MIGORO

慣れるまで練習!両想いに一歩近づける恋愛経験の積み方


両想いに一歩近づける恋愛経験の積み方

あなたは、片思いは難しいと思っていますか?

自分一人で出来る事と違って、恋愛は相手の気持ちも関わってくるので難しいと感じがちですよね。

でも、恋愛も自分の経験次第で変わるものです。

そこで今回は、両思いに繋げるための恋愛経験の積み方について紹介したいと思います。

恋愛も習い事と一緒!

「恋愛はやってもうまく出来るようにはならない」「恋愛は難しい」と思ってる方は、自分が得意なことを一つ思い浮かべてみてください。

思い付きましたか?

では次はその得意なことが「得意」と言えるようになるまでどのくらいの時間がかかったか考えてみてください。

おそらく、よほど才能があったというとき以外は、得意になるまでかなりの時間がかかったことでしょう。

実は恋愛も習い事と一緒です。

外見ももちろん大事ですが、外見にあまり自信がなかったとしても相手を好きにさせるテクニックももちろん存在します。

しかし、テクニックだけを学んだところですぐに使えるようになって成功するとも限りません。

人が何かを習得するためには、およそ10000時間ほどかかるといわれています。

なぜそんなに時間がかかるかというと、人が何かを覚えようとするとき脳に回路が出来るのですが、ほんの数回やっただけでは回路はまだまだ弱々しく、いざ思い出そうとしても上手く思い出せなかったりします。

なので、雑誌で男性を落とすテクニックをさらっと読んで、1回実践してみたからといって実際に落とせるかというとやっぱり難しいのです。

テクニックを使って意中の男性を落としたいと思っているなら、その行動が反射的に出るようになるまで、何回も練習することが大切です。

一般的にモテる人たちというのは、何人もの相手と恋愛を経験する中でいろいろなテクニックを練習することで、ごく自然にそれが出来るようになった人なのではないでしょうか。

そう考えるといかに経験が大事かが分かりますよね。

では次に、具体的な恋愛経験の積み方を見ていきましょう。

異性と話す機会を増やす

まずは異性なら誰でも良いので、話しかける習慣をつけましょう。

もちろん片思いしている男性と話したいのであればそれでも大丈夫。

単純に異性と話す量を増やして、異性と話すことに慣れることが目的です。

もちろん、会って話すのが経験としては1番ためになると思いますが、それも難しいと感じる人は最初はメールやSNS上での会話に慣れていくと良いでしょう。

他の男性とも仲良くなる

話すのに慣れてきたら、友だちになる努力をしてみましょう。

なぜ片想いしている人に好きになってもらうために他の人と仲良くなる必要があるのかと疑問に思う方がいると思いますが、あなたが好きな男性と付き合うに至るまでには最低友だち程度には仲良くなっている必要があります。

男女が付き合うとき、お互い一目惚れでというのはほぼ稀で、大体はまずは友だちとしてお互いをよく知り合ってから、というケースが多いのではないでしょうか。

なので、片想いしている男性と仲良くなるためにもまずは他の異性とも友だちになって、異性との付き合い方を経験すると、本命の方ともスムーズに仲良くなれるかと思います。

他の男性にも落とす気で接してみる

「仲は良いけど、女性として見られない」という話はよく聞きますよね。

外見のよさ、性格のよさなどは男女共に友だちとして仲良くなるために大切な要素であると思います。

しかし、男性にとっては付き合う女性を決める上でそれ以上にもっと重要なものがあります。

それは性的魅力を感じることが出来るかどうか。

「この人とはそういう関係になったとしてもイケるな〜」とか逆に「この人とは考えられないな」など男性は(もちろん少なからず女性も)直感で感じています。

そういった部分での魅力を感じられるかが友だちのままでいるか、彼女になれるかの違いだと思います。

ただ、いきなり好きな人相手にそういった気持ちを持ってもらうように接するのは難しいかと思います。

なので、普段から他の異性相手に練習してみるのをおすすめします。

もちろん練習といっても、ただ誰でも普通にするようなことだけど、相手をその気にもさせるような行動を取るだけです。

たとえば、目をちゃんと見ながら至近距離で話したり、さり気なく体に触れたり、近くによったりといったことですね。

本や雑誌に乗ってるよくあるテクニックなどを試してみても良いかもしれません。

とりあえず他の異性といるときに何回も試してみて、反応など観察してみると良いでしょう。

ただし、相手によってはトラブルのもとになったりもするので、相手を慎重に考えて試してみてくださいね。

最後に

いかがでしたか?

始めは難しいと感じてしまうかも知れませんが、むしろ他の異性と話すことを純粋に楽しみながら少しづつトライしてみてください。

異性の友だちが何人も出来る頃には、本命の彼とも自然に仲良くすることが出来ていること間違いなしです!


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。