MIGORO

叶いそうもない片思いを叶えたあの子がしたコトとは?


叶いそうもない片思いを叶えた


「この片思い、叶いそうもない……けど、本当は諦めたくない!」

そんな風に恋に悩んでいる女性はいませんか?

世の中のカップルは、みんながみんなトントン拍子にいった人たちばかりではありません。

中には今のあなたのように「叶いそうもない……」ところから逆転し、お付き合いまでたどり着いた女性がたくさんいるんですよ。

では、そんな叶いそうもない片思いを叶えたあの子が、一体どのような心がけをしていたか知りたくはありませんか?

叶いそうもない片思いを叶えたあの子の心がけ

1、見た目も中身も、自分自身を磨くことを怠らない

どこでも言われていることですが、まずは自分自身を磨くことが大事です。

ここでの自分自身とは、当然見た目も中身も含まれます。

ノーメイクにダサいファッションなんてもってのほかですし、見た目はいくら美しくても、個性的・エクセントリックなファッションやメイクではあまりモテません。

あまりに個性的は外見だと、相手はあなたに「我の強さ」を感じ、少し怯んでしまうかも。

片思いの人の好みのタイプがどのようなものかわからないうちは、いわゆる「女性らしい」「コンサバな」ファッション・メイクにしておきましょう。

もちろん、一生そのコンサバな格好をしていなくてはいけないわけではありません。

あなたが相手を無事惚れさせれば、相手はあなたがどんな服装をしてもあまり気にしないでしょう(もちろん、時には相手の好みのファッションをしてあげるサービス精神は必要ですが)。

また、「思いやり」を持つことを忘れないことが、あなたの内面の魅力を手助けし、見た目までもよく見せてくれます。

たとえば、あなたの恋にライバルが出現したとします。

ライバルではなく、あなたが片思いの相手と結ばれるには以下の2つの方法がありますね。

1、ライバルに意地悪な事をして蹴落とす

2、あなたが思いやりのある魅力的な女性になり、片思いの好きな人に選んでもらう

もしも1の行動をあなたがしてライバルがいなくなっても、そんな性格の悪いことをしたあなたを片思いの相手が選ぶとは考えにくいのです。

2は、素敵なあなたを選んだのはあくまでも片思いの彼自身ですから、付き合った後もずっと大切にしてくれる可能性がアップします!

長い目で見た時に、あなたが見た目も中身も磨いておくことは、恋愛で大きな武器となり、結果的により幸せな未来をつかみやすくなるのですね。

2、「私なんか……」と、自分を卑下せず、自信を持つこと

次に重要なのが、自分を卑下しないことです。

「もう絶対無理そう……」な片思いをしていると、ついつい

「私よりも片思いの相手のほうが価値が高いんだ」

「私は相手よりも下の存在だから、『お願い』して付き合ってもらうよう頼む立場なんだ」

「私と恋愛をするかどうかは相手が決めることなんだ」

なんて勘違いをしてしまいます。

そう、これらはすべて勘違いなのです!

今、あなたと片思いの相手が結ばれていないのは、たまたまあなたの魅力が相手に伝わっていないせいです。

そこに上下関係はないし、ましてやあなたに魅力がないわけでは「絶対に」ありません。

それなのにあなたがこの勘違いをしたまま、

「私なんか……」

的な振る舞いをしていると、相手にも「なんだかこの子自信がないんだな~。やはり価値がない女性なんだな」とこれまた勘違いを招いてしまいます。

あなたには魅力があるので、自分を卑下してはいけません。

あなたとこの先お付き合いのできる人や、友だちになれる人はラッキーなんだと考えてください!

そのような自信が持てると、片思いの相手にも伝わります。

そして「こんなに自信があるのならきっと価値のある女性なんだ」→「ぜひ手に入れたい」と思わせることもできるんです。

3、自分の人生をポジティブに過ごし、片思いの人にも明るく接すること

自分の人生をポジティブに過ごすこともとても大切です。

そもそも、ネガティブな人と一緒に過ごしたいと考える人はあまりいませんよね?

大半の人は「あの人といると、楽しく過ごせそう」と感じた人と、友人や恋愛のパートナーに選びます。だからあなたが自分が「楽しい♪」と思えることをして、機嫌よく過ごすことが恋愛にも良い影響をもたらすのです。

さらに、片思いの相手とのコミュニケーションも、明るく接することを心がけてください。

「この女性をパートナーに選べば、元気がもらえそうだ」

そこまで思わせれば、あとは相手からの告白を待つばかりなのです。

ところで、恋愛テクニックの一つとして、「相手に相談を持ちかけて、アドバイスをもらう」というものがあります。

このテクニックはとても効果的なんですが、あまりに深刻でネガティブな相談をしてしまうと、相手には荷が重すぎて逆効果となります。

もしもこのテクニックをするにしても、「我ながら仕事の段取りが良くなくて困っている」とか「弟の誕生日プレゼントで何をあげるか決まらない」といった、軽い相談にしてくださいね。その際も、基本的にはポジティブなトーンを保って話すようにしましょう。

4、「この恋は絶対に叶わないだろう」と決め付けないこと

最後に最も大事なのが、「この恋は絶対に叶わないだろう」などと決めつけないことです!

先ほども言いましたが、あなたが今好きな人と付き合えていないのは「たまたま」。

それに「絶対に叶わない……」と思っているのはあなただけで、周囲の人や神様はまた別の意見を持っているかもしれません。

つまり、恋が叶うかどうかは、あなたが決めることではないってこと!

「絶対に叶わない」と思いながら過ごすと、あなたの心はとても辛くなってしまい、自分磨きをする気が起きなかったり、自分を卑下してしまったり、ポジティブな心が持てなくなってしまう……上記でご紹介した1~3の心がけがまるでできなくなってしまうのです。

だから、どんな相手に片思いをしているにせよ、「絶対に叶わない」と思うのはやめてください。

そう思いそうになったら、「恋が叶うか決めるのは私じゃない」と思い直すようにしてください。そして恋が叶うか決めるのはあなたではありませんが、あなたの心がけ次第でその可能性をぐんと高めることができることも、ぜひ思い出してくださいね!

最後に

いかがでしたか。

「この片思い、叶いそうもないな……」なんて決めつけているのはあなた自身です。

めげそうになったら、今回の記事の内容を思い出してみて。

ただし、筆者は一人の男性ばかりに時間をかけることが、良いことだとも思っていません。魅力的なあなたですから、機会があればさまざまな相手とデートを重ねることをおすすめします。

多くの人と接して人を見る目を磨けば、その分あなたの本命の恋でも良い影響がもたらされるはずですよ。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。