。

最後に――「避ける」のはあなたではなく片思いの彼自身の問題

好きな人から避けられる理由は数あれど、あなたが起こす行動は「あなたも避けて放っておく」一択だということがわかりましたね。

とても傷ついているでしょうが、避けられていることをあまり気にしすぎないでください。

これはあなたの問題ではなくて、彼自身の問題なのですから。

人間関係で「避ける」というやり方は、相手と向き合わずに楽なやり方です。

どのような理由であれ、彼はその楽なやり方しかできないのですから、こちらも彼に期待を持たず、あなたの人生を生きるようにしてください。

避けられることに頭を悩ませるよりも、

別の男性に目を向けたり、

友人と楽しく遊んだり、

趣味に没頭したりしたほうが毎日は充実しますよ!

そうこうしているうちに、彼の中でも変化や成長が起こり、あなたに対してなんらかの良いアクションがあるかも知れません。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。