MIGORO

左右で違うピンキーリングの意味を理解して幸せをつかもう!


ピンキーリングの意味

友達が小指に指輪を付けていてかわいいから自分も買いたいと思っているけどピンキーリングって何?

大切な彼女にプレゼントとしてピンキーリングを買おうと思っていて購入前に意味を知りたい。

お守りとして付けたいけどどっちの小指に付ければいいんだろう?

いろんなきっかけでピンキーリングの購入を検討している方がたくさんいると思います。

購入前に意味を理解しましょう。

ピンキーリングの意味

ピンキーリングとは、小指にはめるためだけに作られた特別な指輪のことをいいます。

ピンキーは英語でpinkyと書き、小指を意味しています。

一般的に恋愛成就の意味が強いかもしれませんがそれだけではなく、古くから小指にピンキーリングをはめていることで幸せになったり、願いが叶うなどお守りとしても付けられていました。

小指そのものにも願いを叶えるという意味があり、ピンキーリングをはめる事でより願いが強くなるとされています。

右手の小指にはめた場合の意味

自己主張・表現力を豊かにすると言われており、自分の魅力を相手にアピールしたい時にはめるていると上手くいくと言われています。

学校や職場などで自分の魅力に気づいてもらい高感度をアップしたいときに右手にはめていることで上手く自分を表現することが出来ます。

現在片思い中で好きな相手を振り向かせたい時は右手に付けるのがいいでしょう。

生活の場面では、テストで自分の力が発揮できるように、部活の大会で上手くいくように、仕事の重要な商談で自信を持って上手く説明できるようになるなど重要な場面で力を発揮できます。

またお守りとしても最適で、普段はめていることで厄除け(やくよけ)としての自分の身を守ってくれます。

右手の小指にピンキーリングを付けることで幸運を呼び込むといわれているので、現状に不満があり幸せになりたいと思っている人は右手の小指にはめるのがおすすめです。

左手の小指にはめた場合の意味

願いを叶えチャンスを掴みたい時に左手の小指にはめる事が最適とされており、変化を呼び込むと言われています。

恋人や結婚した相手とずっと仲良くいたい時や現状に不満がある時に変化をもたらします。

二人の愛情をさらに深め、思いがけないチャンスを招くのでペアリングとして付ける場合は左手がいいでしょう。

また、左手にはめることで心がリラックスする効果があるといわれています。

毎日の勉強や仕事など、疲れた心を落ち着かせるために普段から付けていると物事がスムーズに進みます。

左手の小指にピンキーリングを付けることで幸運を逃さないといわれているので、既に幸せで今の幸せを逃したくない人は左手の小指にはめるのがおすすめです。

ピンキーリングを両手に付けても大丈夫?

両手に付けることでお互いの効果が消えてしまうと思う人がいると思いますが、結論として問題はありません。

現在ではファッションのアイテムの一つとしてピンキーリングを付けている人も多くいるので、絶対に片方だけに付けなければいけないとは言えません。

両手に付ける以外にも重ね付けも流行しているので、オシャレを楽しみつつ願いも込めましょう。

ピンキーリング購入の際のポイント

通常の指輪は、小指以外にもはめるためにサイズのバリエーションが多いですが、ピンキーリングは小指専用の指輪のため、サイズの小さい物しかない指輪を意味しています。

よって、ピンキーリングと書いてあってもサイズの種類があまりにも多いのはピンキーリングとはいいにくいです。

ピンキーリングとして平均的なサイズは、女性が1号~5号、男性は7号~11号が多いです。

また、デザインについては小指に付けるので普段の生活ではめていると中指や人差し指より壁や机に触れる機会が多く、傷が付きやすいので装飾の多いデザインではなく、シンプルなデザインがオススメです。

そして人に会ったときに指の中で一番最初に目に留まるのが小指なので、ピンキーリングのデザインがあなたの印象にもなります。

購入の際は、あなたの分身と思って大切な一つを選びましょう。

ピンキーリングは毎日付けることで想いが強くなります

願いを叶える力があるピンキーリングは毎日身に付けていることでより力が強くなると言われています。

幸せは呼び込むものなので幸せになりたいと想う気持ちが重要。

今幸せな人もこの幸せが続くように願うことが大切です。

指輪の中で一番小さくても、ピンキーリングには一番強い力が秘められています。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド