MIGORO

100個以上持っている香水マニアが選ぶ恋する女子におすすめの香水10選


片思いの恋を叶える香水

香水は、女子なら誰もがひとつぐらいは持っていると思います。

嗅覚は一番人間の心をダイレクトに揺らすもの。

雨の匂いで懐かしさを感じたり、柔軟剤の匂いで癒されたり。

香水は世界中で何百何千という種類が発売されており、その香りも様々です。

実は私は香水マニアで、これまでに買った香水を(現在持っているものも含め)ざっと数えたら100を超えていました。

もちろんその時に自分が好きな香りのものを選んでいるのですが、中には「何かすごい匂いしない?」と男性に顔をしかめられてしまった経験もあります。

そんな私の経験と、自分が感じた傾向、さらに世の男子の意見の統計などから、これなら鉄板、という香水を厳選してみました。是非あなたの恋に役立てて下さい。

最後に裏技もご紹介しますね。

モテ香水で彼の視線を独り占め

1.「マジョロマンティカ」(マジョリカマジョルカ)

何ともいえない、ベリー系とフローラル系が混ざったような、どちらかといえばちょっとセクシーな印象の香り。赤のボトルです。

似たようなパッケージで何種類か出ているので間違えないように注意してくださいね。

きつすぎないので、イメージ的には「小悪魔」っぽい感じ。

ボトルが細長いスティックタイプなので、持ち歩くのが楽なのも嬉しいところ。

詳細はこちら▶︎︎

2.「ライジングウェーブ サンセットピンク」

正式名称を調べていて初めて知りましたが、これはモテ香水として話題になっていたようですね。どおりで男性ウケがいいわけです。

フルーツ系の甘い香りが印象的で、だんだん石鹸のような香りにシフトしていきます。

香りが強すぎないので、彼の隣を通った時にふわっと香ってくれる感じですね。さりげない甘い香りで好感度アップを狙えます。

詳細はこちら▶︎︎

3.「ホワイトムスク」(ザ・ボディショップ)

言わずと知れたホワイトムスク。これを付けていると、ほぼ100%の確率で男性に「めっちゃいい匂いするね」と言われます。

ボディショップの正規品が一番いいと思いますが、お財布事情的に厳しい場合、ドラッグストアなどで、ほぼ同じ香りのものが500円ほどで販売されているので(ボディファンタジー ボディスプレー ホワイトムスク)まずはそちらで片思いしている彼の反応を見てみるといいかもしれません。

詳細はこちら▶︎︎

4.「プチサンボン」(ジバンシイ)

かなり歴史のある商品。

今でも人気のあるロングセラーの香水です。

香りとしては、控えめなシャボンに、うっすら柑橘系のフルーティさが混じっている感じ。

香水が苦手な男性にも「いい匂いするね」と好評でした。

香りが飛ぶのが若干早いので、小さなアトマイザーに入れて持ち歩くのがおすすめです。

ほっとするようなリラックスできる香りが、男性に好印象を与えてくれますよ。

髪にスプレーするのもおすすめです。

詳細はこちら▶︎︎

5.「ゴースト サマームーン」

パッケージからして可愛いです。

ちょっとスパイシーな香りが前に出てくるのですが、全体的にはフルーティで甘めの香りです。

夏に合う香水ですが、他の季節でも「少しだけ大人っぽい」ファッションの時などにおすすめしたい香り。

ミドルノートからラストノートにかけて甘い香りが立ってくるので、一日彼と一緒に過ごす時などには、午前中爽やかだった香りが夕方ぐらいから女性らしく甘く……という、まさに片思いの味方の香水です。

詳細はこちら▶︎︎

6.「ジャンヌ・ランバン」(LANVIN)

私が仕事仲間の男性と買い物に行った時、香水をいろいろ試していたところ「早くしてよ、時間ないよ」と興味なさげに言っていたその彼が、この香水を嗅いだ瞬間「うわ、いい匂い! それ買いなよ!」と一瞬で態度を変えたというエピソードのある香水です。

高級感のある女性らしい香りです。

どちらかと言えば20代ぐらいの女性に似合う、セクシーさも兼ね備えた香り。

わりと強めの香りなので、ワンプッシュで充分に香ってくれます。

そのコストパフォーマンスの良さも嬉しいですね。

詳細はこちら▶︎︎

7.「舞妓さんの花香水 あじさい」

ころんとした小さなボトルに入った練り香水。

これぞ万人受けの香水だと思います。

おそらく本物の紫陽花の香りではないのですが、甘さもありつつ、爽やかなブルーっぽいイメージの香りでもあり、透明なしずくを思わせるような香りです。

つけているだけで癒されてしまいますよ。

セクシーさや女性っぽさよりも「清潔感」を強くイメージさせる香りなので、白系のファッションには特にぴったりです。

甘すぎないので、ちょっと真面目なシチュエーションにもおすすめ。

飛ぶのがわりと早いのですが、持ち歩きやすい小さなボトルなのでこまめに付け直せます。

ちなみにこの香水、京都では色々なところで販売されているようですが、他の地域だと通販でしか買えないと思います。

楽天市場などをチェックしてみましょう。

詳細はこちら▶︎︎

8.「ディオリッシモ」(クリスチャン・ディオール)

こちらもロングセラーの香水。

花の鈴蘭をイメージして作られたと言われているのですが、とても上品で女性らしく、それでいて甘さもある絶妙な香りです。

ちょっとお高いのですが、その香りにも高級感がにじみ出ています。一度試しにテイスティングすることをおすすめします。

大人っぽさ、上品さを兼ね備えた上質な香り。

詳細はこちら▶︎︎

9.「グリーンティー」(エリザベスアーデン)

シャンプーのような香り方をする香水です。

つまり万人受けする香り。

とても爽やかなフレーバーの中に、重すぎない甘さのある使いやすい香りで、わりと持ちがいい方です。

こちらも女性らしさというよりは「中性的、かつ清潔感のある爽やかな甘さ」といったところでしょうか。

男性にも愛用者が多いようなので、必然的に「男性も好む香り」ということになりますね。

詳細はこちら▶︎︎

10.「パルファン・ロジーヌ・パリ」(ヴィーヴィ・ラ・マリエ)

この香水、スゴイです。

私の個人的な感想になりますが、この香水ほど男性ウケのいい香水には他に出会ったことがありません。

まず店頭でテイスティングした時点で「倒れそうなほどいい匂い」「つけた瞬間、いい女決定」等々の言葉が脳裏をよぎりました。

甘いフローラル系の香りがベースなのですが、とにかく上品であざとさを感じず、人の本能を刺激するような絶妙な甘さです。

ウェディングブランドが出している「花嫁の香水」と呼ばれているものなので、片思いにも嬉しい効果が望めそう。

ただ、学生さんがつけるにはちょっと早いという感じもする香りなので、社会人の女性におすすめしたいですね。

詳細はこちら▶︎︎

香水をつける時の裏技

まず、上半身と下半身では香水の香り方が違います。

上半身は体温が高いので香りが飛びやすく、下半身はその逆で香りが長く続きます。

また、首やデコルテ周辺につけすぎると香りが強くなりすぎてしまうことがあり、食事中などには周囲の迷惑になることも。

おすすめはウエスト(服の下)か、内ももの部分です。

これだと香りが強くなりすぎない&香りが長持ちするというダブルの効果があります。

さらに、「上半身には爽やか系の香り」「下半身にはバニラ系やベリー系の濃厚な香り」を同時につけると、本能的に人が誘われる香りになるのだそうですよ。

二つの香水を同時使いすることになるので、くれぐれもつけすぎにはご注意を。

香りがきつすぎると、片思いの彼のみならず、周囲の人からも眉をしかめられてしまいます。

人間の五感の中でも、感情を大きく左右する「匂い」。

嗅覚からはじまる恋を目指して、彼を振り向かせて下さいね。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

素敵な片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド