MIGORO

片思いを助けてくれるハッピーモチーフ10種類


motif-01

ジュエリーなどの小物を買う時、あなたはいつもどんなモチーフを好んで選んでいますか?

「スターの形が好きだからいつもスターの形のジュエリーを買う!」

「フラワーのモチーフは可愛くて合わせやすいから好き」

そういう理由ももちろんOKです。

ですが、それらのモチーフの意味について、意外と知っている人は少ないんじゃないでしょうか?

そう、ジュエリーのモチーフにはそれぞれ意味があったんです。

今回は片思いを助けてくれる、ハッピーモチーフについてご紹介をします。

ハート

ハートの形は、もともと心臓に由来するものです。

幸福や愛情の象徴とされ、両思いを示すのはもちろん、片思いをかなえるという意味があります。

あなたの片思いがさいごに行きついてほしい、「幸せな結婚」という意味もありますよ。

片思いをしているすべてのひとにおすすめのモチーフです。

スター

スターモチーフは明るさと輝きの象徴です。

身につけている人から自信を引き出し、魅力をアップさせてくれます。

「片思いの人の前だと、緊張してしまっていつもの明るい自分になれない」

そんな時にはスターモチーフを身につけ、いつもよりいっそう輝きましょう。

フラワー

フラワーは美しさを高め、女性らしさを引き出してくれるモチーフです。

そして、その女性らしさで幸運を引き寄せ、愛情運を高めてくれます。

片思いに時に効果的なものは、小さなフラワーモチーフのものですので、お気に入りを探してみてください。

リボン

あなたも今までにリボンを結んだことがあるでしょう。

そう、リボンモチーフの持つ意味はそのまま「人同士の縁を結ぶこと」。

縁結びという意味はもちろんのこと、「今まであった絆を深める」という意味もあります。

男友達に片思いをしている人にはピッタリですね。

クローバー

幸運を呼ぶということで有名なクローバーのモチーフ。

特に四つ葉のクローバーは、それぞれの葉に、「幸運」「希望」「信仰」「愛情」の意味があるとか。

また、「Clover」綴りの中に「love」の字が隠されていることから、「秘められた愛情」の意味もあります。

片思い中のあなたにぴったりの意味ですね。

フラワーやリボンよりもガーリーすぎないので、どのような服装にも合わせやすいモチーフと言えます。

ドロップ

ドロップ(しずく)は雨や、人間の涙を表しています。

人間が生きる上で欠かせない恵みの雨は、生命力を与えてくれるもの。

そして涙は、悲しい涙ではなく、嬉し涙の意味です。

片思いの毎日に疲れてしまって、今ひとつ元気になれない時におすすめのモチーフです。

蝶はさなぎから羽化して、美しい大人になって飛んで行く生き物ですよね。

そのため、蝶のモチーフが表しているのは「変身」「美」「飛躍」。

「私ってなんだかブスで、ぱっとしないな……」

そんな風に思ってる人、いませんか?

でも、自分のことをダメだなんて思わないで。

あなたは、蝶になる前のさなぎなんですよ。

自分を美しく変えたいなら、蝶のモチーフを身につけてみてください。

猫は、福を招き、災いを遠ざけると言われるモチーフです。

また、古代エジプトの女神であるバステトは猫の姿をし、豊かさと色気の象徴でもありました。

「片思い中なのに、恋のライバルが多い」

「片思いのあの人と、仲はいいけど女性として見られていないみたい」

そんな時には猫のモチーフを選んでみましょう。

馬蹄

馬のひづめにつける、馬蹄(ホースシュー)。

もともとは西欧でハッピーモチーフとして人気がありましたが、最近では日本でもよく見かけるようになりましたね。

高価な金属で作られることの多かった馬蹄。

それがたまたま道端に落ちてしまった時に、拾った人がお金持ちになれるということから、幸運のお守りのモチーフとなりました。

「片思いの人とデートができるチャンスがきた!絶対にこのチャンスを活かしたい!」

そんな時には馬蹄のモチーフを身につけるといいでしょう。

カギ

カギは扉を開けてくれるものですよね。

そう、カギモチーフは「あなたの未来の扉を開けてくれる」という意味なんです。

「長く片思いしているけど、行き詰まってるな……」

そう思う状況なら、カギのモチーフをチョイスしてみてください。

カギ穴のモチーフと一緒に持てば効果もアップしますよ。

最後に

今回はたくさんのハッピーモチーフの持つ意味について見ていきましたが、いかがだったでしょうか。

定番のモチーフが多かったので、すでにお持ちのモノもきっとあったことでしょう。

でも、意味を知っているのと知らないのでは大違いなのです!

モチーフの意味を知った上で身につける小物を選ぶことは、「自分を応援すること」に他なりません。

「今日のためにリボンのモチーフを選んできたから、がんばろう!」

「いつもの自分を少し変えたいから、今日は蝶のモチーフにしよう」

そんな風に思えることって、すごく素敵ですよ。

だって、そういう自分への応援や毎日の工夫が、あなた自身を形作っているから。

その姿はきっと、あなたの片思いの人にも伝わるはずですよ。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。