MIGORO

春財布って何?風水的におすすめのカラーと吉日を解説


春財布って何?風水的におすすめのカラーと吉日を解説


今年も春の気配を感じる時期となりましたね!

春と言えば、近年は「春財布」と言って、春に財布を買い換えることがいたるところでおすすめされていますよね。

今回は

「春財布ってちょっと聞いたことがあるけど、実はよくわからない……」

「春財布、風水的に興味がある! 開運したい!」

といったそこのあなたのために、春財布について詳しく解説しています。

開運に良いとされるカラーや、使い始めるのに良いとされる吉日なども説明していますので、どうぞ最後までお読みください。これで春からの開運もバッチリ!?

「春財布」や「秋財布」って何?いつが「春」なの?

春財布とは「新しいことを始める春に、財布を変えて金運をアップさせよう!」という風水的な考えのもとに、財布を買い換えることです。

「春財布→(お金がパンパンになって)張る財布」ということですね。

「ダジャレ!?」とも思ってしまいますが、縁起の良い言葉を使って運勢をどうにか上向きにと考えるのは、昔から世界的によくあることなんですよ。

つまり「言葉はパワーだ」というわけですね(だから悪魔を追い払うのにも、祈りの言葉を唱えるんですね)。

逆に「秋財布」は「空き財布」として避けられることもあります。

ただ近年では秋も「実りの財布」ということで、金運アップにつながるという考えもあるみたいですね。

ちなみに、「春」とは言うものの、人によって新春の正月から3、4月の気候上の春まで幅広く指すので、あなたが「今こそ春!」と思ったタイミングでいいでしょう。

風水的には財布は3年で寿命!?気に入っている財布なら無理に買い換えなくていい

風水的に言えば、財布の買い換えは3年めどと言われています。

しかし、個人的には年数にとらわれることないと思っています。

と言うのも、自分が持ち歩く物というのは、基本的に自分のテンションを上げるための物ですから、その役割さえ果たせていれば問題ないかと。

「お気に入りの財布で、見るたびに毎回テンション上がって気分がいい!」

このような状態にさせてくれる財布であれば、無理に買い換えなくていいでしょう。

しかし、

「値段が安いという理由だけで買ったものの、デザインも使い勝手も気に入っていない……」

「前までは気に入っていたけど、さすがに薄汚れてきてしまったなぁ……」

「今の自分にはデザインやカラーが合わない気がする……」

などという場合は、あなたのテンションが下げる財布だと言えるので、買い換えたほうがいいですね。

風水的に3年と言われているのも、

「さすがに3年使うとくたびれたり趣味が変わったりして、結果テンションを下げる財布になってしまうから」

という理由が隠されていそうですね。

春財布はどんなカラーを選べばいいの? 風水的なおすすめとは

財布を買い換えることを決めたら、自分の好きな財布を買いましょう。

ブランドや素材よりも、あなたが持っていて気分の良いものを選びましょう。

ただ、これも風水の意味合い的に「財布にぴったりなカラー」というものはありますので、いくつかご紹介しておきましょう。

《財布におすすめのカラー》

  • ゴールド・イエロー・・・お金のめぐりが良くなる

  • ホワイト・・・金運をリセット。「今の悪い金運を変えたい」という人に

  • ピンク・・・人間関係が良くなり、その関わりから金運もアップしやすくなる

  • オレンジ・・・お金が入ってきやすくなる(※出やすくもなるので、浪費家の人は注意!)

  • ブラウン・・・貯金がうまくいく

繰り返しますが、ここに挙げていないカラーでもあなたが「この色やデザイン、大好き♪」と気分が良くなるものであれば問題ありません。

「デザインはこれに決めたけど、カラーがいくつかあって悩んじゃう!」なんてときに、「そういえば、財布におすすめのカラーがあったはず!」と思い出してくださればと思います。

2018年、財布の使い始めに最適な吉日って?

続いて、財布の使い始めの日についてもこだわりたい人のために、2018年の縁起の良い日をまとめました。

1、天赦日(てんしゃび、てんしゃにち)

暦の上で最も良い日だと言われており、新しいことを始めるのに最適。入籍や引っ越しも開業もこの日にする人が多い。年に数回なので貴重。

4月16日
7月1日
9月13日
11月28日

2、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、まんばいび)

一粒の稲穂が万倍になると言われる吉日。事業などお金を入れたいと願うことを始めるのに最適だが、悪いことも万倍になるためこの日に借金をしてはいけない。

3月→11、18、23、30
4月→4、5、14、17、26、29
5月→11、12、23、24
6月→4、5、6、7、18、19、30
7月→1、13、16、25、28
8月→6、7、12、19、24、31
9月→5、8、13、20、25
10月→2、7、8、17、20
11月→1、13、14、25、26
12月→9、10、21、22

3、寅の日

「千里を行って千里を戻る」と言われる寅。そこからこの日に旅に出ると、無事に戻ると言われる。お金も同様に散財しても戻るだろうと、金運と結び付けられるようになった。ただし「出戻り」を連想されるため結婚は不吉とされる。12日ごと。

3月→11、23
4月→4、16、28
5月→10、22
6月→3、15、27
7月→9、21
8月→2、14、26
9月→7、19
10月→1、13、25
11月→6、18、30
12月→12、24
※記事掲載時において、すでに過ぎている日は割愛しています。

複数の吉日が重なっている日は、特に良いと言われます。また、お馴染みの「大安」も、財布を使い始めるのに良い日です。

最後に

春財布について、いかがでしたか。

風水的に良いとされる日はあるものの、あなたが気に入った財布を好きな日に使い始めていいでしょう。

また、財布を使い始める前に、「御種銭」と言って、本物やおもちゃの札束を入れて、金運を高めるという方法もあります。これも「札束ってなんだか気分がいいな! 金運が上がる気がする!」といった感じで気分アップにつながるのでしょう。

この方法が楽しそうだと思った方は、試してみるのもいいかもしれませんね。

あなたにピッタリの春財布、探しに行ってみませんか?


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。