MIGORO

美肌で女子力アップ!男性に愛される綺麗なお肌にする方法


beautiful-skin-01

お肌の綺麗な女性はそれだけでも女子力が高いし、ノーメイクでも全然大丈夫。

お肌が綺麗だと男性から愛されるだけじゃなく、同性の女子からも絶対うらやましがられます。

どんなに頑張って可愛いメイクをしても、お肌がガサガサだったり汚れていたら、せっかくのメイクが台無しです。

メイクもいいですが、まずはお肌を綺麗にして美肌女子になりましょう。

1.まずは洗顔から

美肌を作るにはまず洗顔をする事から始めます。

間違った洗顔の仕方をすると、角質層にダメージを与え、乾燥したり、皮脂が増えたり、シミになったりと様々なトラブルが発生します。

また洗顔のし過ぎも良くありません。

洗顔はあくまでも酸化した皮脂の汚れ、メイクなどを落とすもの。

お肌に必要なセラミドや、天然保湿成分までも洗い流してしまうケースもあります。

一度洗い流してしまうと、その後の基礎化粧品ではケアしきれなくなります。

なので、大切な成分を守りながら、余分な汚れだけを落とすのを意識して正しい洗顔をしましょう。

そのためにもまずは基本になるスキンケアをみにつけましょう。

その基盤となるのが洗顔です。

正しい洗顔のやり方を伝授しますので、今日から試してみて下さい。

1-1.正しい洗顔方法

1-1-1.手を洗う

まずは綺麗に手を洗う事です。

バスタイムの時も、意外と手は洗わない事が多いんですよ。

必ず手を綺麗に洗いましょう。

1-1-2.洗顔料を泡立てる

きめ細かい泡が汚れを落としてくれるので、お湯でよく泡立てます。

泡立てネットを使うと少ない量の洗顔料でも、きめ細かい泡が沢山できるのでオススメです。

1-1-3.Tゾーンから

皮脂が多いTゾーンから洗い始めます。

ひたい、鼻、顎にかけて洗います。

その次に頬、目元、あとは細かい部分を洗っていきます。

その時の注意です!モッチモチのきめ細かい泡で優しく優しく、決して指でこすってはいけませんよ。

顔をゴシゴシ擦りたい気持ちは十分わかりますが、それでは大切な成分も落としてしまうので気をつけて。

優しく洗うだけでちゃんと汚れは落ちています。

1-1-4.洗い流す

洗顔料を洗い流します。

なるべくぬるま湯でたっぷりのお湯で、何回も何回も洗い流します。

洗顔料が残らないように注意して下さいね。

温度の目安としては33度から36度が理想です。

1-1-5.タオルで拭き取る

清潔なタオルで優しく拭き取って下さい。

タオルが汚れていたら、せっかく綺麗に洗ったお顔が台無しですからね。

1-1-6.お肌に保湿を

洗顔後はなるべくすぐ保湿します。

できれば3分以内をメドに保湿しましょう。

時間が経つにつれ乾燥してしまいます。

保湿のやり方は3の基礎化粧品の正しいやり方で詳しく説明するので参考にして下さい。

1-2.タイプ別洗顔方法

1-2-1.脂性肌

脂性肌の人は、一生懸命、皮脂を落とそうとゴシゴシ強く洗いがちです。

しかしそれが逆効果で、皮脂を落としすぎて今度は乾燥を引き起こします。

乾燥すると外からの刺激を守ろうと角質が厚くなり、ニキビができたり、毛穴が目立つようになります。

1-2-2.乾燥肌

乾燥肌の人は、Tゾーンなど、皮脂汚れが多い部分にだけ洗顔料の泡をのせる程度で、全体を軽めに洗って下さい。

乾燥肌の人は、朝は洗顔料を使わず、夜1回だけにすると乾燥を防げます。

また、お風呂につかったり、蒸しタオルでお肌の毛穴を十分に開いてから洗顔する事でより綺麗になれます。

いくら、ちゃんとスキンケアをしていても、ニキビができたり乾燥したり、お肌にトラブルがある人は、一度洗顔から見直してみてはいかがですか?

洗顔が正しくされていれば絶対美肌になれます。

美肌はまず洗顔から!

2.基礎化粧品の選び方

あなたはどうやって基礎化粧品を選んでいますか?価格?成分?今はCMなどでも色々な物を紹介していますね。

その基礎化粧品はあなたのお肌に合っていますか?せっかく使っているのだから、ぜひあなたのお肌に合ったものを使ってほしいし効果のあるものを選んで欲しいです。

選び方のポイントを紹介するので参考にして下さい。

2-1.年齢や自分のお肌に合ったものを

年齢によってお肌の状態も、お肌のトラブルも全然違います。

そして、お肌に必要とされる栄養分も変わってきます。

若い頃は脂ものっていて全然乾燥しなかったのに…なんて事ありませんか?そのまま同じ基礎化粧品を使っていてはお肌に合っていない事になりますね。

せめて30代になったら、肌の奥から整えていかなければなりません。

だんだん、ハリや弾力が失われてきますからね。

お店に行ったらぜひ、自分の年齢に合った化粧品を選ぶようにしましょう。

年代別に必要な栄養が含まれていますよ。

そして、乾燥肌、脂性肌、敏感肌、人それぞれ肌質は違いますね。

パッケージをよく読み、自分に合った肌質の化粧品を選ぶようにしましょう。

2-2.価格に惑わされない

高い基礎化粧品は確かにお肌が綺麗になるしよい製品だとは思います。

それなりに純粋な良い成分が入っている事や、製造工程に費用がかかるため、どうしても高くなります。

年代を追う事にお肌にもよりいい栄養が必要になってくるため、少しぐらい高くてもいい製品を使う方が効果はあると思います。

しかし、全ての人のお肌に高い製品が合うとは限りません。

製品が高くてもったいないから、少しずつ使うより、安くても惜しみなくタップリ使える製品の方が効果は高いと思います。

安くても使い方によってはとても高い効果が現れます。

製品の使い方は3の基礎化粧品の使い方で詳しく説明します。

誰でも一度は高い基礎化粧品に憧れます。

一度は試してみてもいいかもしれません。

それだけでセレブな気分になれるし、かなりの女子力アップが期待されます。

2-3.使い心地はどうですか?

今あなたが使っている製品、化粧水はすぐお肌に馴染んで浸透していきますか?つけた後はモッチモチのお肌になりますか?

なんと言っても一番大事なのが、使い心地が良いかどうかです。

例えば安い製品でもすっごくいい香りで癒されるから使っています!とか、化粧水のボトルも超可愛いし、お肌の調子も最高!など、やっぱり使っていてストレスを感じなく、自分に一番合ってるなというのが大事だと思います。

化粧品を変える場合は、何日か使えるお試しキットを使ってみるのもオススメです。

また、デパートの化粧品売り場などで、無料でお肌診断をしてくれる所もあるので、自分は本当はどんなお肌のタイプなのか知っておく事も大事ですね。

自分のお肌のタイプがわかれば、どんな物を使えばいいかだいたいわかってきます。

基礎化粧品を選んでいるだけで、周りからはとても素敵な女性に見えます。

3.基礎化粧品の正しい使い方

洗顔後は正しいスキンケアが大切です。

ここで正しいスキンケアをするのとしないのではお肌が全然違ってきます。

正しいやり方を覚えて他の女性に差をつけましょう。

3-1.洗顔後はまず化粧水

洗顔後は水分油分がかなり失われています。

そこで、すばやく化粧水をつけます。

タップリつけて、何回かに分けてお肌に浸透させていきます。

コットンを使ってつけるのが一番ですが、手でもオッケーです。

手でつける時は手の平の中で化粧水を少し温めてからつけると、より効果的です。

例え安い化粧水でも、何回もタップリつけて浸透させることで効果があります。

つけた後は手の平を顔に当て、温めるようにすると、より浸透していきます。

化粧水がちゃんと浸透しないと、次の美容液や乳液がちゃんとお肌に入っていきません。

3-2.美容液

美容液はお肌の、特に乾燥が気になる部分につけていきます。

目尻や、口元、お肌でトラブルを起こしやすい部分につけていきます。

トラブルを解決する役目を持っています。美容液も2回ぐらいに分けて丁寧につけていきます。

3-3.乳液

化粧水や、美容液で補ったら次は乳液です。

乳液でまた、水分と油分を補給します。

乳液はベタベタして苦手、という人も中にはいます。

しかし、ここで乳液をつけておかないと、なおさら脂性肌になってしまいます。

3-4.クリーム

最後にさらに保湿クリームでお肌に蓋をして保護します。

保湿クリームは油分が多いのであまりつけすぎると角質ケアの悪化につながるので、薄くつけましょう。

3-5.パック

お好みで週に1.2回程度パックをするとお肌にもっと沢山の栄養が行き渡ります。

これが一通りのスキンケアの流れです。

必ず水分から油分の順番で。

中でも化粧水は1番基盤になるのでしっかりと。

スキンケアのやり方を正しく毎日繰り返していれば、必ずモッチモチの綺麗なお肌になります。

スッピンで過ごせる日も夢じゃない!

4.お肌を綺麗にする食べ物

お肌を綺麗にするにはスキンケアだけでは補えません。

カラダの内側も綺麗じゃないと、綺麗なお肌には結びつきません。

お肌にいい食べ物をたくさん食べて、まずはカラダの中から綺麗にしましょう。

カラダの中から綺麗にする食べ物を紹介するので、これからは意識して食べるようにしてみて下さいね。

4-1.ビタミンA

新陳代謝を高め、乾燥肌を防ぎます。

レバー、うなぎ、アナゴ、サバ、イワシなどの青魚。

乳製品、卵、緑黄色野菜、ノリ、ワカメなどの海藻類、緑茶。

これらの食品にはビタミンAが多く含まれています。

乾燥が気になる時は多く摂りましょう。

4-2.ビタミンB群

特にビタミンB2に効果があります。

こちらも代謝を良くして、肌のダメージを改善してくれます。

豚肉、レバーや、大豆、卵、チーズやヨーグルトの乳製品に多く含まれています。

朝はヨーグルトから始めてみましょう。

便秘になるとお肌がすごく荒れてきます。

便秘にならないためにもヨーグルトなどで腸内環境を良くして、毎日快便になるように努力しましょう。

4-3.ビタミンC

コラーゲンを作ります。

タバコを吸う方や、ストレスが溜まりやすい方にオススメの食品です。

パプリカや、レモンを中心とする野菜や果物に多く含まれています。

野菜と果物にはビタミンCがタップリなので、風邪予防はもちろんの事、美人になるにはかかせません。

美白効果、潤いアップ。

ビタミンCは美肌の鉄板。

トマトも酸化を防いだり、紫外線を浴びた時は強い見方!なかなか野菜や果物が食べれないという人は、ジュースで手軽に摂るのもいいかもしれません。

4-4.ビタミンE

血行促進と抗菌作用があります。

大豆、ナッツ類、アボカド、ゴマ、もろへいや、かぼちゃ、大根の葉などの野菜。

鯛、うなぎ、鮎、イワシ、タラコなどの魚類にも多く含まれます。

料理に加えて使えば栄養価もアップします。

4-5.セラミド

皮膚の角質層にある皮脂を外部から守り、肌の水分を保持する働きをしています。

お肌のバリア的存在。

こんにゃく、しらたき、豆類、ひじき、ワカメなどに多く含まれます。

ひじき煮を作れば栄養抜群ですね。

4-6.脂質

お肌の油分が不足すると乾燥したりカサカサの原因になるので、脂質も大切。

動物性と植物性がありますが、カラダのためにはなるべく植物性を使いましょう。

オリーブオイルもオススメです。

油類、ゴマ油、魚油、亜鉛、かき、赤身の肉、卵黄、カニ、タラコなどに多く含まられます。

4-7.タンパク質

皮膚の角質細胞はタンパク質でできています。

皮膚のバリアを守るには、良質なタンパク質が必要になってきます。

肉類、大豆類、卵、など身近な食べ物に多く含まれています。

4-8.水分

水はカラダのあらゆる悪いものを外に出してくれる働きをします。

意識して水分を沢山摂るようにしましょう。

しかし、摂りすぎるとむくみの原因になるので気をつけましょう。

野菜や果物がお肌を綺麗にすると言われていますが、それだけでは栄養不足になってしまいます。

なので、色んな食品をバランスよく食べる事が一番の美肌への近道だと思います。

好き嫌いしないで、なんでも「美味しい~」って食べる女性は男性から見ても絶対好印象!

女子力アップと美肌で一石二鳥ですね。

5.睡眠、規則正しい生活

人間の規則正しい生活は、食べる事と眠ることですね。

これを正すだけでもお肌の状態は良くなってきます。

一晩ぐっすり眠るだけで、人間はカラダも気分も全然違います。

夜はなるべく早く寝て、朝は早起きする。

そしてちゃんと三食食べて、昼間は活動する。

毎日の生活の中で少し意識するだけでお肌が綺麗になる秘訣を紹介します。

5-1.まずは睡眠

一般的に22時~2時の間が言わずと知れた睡眠のゴールデンタイム。

この時間は成長ホルモンがもっとも分泌される時間。成長ホルモンとは…

・お肌を若返らせる

・細胞を活性化させる

・ダイエット効果を高めてくれる

など、お肌が綺麗になるためにはプラスの事ばかり。

なので、本来なら、このゴールデンタイムに睡眠を取れるのが一番理想です。

質のよい睡眠をたくさんとった次の日はお肌がすっごく綺麗なはずです。

5-2.ゴールデンタイムに寝れない人は

今は仕事や家事で、なかなか22時までにベッドに入る人は少ないかもしれませんね。

なるべくなら22時までには眠って欲しいところですが…

そんな人は自分のゴールデンタイムを作る事です。

実は、成長ホルモンはいつ寝ても、眠り始めの3時間に分泌されるのです。

しかし、深い眠りに入っている時です。

なので、自分なりのゴールデンタイムを作りしっかりと眠る事が大切ですね。

5-3.ストレスを溜めない生活を

…っていっても現代社会はストレスだらけですね。

会社や人間関係でのストレス。

ストレスはお肌に悪い事だらけ。

そんな時は軽い運動やストレッチ、お風呂でリラックスするなど、家に帰ってきてからでもできる事をしてみましょう。

例えば、バスタイムはシャワーで済ませないで、絶対湯船につかりましょう。

ぬるめのお湯にお好みの入浴剤を入れて、長めにゆっくりつかる事で心も休まります。

また、バスタイムの後は、ストレッチをしてカラダを伸ばします。

お気に入りの天然アロマを焚きながらすると、心の方も落ちついてきます。

夜にストレッチをするかしないかでは、朝の疲れの残り方が全然違いますよ。

睡眠前のリラックスタイムが質の良い睡眠にも繋がります。

カラダも心も元気になり、ストレスも軽減され、お肌の調子も、もちろん良くなります。

睡眠と規則正しい生活は、お肌を綺麗にするための鉄則です。

カラダも心も元気ならお肌も絶対元気になります。

最後に

いかがでしたか?

あなたの毎日のスキンケアと比べてどうでしたか?

あなたがしているスキンケアも、もちろんいいと思うけど、ここで紹介したものを取り入れると更に美肌効果がアップすると思います。

スキンケアとは、毎日の食べ物や生活を正す事も含まれています。

ただお肌のケアをするだけではありませんよ。

お肌が綺麗な人はキラキラ輝いていますね。

スキンケアを見直して女子力も、もっともっと上げて行きましょう。

目指しましょう!美肌になってスッピンが1番綺麗って言われるように。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド