MIGORO

クリスマスパーティーのアイデア!シークレットサンタとは?


クリスマスパーティーのアイデア!シークレットサンタとは?

今年もクリスマスの季節がやってきましたね。

クリスマスは恋人同士のものというイメージが強いですが、もちろん友人同士で集まってパーティーだって楽しみたいですよね!

そこで今回は、クリスマスパーティーを楽しむためのアイデアをまとめてみました。

ちょっと変わったプレゼント交換をしたい人から、プレゼントに悩んでいる人、友人宅でのパーティーを考える人みんなに役立つ情報となっています。

盛り上がるプレゼント交換のやり方――シークレットサンタ

クリスマスパーティーと言えばもちろんプレゼント交換です!

メンバーが円になってクリスマスソングに合わせてプレゼントを回し、音楽が止まったときに手に持っていた物をもらえる、というのが定番のやり方ですよね。

しかしこのやり方だと、当然のことながら

「誰のプレゼントが誰に行くのかわからん!」

というわけです。

男女混合のグループなどでは、予算に加えて「ユニセックスなアイテムを用意しなきゃ」という縛りが生まれてしまいますよね。

これを解消するのが、シークレットサンタというプレゼントの交換方法なのです。

やり方を順番に見ていきましょう。

シークレットサンタのプレゼント交換のやり方

①プレゼント交換に参加するメンバーを決める(※シークレットサンタでは、途中参加ができません)。

②メンバーの名前を書いたくじ引きを作る(6人のメンバーの場合、6枚のくじができる)。プレゼント交換当日よりも前に一度集まり、くじ引きを行う。自分の名前を引いてしまったら、その人はくじを戻してやり直す。
あなたは、引いたくじに書かれている人の「シークレットサンタ」になりました!
誰が誰のシークレットサンタなのかは、もちろん秘密です。

③くじに名前の書かれていた人が喜びそうなプレゼントを、各自用意する。

④当日、くじに名前の書かれていた人にプレゼントを渡す。

この時、シークレットサンタが直接渡してもいいし、プレゼントに誰宛てのプレゼントなのかを明記しておいて、代表者が配るのでもいいです。

後者の場合はプレゼントをもらったあとも「シークレット」が続くので、当て合いをしても楽しいでしょう!

シークレットサンタは、相手のことを思い浮かべながらプレゼントを選ぶことができるので、性別や趣味や年齢がさまざまな人が参加するパーティーにピッタリです。

その他、ビンゴゲームで勝った人からプレゼントを選べる、宝探しにして見つけた人がそれをもらえるなどといったプレゼント交換の方法もありますよ。

500円~2000円以内で買えるクリスマスプレゼント

プレゼント交換では、あまり効果なものを持っていく必要はありません。

むしろ、リーズナブルなもので趣味の良いもの……というセンスを問われる場だと考えましょう。

以下に500円~2000円以内で買えそうなプレゼントを並べてみました。

  • ハンドクリーム
  • お菓子詰め合わせ
  • フォトブック(その友人との思い出の写真をまとめたもの)
  • 箸・箸置き
  • ナイフ・フォークセット
  • マグカップ
  • ミニタオル
  • ネイルファイル(爪磨き)
  • 入浴剤
  • ボディソープ・石けん
  • コースター
  • ブルーライトカットレンズ
  • 櫛・ブラシ
  • ミニ香水
  • ちょっといいボールペン
  • スマホの予備充電器
  • エコバッグ
  • 小銭入れ・コインケース
  • キーホルダー
  • シャチハタ
  • ノート・メモ帳
  • ブランケット

ポイントは、「自分では買わないけど、ちょっといいもの」を選ぶことです。

たとえば、予算が2000円で素敵なジュエリーを買うことはできませんが、2000円のノートやメモ帳であればかなり良いものが買えるでしょう。

予算が低くても、その中で「自分ではなかなか買わないな~」という高品質なものを選ぶことはできるのですね。

クリスマスパーティーではゲームで盛り上がろう

せっかくみんなで集まるクリスマス会ですので、楽しいひとときを過ごしたいですよね。

たとえば「一人一芸」で何かを披露するというのもいいですね!

職場の忘年会などでそれをやるのは精神的にキツイかもしれませんが、気心の知れた友人同士であればちょっと失敗してもすべっても、誰も気にしないでしょう。

もしくは、みんなで参加できるゲームなどもおすすめです。

トランプやすごろくなどの運の要素の強いボードゲームなら、みんな平等に楽しめますね。

もちろん、他にも紙とペンだけあればできるゲームもたくさんあります。「片思いの彼と楽しみたい!ロマンチックなゲームって?」の記事を参考にてみてください。好きな人とはもちろん、友人同士でも大盛り上がり間違いなしです!

友人の部屋を借りてのパーティーや、お店を貸切にする際の注意事項

クリスマスパーティーは誰か友人の部屋を借りるか、お店を貸切にして行う場合が大半かと思います。

気持ち良いクリスマスパーティーをするために、注意したい点をまとめておきましょう。

誰かの部屋を借りる場合の注意事項

  • 周囲の部屋・隣近所では普通に暮らしている人がいるので、騒ぎすぎないように気をつけましょう。部屋を提供してくれた人の日常は翌日も続くのですから、肩身の狭い思いをさせないようにマナーを守りましょう。

  • 部屋を提供している=光熱費や場所代も負担してくれていると考えましょう。食事代の割り勘はその点を考慮して計算しましょう。

  • 料理を持ち寄る場合は、誰が何を持ってくるか分担をしっかり決めておきましょう。「飲み物ばかりで食べ物がない……」という状況は笑えません。

お店を貸切にする場合の注意事項

  • 設備や施設を傷つけたり、汚したりしないようにしましょう。多少飾り付けなどを行う場合でも、すぐに元の状態に直せるようにしておくこと。またそれらの準備や片づけが予めプランに入っていないなら、お店の人の手を煩わせないように自分たちだけで行うようにしましょう。

  • 出された料理が口に合わない・清掃が行き届いていないなど気になる点があっても、よほどのことでない限りはその場でのクレームなどは控え、後日お店側に伝えましょう。正論であってもネガティブな内容を主張しすぎると、参加者も楽しい気分が台無しになってしまいます。

  • お金の精算は幹事がしっかりと行い、回収できるようにしておくこと。できればパーティー終了後ではなく、企画からお店決定のどこかの段階でメンバー全員から会費を徴収しておくと良いでしょう。ただしその場合は、どのようなことにお金がかかるのかといった内訳をメンバー全員に伝え、OKをもらっておくことが大切です。

いずれの場合も「飲み過ぎ・食べ過ぎ」に気をつけてくださいね。泥酔した酔っぱらいや食べ過ぎで体調不良の人が出ると、他のメンバーに迷惑がかかります。

きちんと責任を持ち、楽しいクリスマスパーティーをしてくださいね。

Merry Christmas!


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。