MIGORO

女子力の高い人がバスタイムで実践している事とは?


バスタイム

毎日忙しく、ストレスを抱え、それでも世の中の女子は頑張っています。

たまには優雅にエステ行ったり癒されたいと思ってる人も多いでしょう。

でもなかなか行けないのが本音。

それなら、あなたの家のバスルームをエステに変えましょう。

ハダカで何にもしばられない状態のひとりの時間。

自分なりのリラックスタイムにしましょう。

まずは、必ず湯船に浸かるコトが基本です。

どんなに忙しくても、必ず湯船に浸かるように心がけて。

湯船に浸かるコトは3つの良い事があります。

温熱効果

お風呂に浸かると体が温まり毛細血管が拡張して血行がよくなります。

血行が良くなると、血液の流れが良くなり体中を巡ります。

浮力

海やプールでもわかるように、お風呂の中でも体が軽くなり体重も軽くなります。

重力がかからないため、筋肉が緊張から解き放たれて、とてもリラックスできます。

水圧

水の重さを体が受ける事により、血液やリンパの流れが良くなります。

それによって疲労やむくみが解消される事になります。

このように、ただお風呂に入るだけでも健康や、美容の効果が十分得られます。

また、ちょっとバスタイムを工夫するだけで、もっともっと女子力もアップして、心もカラダも綺麗になれます。

今回はその方法を紹介します。

毎日綺麗にしている女子力が高いあの人、実はエステじゃなく、自宅のバスルームに秘密があるのかも…

女子力を上げるバスタイム

1.まずはバスルームを清潔に

美人になれるバスルーム、綺麗で清潔でなくてはいけません。

カビが生えていたり、髪の毛が落ちていたり、水垢がたまっていたり…ゾッとしますね。

そんな場所では女子力アップはありえません。

まずは綺麗に掃除しましょう。

風水でも水回りは健康に影響するのでしっかりと清潔にしておきましょう。

出来れば、窓を全開にして外の空気を入れます。

窓がない場合は換気扇を回しましょう。

バスルームが、ピッカピカになればそれで綺麗になる準備はバッチリです。

2.自分でバスボムを作る

バスタイムにはお気に入りの入浴剤はかかせませんよね。

今は色んな可愛いモノが沢山あります。

でも、本気美人を目指すなら、天然で無添加のオリジナル入浴剤のバスボムを自分で作ってみませんか?材料や作り方はとても簡単!

一個分の材料

  • 重曹大さじ2
  • 天然塩大さじ2
  • クエン酸大さじ1
  • 精油(100パーセントアロマオイル)5滴
  • 水、適量
  • ラップか、型

作り方

1.ボールに重曹、天然塩、クエン酸、精油を入れて混ぜる。

2.霧吹きで水をかけながら混ぜる(注意:水を入れすぎると発酵します。)

3.ラップに包んで丸くするか、型にいれて固めます。半日あれば固まります。星やハート、動物の型に入れても可愛い。また、食紅で色をつけると尚更可愛いです。

これで完成です。

お風呂に入れた瞬間、シュワ〜っと広がり、アロマの香りと天然塩でカラダがすごく温まり、癒されます。

バスボムを入れたお風呂にゆっくりとつかりましょう。

重曹を使っているので、次の日浴槽の掃除をしなくても大丈夫とゆう、ラッキーな事も!

また友達への誕生日プレゼントに手作りしたら女子力高いですね。

バスボムでカラダも心も綺麗にして、更に女子力アップ。

これはもう作るしかないでしょう。

3.冷えとむくみを解消

女子が綺麗でいるためには、冷えとむくみは対敵です。

お風呂にゆっくり浸かる事でそれが解消されます。

まずはゆっくりゆったり浸かり体を温めます。

体が温まったら、体をマッサージしていきます。

血流が温まった時の方がマッサージ効果があります。

まずは足から…

3-1.足の裏を揉みほぐす

3-2.足首から膝にかけて、上下さするようにマッサージ

3-3.さっきより強めに、今度は手でグーを作って同じように足首から膝にかけて

3-4.膝裏のリンパをほぐす

3-5.太ももから股関節に向かって上へ上へとさするようにマッサージ

両足、同じようにやります。

次は腕…

3-1.まずは手の平をマッサージ

3-2.手首から肘に向かってさすります

3-3.肘から脇にかけてマッサージ

脇の下も老廃物が多く溜まる場所なので、よく揉みほぐすといいでしょう。

オマケにデコルテ。

お顔の次に綺麗にしておきたい部分。

3-1.耳の後ろから首にかけてさすります。

3-2.鎖骨から脇にかけてさすります。

この時も脇の下をほぐす事を忘れないで。

基本的には心臓の遠い場所からほぐしていきます。

力の入れ加減は、自分で気持ちいいなぁ〜と思うのがベスト。

お風呂に入りながらのマッサージで冷えとむくみがだいぶ改善されるはずです。

今日から実践してみましょう。

4.リラックスタイム

バスタイムでリラックスするには半身浴はかかせませんね。

38度から40度のお湯がオススメです。

半身浴をする際に、肩にバスタオルをかけておくと冷え防止になります。

何も考えず、とにかくデトックスしましょう。

汗と一緒に老廃物と嫌な事を全て流しましょう。

半身浴をしていると、体の代謝が良くなり、冷え性が改善されたりダイエットの効果も期待されます。

また、体を洗う時も洗面器の中にお湯を張り、足湯をしながら体を洗う事をオススメします。

足湯は血液循環を良くし、全身お風呂に入っているのと同じぐらいの効果があります。

もし、今日は風邪をひいてお風呂入れない、とか体調がすぐれない、婦人科系で調子悪いなって人は足湯を試してみて下さいね。

足を温めるだけでも全然違います。

バスタイムは全身浴、半身浴、足湯でリラックスandデトックス。

最高なバスタイムを。

5.歌を歌ってストレス発散

たまにはバスルームでひとりカラオケなんていかが?

湯船に浸かりながら、好きな歌を好きなだけ歌ってみて下さい。

いい気分になれてストレスも発散できます。

歌わなくても湯船に浸かりながら音楽を聴くのもすごく贅沢。

その日の気分で音楽を選ぶのもいいですね。

歌う事、音楽を聴く事、お風呂に入る事、全てにおいてストレス発散になり、良い事ずくしです。

ストレス発散するだけで心も脳も元気になれますよ。

その日の疲れはなるべくその日のうちに取りましょう。

女子力高い人は常に元気な笑顔でいなきゃ!

6.入浴前後に水分補給

入浴前にコップ一杯のお水を飲んでから入浴しましょう。

体の中の水分量を増やしておくと汗と一緒に老廃物が出やすくなります。

そして入浴後には、失った水分をたっぷり補給しましょう。

入浴中は思ってる以上に汗をかいて水分を失っています。

1回の入浴でなんと800mlもの水分が失われています。

なので、入浴後の水分補給はとても大事なのです。

上手に水分補給しないと体の老廃物が体の中に残り、血液の流れが悪くなり、疲れが取れにくくなります。

どんな飲み物が良いのか?

お水で十分ですが、汗をかくと水分だけでなくナトリウムも一緒に失われてしまうので、ポカリスエットなどのナトリウムを多く含む飲料水を飲むのが理想的です。

体にすばやく吸収されます。

お水を飲む時はなるべく常温にしましょう。

冷たい水だと、せっかく温めた体を冷やしてしまいます。

入浴前後の水分補給はとても大事だという事を意識しましょう。

体の巡りが変わってきますよ。

最後に

バスルームで、読書したりお酒飲んだり、リラックスの仕方は人それぞれですね。

ここで紹介した事を参考に試してみて下さいね。

自宅のバスルームでも十分綺麗になれます。

女子力の高い人こそ、自分で綺麗になっています。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド