MIGORO

心理学に学ぶ!片思いの相手への効果的なアプローチ


心理学に学ぶ!片思いの相手への効果的なアプローチ

片思いをするには理由がある!人が人を好きになるしくみとは?」では、人の思考・感情・行動がどう関連しているのか、どういう条件で人は誰かを好きになるのか、ということについてご紹介しました。

「なるほど~」と思った方もいらっしゃるかも知れませんが、「具体的にはどうしたらいいの?」と思われた方も多いかと思います。

今回は上記の記事で説明したことを理解した上で、実際どう行動すれば良いかが分かる具体的なアプローチ方法を見ていきましょう。

心理学に学ぶ片思いの相手へのアプローチ

1.彼のことをリサーチする

片思いをするには理由がある!人が人を好きになるしくみとは?」でも少し触れましたが、単純に会う回数を増やすにしても、コミュニケーションを取る回数を増やすにしても、あなたと会ったり、電話やメールをして話すこと自体に彼自身が意味を感じられなければほとんど意味がありません。

自分に置き換えて考えてみてください。

何かしらネガティブな感情を持っている物事、たとえばしんどい、つらい、めんどくさい、つまらない、おもしろくないなど、誰でもそんな気持ちを持っていることをしたくないですよね?

むしろ、楽しい、おもしろい、興味深い、気持ちいいなどポジティブなことを進んでしてしまうものです。

意中の彼にとってのつまらないものはなんでしょうか?

逆に彼がしょっちゅう楽しんでしていることは何でしょうか?

彼自身に聞くか、彼を良く知っている人に聞いて少しリサーチすることでどう行動すれば好意を抱いてもらえるか、分かってくるかと思います。

確かに、片思い中は自分の気持ちでいっぱいいっぱいになって、彼のことを考える余裕はないかも知れません。

しかしそんな中、どうしたら彼が楽しんでくれるのか、彼はどんなことを話すのが好きなのか、どんなことを一緒にしたいと思ってくれているのかなど、彼目線から考え行動してみることによって、「もっと一緒にいたい」と思ってもらえる可能性もぐんと上がるのではないでしょうか。

2.ポジティブな考え方・気持ちを保つ

常にポジティブに、とは言いませんが特に片思い中は彼の言動や行動に非常に揺さぶられやすいときなので、出来るだけそういったことに対する反応をポジティブなものにする努力をすることであなた自身の心の健康を保ち、また実際彼と接するときに良くない印象を与えずに済みます。

さらに、にわかには信じがたいですが、「思ったことは本当になる」という仮説が研究で実証されています。

たとえば、「わたしと話してるとき絶対つまらないと思ってる」とあなたが本気で思っていたとしたら、現時点で彼が実際そう思っていなくても、あなたがそう思っている限りいずれそう思われてしまうかも知れません。

逆に、「彼と話すのが本当に楽しい!多分彼も同じことを思っていてくれてる」などポジティブな思考でいると、本当に彼がそう思ってくれるようになるかも知れません。

3.接する機会を増やす

社会心理学のある研究によれば、単純に会う回数を増やすだけでその人に対する好意が増す、とされています。

何も人でなくても、音楽や広告などでもこれは成り立ちます。

最初はそこまで好きじゃなかったのに何回も聞くうちにこの曲が好きになった、別に最初は何も思っていなかったのに何回も広告を見るうちにこのブランドが好きになった、などの経験はありませんか?

繰り返し与えられているものがその人にとって不快なものでない限り、単純にそのことに接する回数が増えるだけで好きになってしまうことが多いのです。

これを応用して、彼と会って話したりメールや電話で話す機会をどんどん増やすことが出来ればいずれ好意を持ってもらえるようになるかもしれません。

ただし、あなたとの会話がどれだけ彼にとって価値があるかが重要なので、だらだらと同じことを話し続けたり、彼にとってポジティブな印象を与えないような会話は避ける努力もしたほうが良い結果につながるでしょう。

4.彼が望んでいることをしてあげる

「自分が望んでいることをしてもらいたかったら、まず自分が相手にそれをしてあげる。」 片思いに限らず、お付き合いしている間でさえ相手との関係を維持するのに大切なことだと思います。

人生の教訓としてよく聞くかもしれませんが、実際多数の研究によっても「人は何かをしてもらったらそれをしてもらった相手に同等のものを返してあげたくなる」と実証されています。

優しくして欲しかったら、まず自分が優しく接する。

デートがしたかったら、まず自分がデートに誘う。

同じくらい自分のことを好きになって欲しかったらまず自分が好意をいろいろな方法で表現する。

筆者自身の経験や周りの話を振り返ってみても全く同じことが言えるのですが、何かしら理由をつけていつまでも待っている人の下には望んでいる人は来ない、ということです。

相手から好きになってもらう、相手から告白される、つまり相手に行動してもらう、というのは自分が先に動いた結果起こりえることですよね。

完全に片思いとはっきりと自覚出来ているのであれば、まずは自分が動いてみましょう。

最後に

具体的な意中の彼へのアプローチの仕方が分かりましたか?

行動したいけど、行動出来ない・・・という片思いのジレンマはすごく理解出来ます。

ただ本当にその彼と付き合いたいと願っているのなら、少し肩の力を抜いてリラックスしてから、少しずつでも良いので自分から行動してみましょう。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド