MIGORO

男子ウケするネイルって?恋愛成就ネイルはこれ!


男子ウケするネイルって?恋愛成就ネイルはこれ

近年、ジェルネイルが一気に普及したことで、ネイルデザインも様々なものが出てきていますね。

最近ではマットネイルやニットネイルに塩ネイル、また、季節ごとに人気のカラーも変わり、更にはネイルの形の整え方も数々の種類があるので、色々な組み合わせでネイルを楽しんでいる女性は多いと思います。

指先(爪)というのは、意外と見られているものなんです。

何かを渡す時や、お金を払う時、髪を触る時。

そんなふとした瞬間に「あ、この子の爪キレイだな」と思ってもらえれば、好感度アップの大チャンスです。

でも一口に「ネイル」と言っても、男子ウケがいいものとそうでないものがあるようで……。

今回はそんな「男子ウケネイル」についてご紹介していきます。

ハンドケアと爪の長さ

まず大前提として、ネイルの前に「ハンドケア」に気を使いましょう。

せっかく可愛いネイルを塗っても、ささくれが出来ていたり、かさかさの指ではネイルの魅力も台無しですよね。

色々なハンドクリームがありますが、個人的なオススメは、あの有名な「ザーネ」です。

ビタミンEがふんだんに配合されているので、皮膚に栄養を与えてくれてツヤツヤすべすべの手になれます。

その他、ハンドケア用のクリームは数多くありますので、是非自分に合ったクリームで「お手入れの行き渡った美しい手」を手に入れましょう。

次に気をつけたいのが「爪の形と長さ」。

あまりにも長く、またはナイフのように尖ったネイルは、女子ウケはしても男子ウケは悪い様子。

「私は家事しません」と宣言しているように見えてしまうのかも。

やはり自爪の形を生かした、自然な長さの先端の丸い爪が人気ですね。

自分の趣味全開のネイルをしたい気持ちもあるとは思いますが、片思い中の彼が「個性的すぎるネイル」に引いていないかどうかリサーチしてからの方が良さそうです。

男子ウケネイル

ピンクネイル

やっぱり女の子らしいピンク系のシンプルネイルは鉄板です。

甘皮近辺にさりげなくストーンを乗せれば、大人っぽさと上品さもプラスされます。

五本指のうち、二本ぐらいをピンクと白のマーブル、またはフレンチにするなどのアレンジもオススメ。

ベージュ&ヌーディカラーネイル

派手派手ネイルが苦手、という男子にもほぼウケるのがベージュやヌーディーカラーです。

主張しすぎないので、ストーンやラメで多少遊んでも問答無用で「指先まで気を使ってキレイにしてるんだなぁ」と好感度は上がるはず。

控えめなカラーのネイルを混ぜてグラデーションにするなど、ベージュやヌーディーカラーでも充分に遊び心を取り入れることも出来ますね。

レッドを取り入れたネイル

レッド単色だときつい印象を与えてしまう場合もあるようですが、レッドをベースにパール系のホワイトなどを使って、フレンチやマーブル、一本だけレッドを使うなどの塗り方にしておけば、ほどよい色気をアピールすることができます。

ストーンを乗せるならクリアなものか、白パールなどがオススメです。ゴールドのラメで控えめにラインを引くと、ちょっとセレブっぽい印象にもなりますね。

ホワイトネイル

ホワイトはムラになりやすく塗るのが難しい色なのですが、男子ウケはバツグンです。

特にウケがいいのは「ベースカラーとホワイトのフレンチ」ですね。

フレンチの境目には控えめにストーンを乗せるなどのアレンジを加えると、女の子らしさがぐんとアップしますよ。

クリアネイル

透明ネイルですね。ただトップコートだけを塗るだけだとアラが目立ちやすいカラーなので、クリアネイルを塗る前には、専用のやすりなどで爪の表面をきちんと磨いておきましょう。

甘皮も目立ちやすいので、しっかり処理を忘れずに。

爪の先だけにシルバー系のラメを控えめに塗ったりするのも、男子にはウケがいいようです。

グレージュネイル

グレーががったベージュ。最近人気の出てきたカラーです。

とても落ち着いた上品な印象を与えるため、男子ウケがいいようですね。

秋や冬、しっとりとした季節に使いたい色です。

年上の彼を狙っているならぴったりのカラーではないでしょうか。

ホワイトとのマーブルやフレンチなどのアレンジもオススメですよ。

男子ウケNGネイル

最初に記載しましたが、どんな色であれ「長すぎるネイル」はNGです。

頑張りすぎている感や、気の強そうな感じ、自己主張が激しすぎる印象を持つという男子が多数です。

また、寒色(青、紫など)もあまりウケは良くないですね。

夏には涼しげな印象を与えるため逆に好印象なケースもあるのですが、爪はメイクと同じで「人間の体に存在しない色」をあまりにも取り入れすぎてしまうと違和感を持つ人が多いという統計もあります。

それから、少し個性的なカラーを塗っているときは、ファッションと合っているかどうかにも気を使ってみましょう。

爪だけ浮いているような状態だと、男子にはウケが悪いのだとか。意外と見ているんですね。

セルフネイルで気をつけたいこと

セルフネイルの場合は、一日おき、もしくは毎日トップコートを塗り直すなど、綺麗に塗ったネイルを出来るだけ保つ一手間も大切です。

せっかく可愛くネイルをしても、先端がはげてしまっていたり、ストーンが取れたままなのに放置しておいては、逆に悪印象を与えてしまいますよね。

もし少しだけ剥がれてしまった時など「全部塗り直すのは面倒!」と感じたら、剥がれてしまった部分だけにカラーを足して全体にトップコートを塗り直す、またはストーンやシールで剥がれてしまった部分を隠すなどのリメイク方法もありますよ。

また、セルフネイルに慣れていない場合は、ネイルカラーが爪からはみ出してしまうことがよくありますよね。

そんな時は、綿棒に除光液を染み込ませて、はみ出した部分を丁寧に拭き取りましょう。

番外:イベントネイル

ハロウィンやクリスマス、これから楽しい季節がやってきます。

この時ばかりは遊び心のある派手ネイルもアリですね。

お祭りのようなものですから、男性のテンションも上がっていますし「すごいね!」と素直に誉めてくれるパターンが多いようです。

ハロウィンの時はオレンジや紫、黒などに市販のハロウィン用ネイルのシールを貼ったりするのが可愛いですね。

クリスマスなら赤、緑、白、もしくは青など、冬やクリスマスを連想させる色を組み合わせて、雪などを連想させるクリアなストーンを乗せると可愛いですし、男子ウケも悪くないようです。

最後に

男子ウケネイルの代表的なモノを紹介してきましたが、もちろんこれが全てではなく、むしろ個性的なネイルが好きだという男子もいます。

そんな彼であれば、自分の好きなように個性的で派手なネイルも存分に楽しめますね。

総合的に言えるのは、やっぱり「爪だけ綺麗に塗っていても、指が汚ければ意味がない」ということです。

ハンドケアをしっかりしたうえで、彼好みのネイルで目線を奪ってしまえば、周りに差をつけるチャンスです。

是非、ネイルの可愛らしさを武器に彼を振り向かせてくださいね。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

素敵な片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド