MIGORO

お正月に七福神巡りに行こう!都内のおすすめ七福神


お正月に七福神巡りに行こう!都内のおすすめ七福神

あなたは年始にどこの初詣に行くか、もう決めましたか?

「いつものお決まりの神社で」とか「そもそも初詣自体行かない」なんて人も多いかと思います。

そんなあなたにオススメしたいのが、「七福神巡り」と呼ばれる七福神への参拝。

普通の初詣とは一味違う、魅力的なイベントなんですよ!

七福神巡りとは?

七福神巡りとは、七福神をまつる寺社仏閣に参拝して開運を祈願するものです。

宝船の描かれた特製の色紙に、御朱印(多くはスタンプ)を集めていくのがお決まり。元日から新年の7日までの間の期間行われるのが多いようです。

江戸で発祥されたと言われますが、平成の今、御朱印ブームや歴女ブームなどの影響もあってか、じわじわ人気が出てきています。

現在では最近町おこしのために始まったものも含め、なんと都内だけで30以上の七福神巡りが行われています。

どうして初詣に七福神巡りがおすすめなの?その魅力とは?

初詣よりも七福神巡りがおすすめなのは理由があります。普通、初詣というと一つの寺社仏閣に参詣することを指しますよね。

「今年の初詣はどこに行こうか~」

という感じで。

一つの寺社仏閣に参詣したら、そこで初詣は終了(もちろん人によっては、日を改めるなどして複数の寺社仏閣に行く人もいるかもしれませんが、それってもう「初」詣じゃないですよね)。

七福神巡りは、七福神を割り当てられた7つの寺社仏閣すべて回ってやっと終了です。

そこで普通の初詣とは違う、以下4つの魅力を持つことになります。

1、7つの寺社仏閣を回るため時間がかかる(地域ごとに違うが、1時間半から2時間ほどかかることが多い)

普通の初詣だと、参詣している時間はあっという間。

友人や恋人などと行っても、その後は境内の出店を見たり、他の場所に移動して過ごす……ということが多いと思いますが、七福神巡りだと比較的長い時間に渡って初詣イベントを味わえます。

2、スタンプラリー的なゲーム性・エンターテイメント性がある

七福神巡りは七つの印を集める、スタンプラリー的な性格を持ちます。そこで「7つ全部集める!」という目標とゲーム性があるんですね。

お正月であっても初詣に行かない人も多いと思いますが、七福神巡りにはそういった人たちの腰を上げさせるような、エンターテイメント性があるのです。

3、七福神それぞれの持つご加護を受けられる

七福神はそれぞれ「何の神様か」というのがハッキリしています。

「今年は商売繁盛を目指すから恵比寿様にお願いしたい!」という人も、「大好きなおじいちゃんのために、長寿のお願いがしたい!」という人が一緒に出向いても、それぞれ自分の願いに合った神様のご加護を受けられるのです。

七福神が叶えてくれるとされるお願い事
恵比寿…商売繁盛
大黒天…金運、開運
毘沙門天…武運、勝負運
福禄寿…人望
寿老人…長寿
布袋…子宝、夫婦円満
弁財天…知恵、芸能

4、町歩きでその町の魅力がわかる

七福神巡りでは、いくつもの寺社仏閣を回るため、自ずと町歩きをすることになります。

すると

「こんなところに美味しそうなケーキ屋さんが!」

「猫がいっぱいいる町で楽しい!」

「レトロな町並みがかわいい!」

などなど、その町独自の魅力が伝わってくるのです。知らない町や、よく知っていると思う町でも、意外な発見があることでしょう。

東京都内の七福神巡りのおすすめ4選

1、谷中七福神

荒川区・北区・台東区エリア。250年ほど前に始まった江戸最古の七福神巡りとする説も。

多くの七福神巡りは、基本的に寺社仏閣をめぐるようになっていますが、唯一谷中七福神だけは、寺院のみとなっています。

下町情緒あふれる町並みで、非常に人気のある七福神巡りです。距離は約6kmと2時間ほどで回れるコースですが、人気のため混雑が予想されます。

2、日本橋七福神

中央区エリア。コース4kmとかなり短く、七福神巡りの初心者でもとっつきやすいのも魅力の1つ。谷中七福神巡りがすべて寺院のみでしたが、こちらは神社のみです。

各神社でご神体のお人形を集めて完成させる宝船がかわいくて人気があるようです。

日本橋三越主催による七福神巡りがあるという情報も!

3、元祖山の手七福神

港区・目黒区エリア。5km弱のコース。ひっそりとして静かな白金台周辺で、歩きやすいのもいいところ。谷中ではなく、こちらが七福神巡りの最古だとする説もあります。

御朱印がスタンプのみではなく、手書きなのがうれしい!

「新宿山の手七福神巡り」とは別物なので、お間違いのないように。

4、池上七福神

大田区エリア。池上本門寺で有名な池上周辺の約4kmのコース。小さな寺社仏閣が多い場所で、手軽に歴史情緒を感じることができます。

出店なども多くあるので、七福神巡りの前後も楽しめそうですね。

その他、都内はもちろんのこと全国各地に七福神巡りをやっている寺社仏閣があります。あなたの地元でも七福神巡りをやっていれば、ぜひそちらに出向いてみましょう!

七福神巡りで注意したいこと

新年の初詣では着物を着る人も多いでしょうが、七福神巡りでは歩きやすい軽装がおすすめです。

特に由緒ある寺社仏閣の場合、山・坂道の多い場所にあることも。着物を着慣れている人以外は、カジュアルな格好にスニーカーなどで行くのがいいでしょう。

また、楽しい七福神巡りですが、あくまでも神様に挨拶をするためのもの。

神様のためにも他の参拝客のためにも、グループで騒ぎすぎず、マナーやルールを守って楽しく七福神巡りをしましょう。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。