MIGORO

【詩 No.19】ハート



些細な一言さえ

君がくれれば宝物

何度もそれを思い出しては

心がいっぱいに キュンとなる


好きで好きで好き過ぎて

どうしたらいいか、分かんないよ。


一つを知ったら

もっと全部を知りたくなってしまうの


好きで好きで好き過ぎて

なのになんて言ったらいいか、分かんないよ。


今感じられるこの想いごと

全部君に 知って欲しいのに




The following two tabs change content below.
雨木ルイ

雨木ルイ

詩人。自分の内側を伝える為、中学の時に思いを言葉や絵にして表現し始めた事がキッカケとなり、日々を生きる中で感じる一つ一つの感情や感覚を大事にしながら綴っています。切なさや痛みを希望や夢に繋げる書き方や現実とファンタジーを入り混ぜた書き方が特徴。
雨木ルイ

最新記事 by 雨木ルイ (全て見る)