MIGORO

片思いの相手がいる飲み会でやってはいけない事40選


片思いの相手がいる飲み会でやってはいけない事

初めて片思いの相手とお酒を飲む事になった時に緊張しすぎて、「いつも以上」や「いつも以下」にならない様に事前に考えて参加する事が大切です。

特に職場での飲み会で片思いの彼がいる場合、単なる宴会としての飲み会では無く、職場の延長として考えて参加する方が良いでしょう。

そこで今回は思わずやってしまいそうな、やってはいけない事や嫌がられる行動を考えてみましょう。

こんな事していませんか?

1.上司よりも上の位置で乾杯する
社会人としてのマナーが疑われます。グラスは立場の上の人より下で乾杯しましょう。

2.靴の脱ぎ方、置き方が雑
こちらもマナーとして常識の範囲です。キチンと揃え、端に置きましょう。

3.断りも無くタバコを吸う、煙の配慮をしない
プライベートだからと、急に「素」を出さない。序盤での女性の喫煙姿は、印象的に悪くうつる事もあります。

4.酔いすぎてハイテンションになる
好きな人がいて楽しくなるのは解りますが、自分のペースを考えましょう。

5.ワントーン高い声で話し出す
急に甘えた声を出されると、意外に男性はびっくりして引くそうです。豹変は悪いイメージしか与えませんよ。

6.空気が読めない
今このタイミングで何を話すか、何をすべきか、見極めをしましょう。

7.上司を呼び捨て
無礼講なんて物は、言っていても実際はやってはいけない暗黙のルールですので、真に受けるのは止めましょう。

8.悪酔いする
自分のペースを乱した結果、こうなってしまわぬ様。面倒な女のレッテルを張られぬ様にしましょう。

9.序盤からデザート系を頼む
甘い物好きアピールは飲み会ではマイナスです。皆と同じ物を食べましょう。

10.他人をいじる
芸人の様に、盛り上がるからと他人をいじり仕切る事は、女性ならしない方が無難でしょう。

11.お酒のいきおいで急に下の名前で呼び出す
馴れ馴れしい感が出ますし、調子のりとみられる事も。下の名前で呼ぶ信頼関係を築いてからのが良さそうです。

12.あからさまな演技をする
酔ったふり、何も出来ないふり、初めて食べたふり・・・など酒の席の演技は結構見破られます。

13.食べ方・飲み方、お箸の持ち方が汚い
女性として、社会人として、最低限のマナーは身に着けておきましょう。汚い食べ方は他人を不快にします。

14.むりやり飲ませる。飲むことを強要する。
いつまでも学生気分の無茶ブリは嫌われる原因になります。せめて言っても1回位に留めましょう。

15.アルコールを全く飲まない
最初から言っておくならともかく、行ってから飲めないアピールは場をしらけさせます。飲まなくてもいいので、せめて甘いカクテル位は頼みましょう。

16.注文を勝手に決める
自分が食べたいからと、何でも勝手に頼むのはマイナスです。ひととおり周りに好き嫌いを聞いた方が良い印象です。

17.ダイエットしてるからとあまり食べない、飲まない
「普段はダイエットしてるけど、今日だけはいっか!」の言葉の方が、かなり好感を持たれます。

18.勝手にお皿に入れてくる
出来る女、家庭的な女ぶって勝手にお皿に入れてくるのはダメです。そこに「これ食べませんか?入れますよ」の一言があるだけで印象はとても良くなります。

19.熱いものを食べる度、一口ごとに「ふぅふぅ」と冷ましたりぶりっ子がひどい
生絞りのレモンなんかも「できなぁ~い」なんて言う方がいますが、それを可愛いと思う人は何人いるのでしょうか。

20.内輪ネタで盛り上がってばかり
共通の話しではない話しは出来るだけ避けましょう。話しに入れない時間が長いといじめにも取られかねません。

21.うわさ話はNG
女性特有の「ここだけの話し」や「その場にいない人の話し」は男性にはかなりマイナスであり、いつか自分も言われるんだろうと恐怖の対象になります。

22.仕事の話を熱く語る
内容にもよりますが、基本的にはコミュニケーションを取る場での濃い仕事の話は敬遠されます。せっかくですから、普段のあなたをアピールする場として楽しみましょう。

23.お酒のせいにしたセクハラ(お酌、あーん、食べかけ)
やたら飲ませたり、食べさせたり、「これ嫌いかも。食べて~」なんて相手に食べかけを渡すなんて言語道断です。

24.必要以上に下ネタに乗ってくる
軽い下ネタは場を和ましますが、グイグイ乗ってくる女性に可愛らしさは感じません。適度に恥ずかしがったり、適度に嫌がったり恥じらいを忘れぬ様に。しかしあからさまに顔に出して拒否する事も避けましょう。

25.ボディタッチをやたらする
一度や二度のボディタッチは有効かもしれませんが、しつこいボディタッチは、相手にとっても不快です。軽くみられてしまう場合もあるので、もしボディタッチをするなら、胸より上(肩や腕)などに数回程度にしましょう。

26.自分の頑張りをアピールする
自分が普段どんなに頑張っているか、お酒の勢いでアピールする人がいますが、自身の自慢話と取られてしまう場合があるので、真剣に訴えたいのなら、お酒の席以外できちんと時間を作って貰いましょう。

27.プライベートに立ち入った話をする
ここぞとばかりに相手に質問をぶつけるのも、魂胆は見え見えで「気があります」と言ってる様なもの。周りにも数人いるなら、同じ質問で全員で盛り上がりましょう。彼の意見も色々飛び出すかもしれません。

28.過去の恋人の批判をする
好きな人にアピールしたいからと、過去の男性を悪く言う「可哀そうな恋していた」事を語る人がいますが、相手から見たら「そんな恋愛しか出来ない」とか「その男と同レベルの人」と思われてしまいがちですので、事細かに、しかも悪く話すのは良くないでしょう。

29.自慢話ばかりする
内容はどんな話しでも、自慢話ほど鼻につく物はありません。

30.気に入ってる人としか話さない
たまにこんな人がいますが、周りから冷ややかな目で見られてしまうので飲み会では絶対にやめましょう。

31.相手の話を否定
「でもね」「だけどね」「だってね」と、相手に対して自分の意見以外は否定する人がいますが、弁論会ではないのですし、お互いがお互いの意見を尊重しないと良い交友関係は生まれないと思います。

32.女王様ばりに何もしない
レディーファーストは、デートの相手に求めましょう。飲み会では率先して、とまでは言いませんが適度に気を配った方が良いと思います。日本男児にとってレディーファーストなんて、何の事か解らない人も多いのです。

33.店員に対して偉そう
出来る女アピールなのか、店員に対してやたらとキツイ口調で命令する人がいますが、これもマイナスです。いくら店員の仕事でも「お願いする姿勢」が失われたら、そこにはエゴしか残らない様な気がします。

34.やたらと携帯電話を見る
現代病といいましょうか、SNSやLINEなど、音がやたら鳴ったり、その度返事を返す人がいますが、これもれっきとしたマナー違反です。その時だけでもその場の人を優先し、楽しむ事が大切だと思います。

35.積極的に場を盛り上げすぎる
三枚目キャラとして、仕切ったり、笑いを取ったり・・・人間としてはとても「良い人」なのは伝わりますが、片思いの相手にそう思われ、恋愛対象から外されては困ります。あまり出過ぎず、こういう場の仕切りは男性に任せましょう。

36.やたら写真を撮る
無断でパシャパシャと写真を撮りまくる人がいますが、これも意外と嫌がられます。後日写真を焼いて配るならともかく、大体は勝手にブログやSNSにUPし、皆に報告もしません。もし「好きな人と写真が撮れるチャンス」と思うのなら、「皆で写真撮りましょうよ」と、きちんと提案しましょう。

37.飲み会に慣れ過ぎ(ホステスっぽい)
ビールをつぐタイミングや、お皿の片付け、空いてるグラスの管理や料理の取り分け、はたまたゲームなど、あまりにこなれ過ぎていると「遊んでる?」「水商売してる?」と余計な想像を掻き立てます。あまり出過ぎずに振る舞う方が良いかもしれません。

38.元を取ろうとする
「飲み放題」「食べ放題」のメニューなんかでは「元取らなくっちゃ」と、懸命に飲んで食べる方がいますが、これもセコイ感が出ますので、なるべく適度にしておきましょう。中には料理を「こっそりお持ち帰り」する人もいるんだとか・・・

39.会計後我先に靴を履いて出る、帰る
お金を払ったからといって、自分の上着だけ取って、靴を履いてサッサと外に出る人がいますが、自分本位に見られるので注意です。出来れば皆の一番最後に出て「忘れ物はありませんでした。」と報告すれば、「しっかりした子だな」と印象も与えれます。

40.おごらせる、金払いが悪い
最初からおごって貰うつもりで「ごちそう様です~」なんて、お財布もださずに言われたら、誰だって感じは悪くなります。会計時にお手洗いに逃げるのもNGです。仲良くなるまではしっかり割り勘。もし相手が「ごちそうするよ」と言ってくれるまでは、自分のぶんはちゃんと払いましょう。

適度が一番

意外とやってしまいそうな事もありますが、皆で時間を共有する場では、自己をあまりアピールしすぎない事も大切だという事ですね。

逆に皆の印象が良ければ、あとあとまで可愛がられたりもします。

なんでも「やりすぎず」「やらなさすぎず」が、他人と付き合うには良い距離感の様な気がします。

ぜひ参考にしてみて下さい。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド