MIGORO

片思いの時にこそする恋の駆け引きの方法


片思いの時にこそする恋の駆け引き

片思いをしていて、「私の事好きなの?どう思ってるの?」とやきもきする事ありますよね?

「まさか友達の1人なんて思ってない?」なんて、不安はどんどん加速します。

片思いの時ほど想像力が変に豊かになるのはナゼでしょうね。

何も行動する前から上手くいかなかった事を考えたり、他の女の子の事を考えて勝手に嫉妬したり。

でもモヤモヤは進展がない限り、気持ちが覚めない限り続きますよ。

そんな時にどうにか進展させる、相手に有効な駆け引きの方法を紹介します。

それにはほんの少しのあなたの行動力が必要です。

純粋な恋を叶えるためには、勇気も必要。

幸せは待っていてもやってこないですよ。

片思いの時こそ駆け引きをしよう

食事を一緒に

ここが勇気の出し所です。

気になる人を一度でも、勇気を出して食事に誘ってみましょう。

他人と仲良くなるには、一緒に食事をしたり、お酒を飲むといいと言われています。

[同じ釜の飯を食べた仲]という風に表現される様に、実際飲食を共にすることで、心の扉は開きやすくなるんです。

誘い方は「美味しいお店があって」でも「相談聞いて欲しい」でも「飲みにいかない?」でも何でも良いのでとにかく夜、食事にいくシチュエーションを作りましょう。

(そこで「2人で?え~・・・」とか「なんで俺と~?」なんて言う人は、人として思いやりが欠如してる場合があるので早々に諦めた方があなたの為になるかもしれません。)

人は何かを食べながら説得されると、その意見に同調しやすくなる傾向がある事は、実験で立証済みなんです。

仕事の接待で相手に重要な案件の同意を求めるのも同じ方法ですね。

食事中に、人はリラックスした気分になり、相手に対する警戒心が薄れ、ガードが甘くなるんです。

つまりあなたも受け入れられやすくなるという事です。

心を開かせる事!これがとても大事です。

なびかない相手には相談を持ちかけて「僕にだけ」の優越感をあたえる

片思いしている彼に、個人的悩みを打ち明けると、それがきっかけで仲良くなれる事があります。

悩みを打ち明けてくれる事で、相手は自分の事を信頼してくれてると思うんですね。

この場合、答えを求めるのではなく、「悩みをつい漏らしてしまった」という感じで、1人語りするのがポイントです。

そして「ごめんね1人で話ちゃって。迷惑だったよね。でも何でこんな話ししちゃったんだろう。今までこんな話し誰にも言った事無かったのに。」的な事を付け加えましょう。

このセリフで相手は「自分にだけ」という優越感と、「そんな大事な事を」という信頼感を抱くことになり、それは自分に好意を持ってくれてるからだと勝手に解釈してくれるのです。

ただしこの時は、ドン引きする位のマジ相談はヤメテ下さいね。

あくまでも「かけひき」のテクニックにすぎないので、「自分の性格について」とか、「仕事上の軽い悩み」位のレベルにとどめた方が良いですね。

押して引いて押す!

昔から[押してダメなら引いてみな]なんて言葉がありますが、まさにかけひきの奥義なんです。

人は説得され口説かれると、その時はその気にならなくても、しばらくすると同意する気持ちになることがあるんです。

最初意識してなかった異性に、くり返し迫られてるうちに好意を抱くようになるのもこの効果です。

最初は相手が無関心でも、熱心に言いよってアプローチして、ある日プツリと引いてみる。

それをきっかけに「今までしつこく言い寄って来てたのに、どうしたんだろう?」と、相手はとたんに意識し、想いを現実化していくんです。

そしてしばらく期間をおいて、ふたたび押すと、今度はOKの返事が貰える確率がかなり高くなります。

この方法は、ちまたでもよく聞くと思いますが、実際に実践してみると、その効果に驚きます。

ただ片思い中のあなたが、引く我慢「おあずけ」をするのは辛いとはおもいますが、未来の幸せの為にはここはグッと我慢です!

褒める箇所を見つけて褒めて褒めて褒めまくる

相手の長所や美点を見つけて、まず褒めてみましょう。

褒められて怒り出す人はまずいません。

感情の動物である人間の切なる欲求は、他者から「認めて貰いたい」「受け入れて貰いたい」と常に思っています。

どんなに人格者でも、人から褒められたい欲求から逃れる事は出来ないのです。

そして人は褒めてくれた人に自然と好感を持ちます。

特に相手が気付いていない長所を見つけ褒める事。

本人が欠点だと思ってる所を、長所として褒めて教えてあげれば良いのです。

誰もが欠点を認めるのは辛いもの。

それを長所だと言われた時の嬉しさは格別です。

特に男性は、それが自信につながる事も多く、自信はさらなる喜びをあたえます。

結果、相手はあなたの事をより大きな感謝を抱き、心を許す存在になっていくのです。

この時嘘はつかない事、少しでもあなたが良いなと感じたところを褒める事が大事です。

これは明日からでも実践あるのみ、良い所をいっぱい教えてあげましょう。

最後に

片思い中は、相手によく見せたいとか、緊張したりして、本来のあなたの個性が出せていないんじゃ無いですか?

面と向かって話すのが苦手なら、今はSNSやLINEなど、気持ちを伝えやすいツールも多く出ていますから、まずはそこから相手に慣れるのも良いかとおもいます。

恋は臆病だと何も始まりません。小さなことからコツコツと・・・ですね。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド