MIGORO

片思いの人から音信不通にされたら絶対にするべきこと


片思いの人から音信不通にされたら絶対にするべきこと

「片思いの彼から連絡が来なくて音信不通!」こんな悩みを抱えていませんか。

実はそもそも男性と女性には、コミュニケーションや連絡についての考え方が違う傾向があるんです。

しかし、それでも相手の男性があなたに気持ちがあるのなら、音信不通にはなりにくいもの。

今回はその理由を丁寧に解説した上で、片思いの彼との音信不通期間にあなたがするべきことや、音信不通だった彼から連絡が来た際に取るべき行動についてご紹介します。

はじめに――男性と女性のコミュニケーションの取り方の違い

音信不通について考える前に、男性と女性の「恋人とのコミュニケーションと連絡頻度についての考え方」について知っておきましょう。

女性にとってコミュニケーションは「共感」するためにあるものです。目的は「話題を共感している、分かち合っている」という実感を得ることなので、結論めいたことが出なくても気になりません。

しかし男性にとってコミュニケーションは「議論」です。目的は「話題(議論)に結論を出す」ことなので、これが叶えられないともやもやすることがあります。

このような違いは当然、恋愛対象への連絡の仕方にも反映します。

女性は「共感を得たい、相手と常につながっていたい」と願うので恋愛対象への連絡はマメにできますし、相手にもそうしてくれることを望みます。

しかし男性はその点をあまり重視していません。

普段から結論を出さなければいけないような重要な議論テーマはそうないですから、常に連絡を取っていたいとはあまり考えないのです。

特にすでに付き合っている関係となれば、

「なんでそんなにこまめに連絡を取り合わないといけないの?」

と疑問に思うし、女性側のテンションに合わせられないのです。おまけにまめな連絡を「まるで縛られているようだ」ときゅうくつに感じる男性も多くいます。

これが女性がまめな連絡を好む人が多く、男性が連絡不精な人が多い理由となります。

もちろん、以上のようなことはあくまでも傾向にすぎず、男性でも共感重視のコミュニケーションが好きでまめに連絡をくれる人はいますし、女性でも結論を出すことを重視して、あまり意味のないやりとりに意味を見いだせない人はいます。

また、うまくいっている関係であれば、男女同士で楽しいコミュニケーションを取ることももちろんできます。

連絡不精な男性であっても、好きな女性には連絡するしコミュニケーションを楽しむから音信不通にはならない

しかしいくら男性が連絡不精の傾向にあると言っても、相手が自分の心底好きな女性であれば話は別です!

その女性に入れ込んでいれば、

「この女性を他の男に取られたくない!」

と心配になって近況を聞きたくなるし

「単純に声が聞きたい。元気にしているかなぁ」

ととても気になるものなのです。

あとは

「彼女からメッセージをもらったり、声を聞いたりすることで癒してもらいたい」

という思いを抱くことも当然あるでしょう。

これらの思いが連絡不精という特性に打ち勝てば、その男性はとても連絡にまめな人となるし、女性との会話を楽しみ、またさらに楽しいものにしようと気遣うのです。

草食系男子であるがゆえに、あなたに脈がないと感じて撤退しようとしているあまりに、音信不通に見える場合も例外ではありません。この時にあなたからもう一度連絡すれば、喜んで彼からリアクションがあるでしょう。

しかし、あなたの片思いの彼があなたの連絡(LINEなりメールなり着信履歴なり)に対して無視を決め込んで音信不通になっているとすれば、彼の心は今のところあなたにそこまで気はない、ということなのです。

音信不通の男性にしつこく連絡を残すことはむしろマイナス

ここまで言ってもあなたは思うかもしれません。

「でも彼って仕事がとても忙しいし……」

「もしかしたら携帯電話が壊れたのかも!?」

そうですね、その可能性もなくはないでしょう。

しかし仕事が忙しくても事故に巻き込まれても、もしも彼があなたに夢中ならそれらの苦難を乗り越え、なんとか連絡を取ろうとするはずです。

なぜなら音信不通にしてしまって、大好きな女性の心が離れたら嫌じゃないですか。

でも彼は連絡してこない……のなら、やはり彼はあなたの心離れを気にするほどには、あなたのことを想っていないわけです。

だからあなたがメッセージや着信履歴を何件残そうが、意味はありません。

それどころか、片思いの恋の戦略は「追いかけさせること」が鉄則。あなたが音信不通の彼になんとか連絡を取ろうと試みれば試みるほど、

あなた→追いかける側:彼→追いかけられる側

という図式が強まり、あなたはより不利になっていきます。

彼はあなたの度重なるメッセージや着信履歴を見て、「しつこい」「重い女だ」というマイナスのイメージを抱くでしょう。

片思いの彼との音信不通期間に、あなたがするべきこと

では、片思いの彼と音信不通になってしまったら、具体的には何をすればいいでしょうか?

まず前提として、先ほども言ったように追いかけること(彼にメッセージや着信を残しまくったり、待ち伏せをしたりすること)は一切やめます。

その上で、以下の行動を取ってください。

スマホなどに登録している彼の名前を変える

彼に連絡を取ってはいけないのですが、ふとした時に「今どうしているかな」と思い、衝動的に連絡を取ろうとしてしまうことはありえます。

そうならないように、スマホの登録名をあなたを正気に戻すような言葉に変えてしまうのです。

「絶対に連絡しない」「気にしたら負け」「メールしたら罰金」などがいいですね。

彼のことはいったん忘れて、自分自身が楽しく過ごす

音信不通にしている期間、彼はあなたに思いやりをもって接していません。それなのにあなたのほうが彼のことを気にかけて、メソメソするのはもったいないこと。

彼のことはいったん忘れて、あなた自身が楽しく過ごすように心がけてください。

好きなアーティストのライブに行ったり、友人と遊んだり、チャンスがあれば他の男性とどんどんデートしましょう。

あなたの「連絡」に関する考え方を変える

音信不通という状態を重く受け止めないように、あなたの「連絡」に関する考え方を変えてみるのもいいですね。

冒頭でも説明したとおり、男性には連絡不精の傾向があるので、彼もそうなんだと受け入れてしまいましょう。

また、LINE・メール・電話などはあくまでもサブのコミュニケーションであり、実際に会ってのコミュニケーションより劣るものです。

彼が電話をくれるのも嬉しいことですが、彼が会いに来てくれるほうがあなたへの愛情の証明になることはまず間違いありません(LINEでの無料通話よりも、電車代やガソリン代をかけての移動や、自転車をこぐほうがはるかに大変ですから)。

よってあなたも連絡に対しての考え方を、

「LINE・メール・電話はデートの予定を立てるために使うやりとりにすぎない」

とチェンジしてみてはどうでしょうか。

すると恋愛対象の人からの連絡が少なくても、以前よりも不満に思わず過ごせるはずです。


音信不通にしてしまうような人は、相手(あなた)に対して想像力もなく、思いやりも持っていません。ですから仮に何かのきっかけで付き合うようになったとしても、その後もたびたび苦労するはずです。

逆に、あなたのことを大好きな彼であればあなたの声が聞きたくて毎日でも電話してくれるでしょう。

ですから、音信不通男を待って時間を費やすより、あなたに愛情を注いでくれる素敵な男性を探す旅に出たほうがあなたのためにはなるでしょう(さらに言えば、その旅は意外にも早く終了することが多いのです。気持ちを前向きに切り替えると、お目当ての男性が見つかりやすくなるからです)。

「でも、どうしても彼のことが諦められない!」

という方は次の項目をお読みください。

音信不通だった彼から連絡が来たら恋のチャンス到来!

音信不通で見込みなしの状態でも、可能性がゼロになったわけではありません。

もしも音信不通になっていた彼からついに連絡が来て、あなたもまんざらではない場合、適切な対応をとることで恋を叶える確率は高まるのです。

このとき、一番やっていけないのは「喜んで即返信」です。

あなたは音信不通にされている間に「連絡なんかただのサブのコミュニケーション」だと考え方を変えたのではなかったですか? 今彼に即返信しなくても何も困ることはありません。

それどころか、即返信することで「私はあなたにまだ気がありますよ!」とアピールすることにもなってしまいます。

いざそのような事態になったときのために、予め以下のような行動を取ることを決めておきましょう。

  • 返信をするのは最低丸3日後(あなたが彼に音信不通にされてた時間に比べれば短いでしょう?)。

  • あなたの毎日が充実していることを明るく伝える。絶対に「あなたから連絡がこなくてさみしかった」などといったことは言わない。そういうセリフを言うのは相手です。

  • 疑問形のメッセージは送らない(※質問形式にしてしまうと、相手が「返信しなきゃ」とかえってプレッシャーを感じて、やりとりを楽しめないことがあるから)。

  • 数回やりとりをして実際に会う話にならなければ向こうは本気ではないので、あなたからもう返信せず切る。また、相手から返信がずっとないならば、「1ヶ月連絡がなければ諦める」などと、自分で期間を決めて、その時期が過ぎたら心を切り替えること。

  • 実際会う話が出ても、喜んで飛びつかず、時間を少し置いて冷静になってから返事をする。

これらを踏まえて、実際取るべきやりとりを想定してみましょう。

「久しぶり、連絡してなくてごめんね。仕事で忙しくて余裕無かったんだ」
(3日後にあなたから返信する)
あなた「久しぶり~全然気にしてないよ。こちらこそ返信遅くてごめんね」
「ううん、大丈夫。俺も忙しいからさ。今やってるプロジェクトが大変で……(以下、彼の話が続く)」
あなた「そうなんだ、頑張っているんだね! 私は最近仕事も忙しいし、新しい友達も増えたしで時間はないけど毎日楽しいよ!○○くんも仕事楽しめたらいいね」
「○○ちゃん元気そうだね。近いうちに会えない?」
(2時間後あなたから返信する)
あなた「うーん、木曜日の夜ならちょっとだけ時間作れるかなぁ」

ポイントは、あなたからは絶対に「会おう」「会いたい」などとは言わないこと!

「この子と会ったら楽しく過ごせるかも」という予感を相手に感じさせ、相手が会う方向に持っていくのを待ってください。

また、会うことが決まっても喜びを全面に出さず、「忙しい中、わざわざ時間作ったわよ」なニュアンスをにじませてください。ただし、恩着せがましくもならないように注意です。

こうすることであなたのペースで話を進ませ、相手があなたを格下に見ないように、むしろあなたを追いかけさせる図式へと導くのです。

また上記のようなやり取りのあと、彼から「木曜日の夜は会えないや」などと断られた場合でも、あなたから「じゃあ金曜日は? 日曜日は?」などと譲歩しないこと。相手があなたに会いたければ、向こうから別の日程を指定してきます。

実際に会った後も恋のテクニックが重要となるので、当ブランドの他の記事をぜひ参考に。

最後に

音信不通、辛いですよね。

片思いの人に音信不通にされても、まだ逆転のチャンスがあるにはあります。彼から連絡がきたときに、適切な対応ができるように今から頭の中でシミュレーションしておきましょう。

しかし彼から連絡が来ても来なくてもあなたが素敵な女性だという事実は変わりませんので、その点はまったく気にしなくてかまいません。

音信不通の期間もネガティブにならずに、自分が楽しいと思えることをして過ごしてくださいね。そして自分が決めた期間を過ぎたら、彼のことはすっぱり諦めて次の恋へと進んでください。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。