MIGORO

ヘアケアで誰よりも美しい髪になれる5つの方法


hair-care-01

海外セレブや、芸能人のようにツヤツヤですごく綺麗な髪って女性の永遠の憧れですよね。

かといって、有名人のように毎日美容師さんに綺麗にしてもらうわけにもいきません。

でも、諦めるのはまだ早いです。

自宅でしっかりと正しいケアをすれば、ツヤツヤヘアも保てるんですよ。

そんなあなたにケアの仕方を伝授しますので、自宅でこっそり女子力をアップしましょう。

1.シャンプーの仕方

せっかく可愛い髪型や、素敵なロングヘアでも不潔で汚かったら台無しですよね。

フケがあったり、ベタついてたら、それを見た男性はさそがしガッカリですね。

そのためにも日頃のシャンプーがすごく大事になってきます。

まず、正しいシャンプーの仕方を順番に説明します。

・髪の毛をとかします(汚れが落ちやすくなります)

・シャンプーをします。シャンプーは髪の毛を洗うというより、頭皮を洗うのを意識して洗います。頭皮の汚れは目では確認出来ないので、念入りに。爪じゃなく、指の腹で優しく洗うようにしましょう。

・たっぷりのお湯でしっかり洗い流します。シャンプーが残っていると、汚れの原因にもなります。流し時間は洗う時間の倍を目安にたっぷりと流します。

・リンスをつけます。リンスはたっぷりつけるのはちょっと間違い!ベッタリつけないで、朝の化粧水程度につけましょう。あくまでも頭皮ではなく髪の毛につけます。特に毛先を中心につけます。そして、特に痛みが気になる人はトリートメントを週2.3回ぐらいするのもオススメですよ。髪にも栄養を与えましょうね。

・リンスを洗い流します。リンスも洗い残しがあるとフケやかゆみの原因につながります。優しく洗い流します。

・タオルドライをしてから、しっかりとドライヤーで乾かしましょう。自然乾燥だと、髪の毛が傷む原因にもなるので、しっかり乾かしましょう。ドライヤーをする時は、熱から髪を守る整髪料などをつけて、髪を守りましょう。

午前3時から朝にかけて髪が成長します。

その際に毛穴が広がっているため、朝シャンはせず、シャンプーは夜にしましょう。

毛穴が広がった状態でシャンプーすると、広がった毛穴に洗浄成分が残ってしまうので気をつけましょう。

正しいシャンプーの仕方を勉強するだけで、髪がすごく綺麗になります。

本当です!たかがシャンプーですが手抜きはしないでね。

2.シャンプー選びも大切

あなたはどうやってシャンプーを選んでいますか?

サラサラタイプ?しっとりタイプ?匂いが好きだからって、匂いで選んでいる人も中にはいますよね。

「サラサラ」や「しっとり」という、言葉のニュアンスでシャンプーを選んでいる人はきっと多いはずです。

でも、もっとパッケージをちゃんと読んでみて下さい。

自分の頭皮や髪の状態に1番合ったシャンプーを選ぶ方がより、ツヤツヤで綺麗な髪になれます。

2-1.髪にボリュームがない人

しっかりセットをしても髪にボリュームがなく、ペタンとしてしまう人は「ボリュームアップ」や「根元から立ち上がる」といった内容が書かれたシャンプーを選ぶのがポイントです。そんなあなたは、髪のコシ、ハリが足りないだけでなく、髪を立ち上げる力が無かったり、皮脂が出やすい人が多いで髪にボリュームが出る商品がオススメです。

2-2.髪が固い人

髪がゴワゴワして固い人は「しっかりまとまる」や「手触り滑らか」といった内容が書かれたシャンプーを選ぶのがポイント。ゴワゴワするということは髪の毛自体が固いので、コラーゲンや、ヒアルロン酸などの美容液が入ったシャンプーを使うのがオススメ。髪の毛が柔らかくなります。

2-3.髪がパサつく人

髪のパサつきが気になる人は「潤い」や「しっとり」といった内容が書かれたシャンプーを選ぶのがポイント。パーマやカラーをして髪が傷んでパサついている場合が多いので、オイル成分が入っているものや、髪の芯まで浸透しやすい商品を選ぶとパサつきも抑えられるでしょう。

今はシリコンシャンプー、流行りのノンシリコンシャンプー、オイルシャンプー、色々なシャンプーが出ています。

高いからといっていいわけではなく、自分に合ったシャンプーが1番いいのです。

どのシャンプーが合うか色々なものを試してみるのもいいですね。

もちろん自分の好みも大事です。

また、雑貨屋さんで可愛いシャンプーボトルを買って詰め替えをして楽しむのもかなり女子力アップしそう!

可愛い女子はシャンプーにもこだわりましょう。

3.頭皮ケアもしっかりと

綺麗な髪を目指すには、頭皮のケアがすごく大事です。

スカルプケアともいいますね。

頭皮が汚れていると、もちろん髪も綺麗じゃありません。

頭皮が健康じゃないと、抜け毛が多くなったりフケが出てきたり、皮脂が出てきて髪のボリュームが無くなったりします。

まずは、頭皮の血行を良くすることです。

血行を良くしたり頭皮に潤いを与えたりするケア商品があるので、そのような商品を使ってみるのもいいですね。

定期的に美容室に行ってヘッドマッサージをうけるコトもオススメです。

でも、そんな頻繁に行けないしお金もかかるから無理という人は自分でシャンプーする時にヘッドマッサージをしてみるのもいいと思います。

要は顔につけるクレンジングのような感じで、シャンプー前にスカルプケアの商品を使い汚れを落とすようにマッサージしてみましょう。

また、朝お化粧をする前に、髪の生え際をマッサージします。

血行が良くなり、お顔も髪も美しくなりますよ。

養分を多く含んだ土からは、綺麗な花が育ち咲きますね。

そのように綺麗な頭皮からは綺麗な髪が育ってきます。

頭皮を清潔に健康に保つことがとっても大切なんですね。

髪で隠れて見えない所まで気を使えるなんてかなりの女子力アップ!ポイント高いですよ。

4.食べるものは髪にも影響する

あなたが食べている物は、お肌や健康にはもちろん、髪にも直接影響しています。

ですから、髪に良いとされる食べ物を口にする事で、益々髪が綺麗になるのが期待されるわけですね。

髪に良いとされる食べ物の代表として「海藻類」がありますね。

特に手軽に食べられる「ワカメ」は1番オススメですね。

海藻類には、ヨードという成分が多く含まれ、それが頭皮の血行を良くする働きがあるので髪が美しくなるのです。

髪に良い食べ物はまだまだあります。

意外と皆さんが毎日手軽に口にする物も沢山あるので、紹介したいと思います。

4-1.卵

卵はほとんど毎日食べるという人も多いんじゃないでしょうか。卵にはセラニウム、鉄、亜鉛、硫黄の4つのミネラルが含まれています。また、タンパク質も豊富です。アミノ酸を含むタンパク質が多い食品は髪の基本成分である、ケラチンのもとになります。1日1個は食べましょう。

4-2.お魚

特にサーモン、イワシ、サバ、ニシンなどもオススメです。それぞれタンパク質、ビタミン12、鉄分を多く含むオメガ3脂肪酸という物質が入っており、それが髪の油分と水分を平等に保つ働きがあると言われています。ヘルシーなお魚、どんどん食べましょう。

4-3.牡蠣

これは好き嫌いがあると思いますが、髪質が良くなる効果があると言われている亜鉛が豊富に入っています。好きな方は食べるといいでしょう。

4-4.緑黄色野菜

緑黄色野菜は栄養の宝庫なので、ビタミンA.C.E.Fなど、とにかくビタミンが豊富。ビタミンは細胞分裂を助けたり、血行を良くしたり、頭皮を健康な状態に保ちます。緑黄色野菜=美人です。

4-5.豆類

特に、インゲン、大豆などは亜鉛、鉄分、タンパク質が多く含まれています。豆類は女性ホルモンも整えますので、髪にはかかせない食べ物です。毎日、お味噌汁に納豆とかオススメですね。

4-6.鳥肉

鳥肉もとにかくタンパク質が豊富。タンパク質は髪を作る主成分なので、どんどん食べて、抜け毛などを防ぎ健康に保ちましょう。

4-7.豚足、牛スジ

肌が綺麗になるにはコラーゲンがかかせません。頭皮も、もちろん肌と一緒。コラーゲンを多く含む食品を採って、髪のツヤや、ハリをよくしましょう。

4-8.黒胡麻

小さい黒胡麻にも沢山の栄養がつまっています。ナイヤシンや、鉄分のミネラルがとっても豊富。黒胡麻は昔から髪の毛を黒く保つ働きがあるのも有名です。料理に少しふりかけたりするだけでもいいですね。

4-9.乳製品

乳製品のヨーグルトやミルクにはなんと言ってもカルシウムが豊富。カルシウムが不足すると脳の神経細胞が低下し働きが悪くなります。そうすると髪の育ちが悪くなります。脱毛の原因にもなるので、乳製品はしっかりと摂りましょう。

4-10.ビターチョコレート

意外にもチョコレートです。カカオマス40~60%のダークチョコレートや、ブラックチョコレートが特にオススメ。カカオにビタミン、ミネラルが含まれており、髪には良いと言われています。また、カカオに含まれているポリフェノールが髪の毛の老化を防ぎます。おやつに口にするのもいいですね。

振り返ってみると、毎日の食生活がとても大事だという結論が出ます。

それだけを毎日食べるのではなく、バランスよく食べる事に意味があります。

ダイエットは要注意です。

しっかりバランスよく食べないと、健康すら失ってしまいます。

健康な体でこそ、綺麗な髪が作られます。

女子力をアップするには、毎日しっかりバランス良く食べて綺麗な髪を作ること!

女の基本です。

5.睡眠と美髪

髪の毛が美しく綺麗な人は、きっと質の良い睡眠をとっているはずです。

逆に髪質も悪いし、なかなか伸びないなーとか、抜け毛、白髪などが気になる人は睡眠不足や、良質な睡眠がとれてない場合があります。

夜更かしをすると、体の血行が悪くなる=頭皮の血行も悪くなるので髪の毛の成長が悪くなるのです。

5-1.睡眠はとても大事

睡眠は体のあらゆる不調や全ての臓器を元気にし、回復力を高め、免疫をあげます。寝不足は、体の老化だけではなく、髪の毛まで老化させてしまいます。寝不足が続くと1番先に影響を受けるのが頭皮と髪の毛です。このように、寝不足や不眠は髪の毛にとてもダメージを与えている事がわかりましたね。

5-2.深い眠りで美髪は作られる

眠りには、レム睡眠とノンレム睡眠があり、ノンレム睡眠の時に、髪の毛を育てる成長ホルモンが大量に分泌される事がわかっています。髪の毛もお肌と同じで22時から2時の間に細胞分裂をして代謝を上げ、綺麗な髪が作られます。なるべくその時間には深い眠りに入れるようしましょう。

5-3.眠る事で、サラサラツヤツヤヘアが保てる

ハリやツヤのある美しい髪の毛を作っているのは、女性ホルモンのエストロゲンのおかげでもあります。この女性ホルモンの分泌が減ると髪の毛が細くなったり、ハリやツヤのない、薄くパサついた髪になってしまいます。女性ホルモンを減少させない為にも睡眠はとっても重要。美は睡眠で作られるといっても過言ではないのです。

また可愛い寝具にこだわったり、ベッド周りを清潔にしたりすると女子力アップにも繋がるし、良い睡眠がとれるようになるかもしれませんね。

とにかく美人、美髪になりたいならたくさんの睡眠をとることです。

たくさん眠っていい夢見て、髪もサラサラツヤツヤで良い事だらけですね。

最後に

美しい綺麗な髪を作るということは、日頃のヘアケアがとても大切です。

そして、美髪とお肌は比例していて、どちらも健康な体があってこそなのです。

毎日、規則正しい生活を送り、ちゃんと食べ、しっかり睡眠を取る。

基本的な事ですが、それがしっかりして居ないといくら美容室にばかり行ってても綺麗にはなれません。

まず、生活を正し、そしてヘアケアをする。

あなたの髪は今以上に絶対綺麗になるはずです。

「髪は女の命」ですよ。

髪の毛の綺麗な女性は男性に愛されます。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

素敵な片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド