MIGORO

彼氏がいるのに好きな人ができたら、どう考えるのが正解?


彼氏がいるのに好きな人ができた

彼氏がいるのに他に好きな人ができてしまった……。

長い人生ですから、そんな時もあるでしょう。

今の彼氏と一緒にいるのを選ぶのか、はたまた新しい気になる男性との関係を一歩踏み込んでみるか、そもそも彼氏がいるのに好きな人ができるなんて、私って嫌な女だな――などなどたくさん悩むことでしょう。

今回はそんなあなたに送る、彼氏がいるのに好きな人ができたときのための考え方についてです。

最初に今の彼氏とあなたとの関係がうまくいっていたか振り返る

彼氏がいるのにもかかわらず好きな人ができてしまった……。

こんな時にまず確認しておきたいのが、新たな好きな人と自分との関係ではなく、自分と彼氏との関係です。

たとえば……

  • 彼氏とあなたはお互いに好きで付き合い始めたのか?(あなたに「この男でもまぁいいか」的な妥協はなかった? あるいは相手があなたをそこまで好きではないのに交際がスタートし、そのことにあなたは不満を抱いていなかった?)

  • 最近ケンカしなかったか? ケンカの数は多くはなかったか?

  • お互いに相手の価値観を認め合えていたか?

  • デートプランやエッチのことでマンネリにはなっていなかったか?

などなど。

要するに「彼氏とあなたはうまくいっていたのか?」ということを振り返ってみてください。

彼氏との関係にヒビが入っている状態だと、たいして好きではない男性にも

「この人のほうが私を幸せにしてくれそう!」

と感じてしまうことが多いのです。

その結果、実は彼氏とも関係修復ができそう&新たな好きな相手よりも彼氏のほうがいい男なのに、彼氏のことを捨て、新しい刺激を求めてしまうという人が出てきます。

その後「やっぱり前の彼氏のほうが素敵な人だった……」と後悔する人も当然たくさんいます。

だから単に感情の波に押し流される前に、

「今の彼氏と初めて会った時や、付き合った時のときめきと、今の好きな人と接している時のときめきと、どちらが大きいだろうか?」

「客観的に見て、今の彼氏と好きな人では、どちらの人柄がいいだろうか?」

「今の彼と、新たな好きな人、どちらの人との方に素敵な未来がありそうか?」

と立ち止まって考えてみてほしいのです。

その上で

「少し彼氏とうまくいってなかった時に新しい人の登場で、ちょっと浮気心が出てしまっただけだった」

「彼氏と何も問題がなかったのに、ぜんぜん違うタイプの男性を見て印象に残ったのを『好き』と勘違いしていた」

「彼氏にヤキモチを焼かせて気を引くため、その男性を利用していた」

「やっぱり私は今の彼氏のほうがいい男だと思うし、これから私も努力をしてより良い関係にしていきたい!」

などと気がついたのなら、好きな人を諦めて彼氏と続けていけばいいのです。

そしてうまくいっていなかった部分があるのなら、あなたと彼の努力でより良い関係にしていくようにしてください。

ただし、明らかに相手がダメな男性の場合は、新たに好きな人がいるいないにかかわらずさっさと別れてしまったほうが身のためです(参考「乙女は必読!ダメ男に片思いしないための、たった一つの見分け方」「絶対知っておきたい!3つのタイプ別片思いをしてはダメな男」)。

新たな好きな人にいくのは「この人とならより良い関係を築けそう」と確信したら

とは言え、「今の彼氏とは先が無さそうだし、努力する気も起きない。やっぱり新たな好きな人が気になる!」という女性もいるでしょう。実際、彼氏よりも新たな好きな人を選び、幸せになった女性は数多くいます。

逆に、新たな好きな人を選んだにもかかわらず、やっぱり相手の関係は結局うまくいかなかった、という人たちもいます。

幸せになれた人となれなかった人の違いはなんでしょうか?

それは、「幸せになる」と「幸せにしてもらう」という発想の違いです。

幸せとは自分でつかみ取るもので、誰かが持ってきてくれるものではありません!

しかし、男女関係なく恋人を簡単に替えてしまう人の中には、こんな人たちがいます。

それは「自分の理想の男性(女性)を探している」という人たち。

この人たちは「理想の男性(女性)と一緒なら、その人が自分を幸せにしてくれるはずだ!」となぜか信じてしまっているわけです。

このような考えでいると、恋人が自分の理想から少しズレただけで「やっぱりこの人はなんか違う」と思ってしまいます。

これではお互いに良い関係を築く努力をする前に、関係が終了して(別れて)しまうかも。

(そもそも自分に何から何までピッタリの理想の人、完璧な人なんてこの世にいるわけないんですがね)

相手としっかり向き合えないから関係は改善しないし、相手に「こうなってほしい」という理想を押し付けられる息苦しさもあるでしょう。

新たな好きな人とスタートし、その後の関係がうまくいった人は、相手を替えたからといって「幸せにしてもらう」と考えたのではありません。

2人で「幸せになる・幸せな関係を築く」と考えたからこそ、その後の関係がうまくいったのです。

あなたが新たな好きな人に対して「この人ととなら良い恋人関係を築けそうだし、自分でもぜひ努力したい!」と強く思えたのなら、今の彼氏ではなくその人を選んだほうが良いです。

逆にそこまで確信がない、相手に惹かれていないという場合は、その恋に踏み出すのはオススメしません。

彼氏に別れを告げるのなら、誠実な態度で上手に話を

新たな好きな人に対して「この人ととなら良い恋人関係を築けそうだし、自分でもぜひ努力したい」そう思えたなら、今の彼氏に別れを告げましょう。

もしもあなたが器用なタイプなら、新たな好きな人にアプローチしつつ、とりあえず今の彼とも別れないでいるというのもいいでしょう。

ただし、これはあくまでも別れ話のタイミングを図るため&好きな人と一刻も早く良い関係になるためで、好きな人と付き合い始めたのに彼氏とも別れないというのはもちろんNGですよ!

あくまでも、今の彼氏にも誠実な態度を取ってください。

あなたの気持ちはすでに新しい彼に向いているでしょうが、今まで一緒にいた彼氏もあなたの人生で特別な人だったことに変わりはないのですから。

上手に別れる方法は「別れ話の作法!彼氏と上手な別れ方」の記事で詳しく書いていますのでぜひご覧になってくださいね。

そこでも書いていますが、別れ話の最中に、あなたに今好きな人がいることは特に明言しなくてかまいません。ダメ出しや責めているようにならないよう気をつけながら、もう彼に気持ちがないことを強調してください。

そして、今まで一緒に過ごした時間は充実していて楽しいものだった、ということも伝えてあげれば彼の受けるダメージを減らすことができるでしょう。

ただし、彼氏がとても怒っているのなら、「自分が悪者と思われても良い」くらい思っていないと別れられないかもしれませんので、覚悟を。

最後に――人はみんな一つの未来しか選べない

この記事の読者の中には「彼氏がいるのに好きな人ができてしまった」という罪悪感を持った人もいることでしょう。

しかしあまり自分を責めることはありません。

だって、恋愛は本来自由なものだから。

結婚や婚約をしない限りは浮気をしたって、何股かけたって特に罪にはなりません。

もちろん、浮気や何股については「モラル的にはどうなんだ!」とは筆者も思いますし、実際にやってバレたら周囲から非難を浴びるでしょう。

でも、あなたは「彼氏がいるのに好きな人ができちゃった、どうしよう……」と思っているだけ、とてもまともな人なのです。

男女の恋愛関係では、だいたいが結婚しない限り、別れは訪れます。

それがただどのタイミングなのか、という話に過ぎません。それがあなたと彼の場合、たまたま今なのかもしれません。

あなたは幸せにならなければいけないので、もしも今の彼氏より新たな好きな人とのほうが幸せな関係を築けそうなら、そちらにいっていいんです!

逆に新たな好きな人の新鮮さに目がくらみ、今の彼氏の素敵なところを見落とすというのももったいないことです。

だから衝動的になるのではなく、実際の行動に移る前によく考えてくださいね。

極端なことを言えば、人は一つの選択肢しか選べません。

言い換えればもう一つの選択肢は捨てるということなので、一つの未来しか体験できません。

どちらを選んでも

「あの時、やはり前の彼と別れなければよかった……」

「あの時、やはり好きな気持ちに嘘をついたのはダメだった……」

と思ってしまう可能性はあるのです。

そうならないためには、相手が誰であれ、「2人で幸せな関係を築けるように努力する」というあなたの決心が必要なのですよ。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。