MIGORO

男友達に片思い!彼女になるためにするべき6つの行動


美人になるために知っておかないといけない方法と考え方

男友達だと思っていたのに、いつの間にか好きになってしまった――こんなことが恋愛ではよくありますよね。

しかし、相手との関係が崩れることが怖くて、なかなか踏み出せない。そもそも相手が自分のことを女性として見ていない気がする――そのように思ってしまうのもまたよくあることです。

そこで今回は片思いの男友達を振り向かせ、彼女になるための6つの行動を紹介します。

はじめに――男女の友情が成り立っている時の2つのパターン

男女の友人関係について確認しておきましょう。

男女の友情が成り立っている時は、以下の2つのいずれかの状況に当てはまっています。

1、お互いに相手を恋愛対象だと思っていない
2、実は一方(あるいは両方)が、相手を恋愛対象と思っているが、友情が壊れるのが怖くてそのことを隠している(=見せかけの友人関係)

1のケースの場合、お互いに相手に望むことは少なく、「このまま楽しく友人としてやっていけたらいいよね♪」という思いでいるため、友人同士のまま長く関係が続くことが多いでしょう。

対して、2のケースの場合。

相手のことを内心は恋愛対象として好きなのに、そのことを隠して友人を演じるのが疲れてしまったり、ただの友人だと思っていた相手がどうやら自分のことが好きだと気づいてギクシャクしてしまったり……ということが起きやすくなります。

結果として友人としての関係も崩れてしまうことが多くなります。

もちろん、友人だと思っていたのに恋心が芽生えて、1のケースから2のケースへ変わったということもあるでしょう。

その場合、友人同士であった期間が長ければ長いほど、関係が崩れるのが怖くて思いが伝えられずに悩むことも多くなると思います。

あなたは男友達に対して片思いをしている状況なので、2のケースか1から2へ移行したケースだと仮定して話を続けていきます。

相手に恋心があれば、見せかけの友人関係であっても脈アリサインはある!

友人同士という形ではあっても、お互いに好意があれば「絶対に」そのようなサインは表れます。それはたとえば以下のようなものでしょう

  • 食事や遊びなど、2人で一緒に出かけようという話になる
  • 相手が他愛のないやりとりをしたがる
  • 何かと連絡をしてくる・やりとりの中で質問が多い
  • 他のことよりもあなたとの時間を優先してくれる
  • あなたが他の男性と過ごすことに嫉妬する

このような脈アリのサインがあれば、一応形は友人同士であってもそれは仮の姿で、実際には「プレ恋人同士」であると言えます。

こういった関係になっていればあとは告白というイベントさえくぐり抜ければ、晴れて恋人同士となるので問題ありませんね。

しかし、上記のような脈アリサインがないのなら、残念ながら、あなたの友人である片思いの人は、あなたのことを本当にただの女友達だとしか思っていません。

あなたも覚えがあるかもしれませんが、実は人間は第一印象で

「この人は恋愛対象としてありか? なしか?」

をざっくりと判断しています。

そして、「恋愛対象として大アリだ!」と思ってくれた男性は、あなたと付き合うために、早々と行動に移すものです。

お互いにその気なら、ダラダラと知り合いや友人でいるのではなく、さっさと恋人同士になれるんですね(参照「片思いの恋愛は短期決戦でうまくいく!」)。

もしも片思いの相手と友人としては交流があるのに、今までこれといった脈アリサイン・アプローチがないのなら、「この女性は友人としてはありだが、まったく恋愛対象ではない!」と判断されている可能性が高いでしょう。

片思いの男友達を落とすための秘策――相手と「もう一度出会い直す」!

ではいよいよ本題に入っていきましょう。

あなたは片思いの相手から、「友人としてはいいけど、恋人としては考えてないな」とどうやら思われている。

しかし、あなたのほうは今の友人関係がなくなっても、ぜひ彼を振り向かせたい――のですよね?

だとすれば、「もう一度片思いの相手と出会い直すしかない」と思ってください!

おそらくあなたは最初の段階から相手に「この女性は恋愛対象外だな」と思われてしまったのです。

あるいは最初はいいと思ってくれていたのに、友人関係を続けるうちにどこかで「やっぱ違うな」と思わせてしまったのかもしれません。

あなたが男友達である片思いの彼を振り向かせたいのなら、この「恋愛対象外」「やっぱ違う」という感覚をガラリと変えてやらなくてはいけないのです!

そのためには、小手先のテクニックだけではダメ。

あなたが「まるで別人のようなフェミニンさを身にまとい、相手の前に再び現れる」ということをしなくてはいけません。その時に根本から「女」を感じさせましょう。

具体的にあなたがしなくてならないのは以下の6つの行動です。

1、今のファッション・髪型・メイクをすべて変える

相手の好みを知っていればそれに合わせたものを。わからなければ全世代から好感度の高い女子アナ風にしましょう。

今まで女子アナ風だったのなら、カジュアルにしてみましょう。

あなたが今まで見せてきたファッション・髪型・メイクはおそらく片思いの彼の好みではありませんので、一目見て「なんだか前と違う!」という印象にすることはとても大事です。

2、嗅覚に訴える(=香水の活用)

ファッション・髪型・メイクの変化は片思いの彼への「視覚への訴え」でした。

今度は香水をうまく使って「嗅覚への訴え」をしてみましょう。これは視覚への訴えの次に効果的。

頭痛がするほどの強い香りでは逆にマイナスイメージとなりますので、「首元に軽く」「ハンカチに一振り」「トップスに一振り」くらいで十分です。

オススメは万人受けの良い、石けんの香りですね。

3、片思いの彼を「友達として」ではなく「男として」扱う

仲の良い友人同士だと、男女関係なく戯れ、時にからかうなどしてイジることもありますよね。

しかしそれではいっときは楽しくても、片思いの彼の自尊心をくすぐれません。

「さすが○○くん、優秀だね」「たくましいね」などという言葉で、片思いの彼を褒めましょう。片思いの彼を立てることで彼の居心地は良くなり、もっと一緒にいたいと思ってくれるようになるのです(参考「『男性を立てる』具体的な3つの方法を知って、手放したくない女になる」)。

あなたが相手を男扱いすることで、あなたも女扱いしてもらえるというわけです。

4、自分からは連絡を取らない

あなたと片思いの彼はもう友人同士ではなく、単なる「知り合い」だと考えましょう。

もっと言えば、あなたのほうは恋人同士になることを目指しています。

女性の恋愛では相手の男性に追いかけさせることでうまくいきますから、あなたから連絡を取る必要はありません。相手から連絡が来たときのみ、対応することにしましょう。

もちろん、その間あなたの好きなことをしたり、他の男性と遊んだりするのもOKです。

5、片思いの相手からの「なんか変わったね?」の言葉には「そうかな」とだけ答える

ここまでやれば、片思いの彼があなたと仲が良かったほど、あなたの変化に気が付きます。

その時「変わったね? 何かあったの?」などと訊かれても、「あなたのことが気になって」などとバカ正直に答える必要はなく、「そうかな」とだけ答えてください。

「もしかして俺のことが好きだから変身した? それとも他の男のために? う~ん」と悩ませるくらいがちょうどいいのです。

これらの行動によって、「今までただの女友達だと思っていたのに、なんだか別人みたい……」と思わせることができます。

それまでのイメージが揺さぶられ、うまくいけば片思いの彼は軽くパニック状態になるでしょう。あなたはそれをあえて放っておき、相手からの反応を待ってください。

ここでの狙いは、彼の持っているあなたへのイメージを変えることでしたよね。

彼がパニックになっているのは、あなたの変化を受け入れている途中ということなので、少し時間を取って彼からアプローチがあるのを待ちましょう。

相手があなたのことを女性として魅力的に感じたら、必ずや何かしらのアクションがあります。あなたはそれに応えていけばいいだけです。

そこまでいったらもう片思いが両思いになるまで一歩手前なのですが、最後にダメ押しの行動も取っておきましょう。

6、片思いの彼が弱っている時に励ましてそばにいる

弱っている時に優しくされるとコロッと恋に落ちるもの。

少し体調を崩している時や、仕事がうまくいかないとき……別人のようになったあなたが隣で励ましてあげれば

「こんないい女がすぐそばにいるじゃん! 俺のバカ!」

となり、片思いの彼からの告白を引き出しやすくなりますよ。

最後に

いかがでしたか。

それまでただの友人同士であっても、あなたが別人のようになることで片思いの彼もまた別人のようにあなたにアプローチしてくれる可能性が高まります。

最後に注意点を2つ。

  • もしも今回の行動を実践してうまくいかなかったら、以前の友人関係には戻れないことを覚悟して取り組むこと。
  • しかし失敗を恐れて何もしないほうが後悔はより大きくなる。また、恋心を隠して友人関係を続けることは、精神的に辛いことが多くなるはず。

記事を読み終えたら、早速男友達のあの人を振り向かせるために「変身!」してみましょう。

大丈夫、あなたはもっと素敵になれるし、そんなあなたには素晴らしい恋が手に入るはずなのです。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。