MIGORO

平成生まれの女性の恋愛感を活かして片思いすると成就するってホント!?


平成生まれの女性の恋愛感を活かす

平成生まれ=ゆとり世代というイメージが定着している世の中。

ゆとり世代は・・・なんて言われがちですが、昭和女子とは違ういいとこたくさんあるんだよをアピールして片思いの恋を叶えましょう。

あたなの恋愛観は最高の武器。年上の男の人に恋してる子は得に必見。

私めんどくさい女じゃないよと教えてあげてることこそが恋愛成就への近道です。

かっちり型にハマったデートじゃなくていい

昭和の恋愛、デートと言えば、ちゃんと日時を約束して、男性が行く場所や食事の場所を決めて車内で流すバックミュージックも準備して・・なんて、男の人は好きな女の子の為に一苦労の時代でした。

だけど今の時代は変わりつつあります。

なんとなく時間があったからカフェで一緒にお茶したり、時間が合ったら飲みに行こうなど昔とはガラっと変わり、気楽に2人の時間を楽しめます。

気楽に会える相手なんだよということを伝えておくことで男性のハードルはグンと下がり、あなたのこと誘いやすくなります。

平成女子だから出来るまったりデート。あなたの特権利用出来ていますか?

マイペース女子を貫き通せ!

せかせかした高度成長期を生きてきた昭和女子と違い、平成女子はマイペース。

「なんとかなるでしょ」とお気楽に言える、マイペース女子が増えつつあります。

マイペースはダメなとこなんて思われがちですが、ちょっと待って。

どんな時も焦らず騒がず、冷静に対応できる姿はとても尊敬出来る部分でもあります。

短所は長所。年上男性への片思いの際には、男性を癒す効果があるでしょう。

毎日仕事で忙しく心の余裕がない男性に対し、あなたのマイペースな姿はとても癒される存在へと変わっていく可能性大。

無理に相手に合わせる必要はなく、今の自分を大切に恋をしてみましょう。

節約できる女であることをアピールするとよし

平成女子の良い点として、バブリーな時代を生きてきた昭和人間と違い、欲しいものは無理せずお給料が入ってから購入したり、無駄に習い事をしたりせず余ったお金は貯金するなど金銭感覚がきちんと整っている子がとても多いのもいい特徴です。

私はちゃんと生活観がある子なんだよということをアピールすることで、可愛い年下から頼れる年下へと変化していくことが出来ます。

男性は基本、彼女に甘えたい生き物。しっかりした部分があることを表に出すことも大切。

見た目ではなく、中身も整っていることを伝えることが恋愛成就への近道です。

一歩下がらない女で何が悪い

何事も男女平等で育ってきた平成女子。

だから恋愛でも平等を願う子が多いです。昔は男性より一歩下がって歩く女性が出来る女の条件でしたが今の時代は違う。

女性が先頭をきれる時代ですね。そんな女の子を立派だとか、尊敬出来ると思う男性は多いようです。

だからあなたらしく、いつも通りの感じで大好きな彼を引っ張っていくのもありかも。

経済力じゃなく高身長がいいという褒め言葉を

年収は1,000万以上じゃなきゃダメとか、お金持ちの方がいいなんて発言は年上男性にプレッシャーを与えるのでNG.

今の時代は経済力より、高身長やスリムな方がカッコいいと発言してみましょう。

これぞ平成女子だからこそ言える恋愛成就に近づく魔法のことば。

ハードルを下げてあげることで、男性のあなたへの入口が大きく広がります。

その靴今は流行ってないよ。が褒め言葉に変わるとき

相手を否定するような言葉はNGですが、昭和時代から平成になり大きく時代が変わりました。

だからこそ今の時代の波に遅れかかっているかもと危機感を持っている男性は少なくありません。

そこで役立つのがあなたの言葉。

その靴今は流行ってないよ。とポツリと発したあなたの言葉が年上男性にきっかけを与える素敵な褒め言葉になることがあります。

一緒にいて向上心を持てる相手や、尊敬出来る部分がある相手にはとても好意を抱くもの。

相手のことを考えて、今の時代にふさわしい発言力を手に入れましょう。

価値観の違いこそがアピールポイント

節約することが苦だと思わなかったり、デートは意外と軽いノリでいけたり、昭和時代を生きた人と平成女子とでは価値観が大きく異なります。

そんな平成女子の人生観全てが、昔人間と呼ばれる人たちには大きな刺激を与えるもの。

しかも悪い意味ではなく新鮮と捉えてもらえることが多いです。

だからこそ、年上男性に片思いした際は、自分の考えの違いをちゃんとアピールすることが大切。

もっと気楽でいいんだよとハッキリ言ってあげるぐらいでいいかも。

最後に

いかがでしたか?平成女子の恋愛感の活かし方。

平成女子だからこそ出来るワザを使って、大好きな片思いの彼に近づきましょう。

素敵な恋が出来ますように。


The following two tabs change content below.
山上愛実

山上愛実

ライター。広告代理店勤務15年の経験を活かし美容・恋愛・ファッションなど女の子が大好きな分野のライティングが得意。リアルな日常にある大切なことを追及しています。