MIGORO

堀江貴文の恋愛講座から、あなたの真の望みを考えてみよう


堀江貴文の恋愛講座

恋愛についてのハウツー本は世の中に多くでまわっており、時に「ええ!? こんな人が恋愛について書いていたなんて!」とびっくりすることも。

たとえば、実業家のホリエモンこと堀江貴文もその一人。彼は2010年に「“本物のお金持ち”と結婚するルール―ホリエモンの恋愛講座」という本を出しています。

今回は気になるその内容をご紹介していきます。

タイトルからは考えられないくらい、実は良いこと言っているんです!

ホリエモンこと堀江貴文が伝授するお金持ち男性と付き合う・結婚する方法とは?

「“本物のお金持ち”と結婚するルール―ホリエモンの恋愛講座」は、タイトルからもわかる通り、日本のお金持ち男性の一人である堀江氏が自分のような男性を落とすための方法を伝授するという趣旨の本。

堀江氏の述べているお金持ち男性と付き合う方法、そのハウツーは以下のようなものです。

  • お金持ち男性に「一緒にいて安心する女性だ」と思わせる。弱っている時にそばにいてあげる。相手にとって都合のいい女になる。

  • 可愛いと思われる努力をする。とびきりの美人ではなくても、男性から可愛いと思われるように努力をしているかしていないかで、評価は大きく分かれる(例:夏祭りで浴衣を着るなど、可愛く見られるように状況に合わせて最善を尽くす)。

  • 女友達をたくさん作っておく・仕事に励むなどして外の世界を作る。

  • 家事スキルは不要。なぜならお金持ちの男性は彼女に家事を頼まなくても、家政婦などに外注できるから。

  • お金持ち男性はゴルフをしていることが多いので、ゴルフのできる女性はチャンスが増える。

  • お金持ち男性は自分ばかりが話すので、会話は聞き上手を目指す。

  • 突然の誘いを受けられる女性になっておく。

  • 顔が広く、人脈のある人と知り合い、飲み会などに積極的に参加する。ガールズバーに勤務する。これでお金持ち男性との出会いが増える。

  • お金持ち男性にはセックスを焦らすのは逆効果。すぐに体を許し、一緒にセックスを楽しめる関係になる。

大まかにまとめましたが、恋愛のハウツーとしては、出会いやセックスに関係するところ以外はさして物珍しいことは言っていません。

他の記事でもたびたび述べている通り、一緒にいて居心地が良くて外にも世界のある女性は、お金持ち男性を含めた多くの人にとって魅力的だということですね。

また本書内で堀江氏は「お金持ち男性」とひとくくりにしてしまっていますが、お金持ちの男性の中にも代々資産家なのか、いわゆる成金なのかという違いがあります。堀江氏は成金タイプなので、そのことを頭に入れておくといいでしょう。

本書の大部分が以上のハウツーに割かれていてますが、実は本書で一番注目したいのは、最終章にあたる部分なのです。

恋愛や結婚における自分の望みを明らかにしておくことの大切さ①

本書の内容は「お金持ち男性と恋愛する・結婚するためのハウツー」だけではありません。

堀江氏は最終章において、恋愛や結婚によって女性が幸せになるための一歩としては、自分の望みを明らかにすることが大切だ、ということを主張しているのです。

たとえば、お金持ちと恋愛することによって得られるものについて、堀江氏は以下のように語っています。

確実なのは安定性です。

お金があれば生活に困ることはないし、美味しいものを食べ、いいものを着て、快適な家に住み続けることができる。

子供の学費がないとか、年金が心配だ、なんていう一般家庭が悩むような経済的な苦労から、無縁の人生を送ることができます。

だとしたら、それをもって「幸せ」とすればいいんです。

「お金持ちと付き合いたい! 恋愛したい!」と望む女性は、パートナーに経済的な安定性を強く求めていると考えられますよね。つまりは、「経済的な安定を得ることこそ、恋愛や結婚で一番重要な部分だ」ととらえているはずです。

しかし、実際はお金持ちと付き合うことができても、それ以外のさまざまなものを望んでしまいます。

お金持ちだけど、もっと私に構ってくれたらもっといいのになぁとか。

お金持ちだけど、浮気心なく誠実な態度でいてくれたらいいのになぁとか。

せっかく望み通りのお金持ちと付き合えたのに、「お金持ちと付き合って、経済的な安定を得たからもうこれだけで幸せ♪」とはならないのですね。

だとしたら、もしかしたらあなたの望んでいる幸せとは、単に「お金持ち」というだけでは収まりきらない他の何かなのではないか――ということです。

恋愛や結婚における自分の望みを明らかにしておくことの大切さ②

ここまで述べてきたことは、何もお金持ちの男性相手じゃなくても言えることなのです。

「イケメンの彼氏が欲しくて努力して、本当に理想のイケメンを彼氏にできた! でも本当はもっと優しい人だったらよかったのに……」

「仕事のできる能力の高い男性に惹かれ、無事に付き合うことができた! でも急な仕事が入るから、デートのドタキャンが多くてめげそう……」

なんて場面、ありますよね。

しかしですね、彼女たちは当初の自分の望み通りの相手と付き合えた。だから本当は「幸せ」を感じてもいいはず。

それなのに「でも……」とさらに多くを望み、文句を言っていますよね。

自分の持っている今の「幸せ」が見えていない状態なのです。

これは彼女たちが、自分自身の真に望むものをわかっていなかったせいだと言いかえることができます。

自分が望むものがわかっていないと、

「とりあえず恋愛相手がお金持ちなら(イケメンなら・優しいなら・仕事ができるなら)、私は幸せになれるはず!」

というおおざっぱな予測のもと、相手を選びがちになります。

しかし、自分の真に求めるものが別のところにあれば、実はその幸せは幻だったということになってしまう。

よって自分がパートナーに求める望みについて、あらかじめよく理解しておくことが大切だと伝えた上で、

「お金持ちの男性を選びますか? それともあなたの望みを叶えてくれそうな、別の男性を選びますか?」

と堀江氏は問いかけているのだと思います。

これについて堀江氏は、以下のようにまとめています。

世間の風潮に従って、「こうなれば自分が幸せになれるだろう」なんて考えていたって、仕方がないのです。

何より、自分がどうなれば幸せなのかを、女性たちはよく考えてみる必要があります。

別に「お金持ちと結婚する」でもいいし、あなたに相応しい人を選ぶでもいい。

僕はそんな基準を設けること自体がバカバカしい気がしますが、結局はあなたの幸せを僕が決めるような問題ではない。

すべては自分自身で選択することなんです。

お金持ちと結婚することが幸せだと考える女性もいますが、そうではない女性もいます。お金持ちと結ばれたところで幸せでなければ意味はありませんし、幸せになれない理由を相手のせいにするのはナンセンスです。

自分がどうなれば幸せなのかを明らかにしておくこと――これがあなたのパートナー選びの第一歩だということですね。

最後に

堀江貴文の恋愛講座、いかがでしたか。

堀江氏はその経歴からアウトローな印象を持たれがちですが、実は刺激的なキャッチコピー的なものを除いたコメントはごくまともなことを言っていることばかりです。

恋愛についての考え方にも、そのことがよく表れていたように思います。

さて、あなたが恋愛、ひいては結婚でパートナーに真に望むことは何ですか?


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。