MIGORO

片思いの相手をどうにかデートに誘いたい時のテクニック


片思いの相手をどうにかデートに誘いたい時のテクニック

「このままじゃだめだ」と、自分からの行動を考えている片思い中のあなた。

その勇気と行動力は素晴らしいものです。

まずは緊張せずに、軽く誘ってみる。

そして彼と気さくに話せる関係を築く事は、今後の恋にとっても重要です。

「お誘い」程度に考えた方が、あなた自身も気を張り過ぎなくて良いかもですね。

恋愛以外の理由付けをする事は、片思いの恋にはとても重要。

気まぐれの誘いに見せ、軽いノリで誘う事が相手にも「行っても良いかな」というフランクな気持ちにさせます。

でも勘違いしないで欲しいのは、好きな事を隠して「自分の心に嘘をつけ」という事ではなく、いったん自分の発信したい欲求を抑え、「相手の事を知る体制を取る。」と言う事と、「自分との距離を縮めて貰う。」というミッションが先決なので、その為には下心を表に出さない必要があるのです。

片思いの相手をデートに誘うテクニック

まずは食事が誘いやすい

食事は誰もがとるものですから、変な小細工をせずとも、誘いやすいのではないでしょうか?

例えば食事にはどんな誘い方が良いのでしょうか? ≪ ≫は大事な感覚を表しています。

1、夕方過ぎに「あ~お腹減った~」と言い、彼が「ほんとだね」なんて言って来たら「ね、どっか食べて帰らない?」なんて、≪流れで誘ってみた≫感じで誘う。

2、「行きたい店があって、良かったら一緒に行こうよ」と、≪グルメ重視≫な感じで誘う。

3、「△に行きたいんだけど、〇〇君は行った事ある?」と、これまた≪グルメ≫作戦ですが、これは相手が行った事あっても無くてもその後「じゃあ一緒に行かない?」と繋げやすいです。

4、「行きたいけど、1人で入りにくくて~…」と≪心細さ≫を理由に誘う。

5、「今度親戚の男の子が観光に来るんだけど、男性が好きそうなおすすめの店知らない?」と≪リサーチ≫感覚で聞き、そのまま「下見に連れて行って」と誘う。

6、「一緒に飲みに行かない?」と≪飲み友達≫感覚で誘う。

自分に会うことが目的でない用事で誘ってみよう

食事に誘いにくい場合は、何か用事を考えなければいけません。

ここでも、あくまでも「理由」があるから誘っただけだよ、というフランクな感じが大事です。

1、「ちょっと相談したいことがある」と、≪仕事の相談≫を理由に誘う

2、「アドバイスして欲しいことがある」は上司に有効です。

3、「今度皆で遊ぼうよ」と、≪1対1で無い事≫を、さり気無くアピールする

4、「〇〇君、確か△詳しいよね?」と、自分の≪趣味や特技≫をきっかけに誘う。

5、「〇〇君、確か△詳しいよね?ちょっと今度一緒に行って何が良いか教えてくれない?」と相手の≪趣味や特技≫をきっかけに誘う。

6、「最近暇してる事が多い」と、≪時間を持て余していること≫を軽くつぶやく。

7、野外フェスやスノボなど、≪共通する興味≫をイベント化する。

8、花火や祭りなど、≪大きめのイベント≫に誘う。

9、「いつも週末は何してるの?」と、予定を聞き「良いな~楽しそう。今度呼んでよ~」と、≪さり気無く暇を≫アピールする。

10、飲み会などの後、帰りがけに、「近くで1杯だけ飲みたいから付き合って欲しいな」と、一杯という≪リミット≫を決めて、お酒を飲みたいというスタンスで誘う。

番外編~共通の友人を利用して誘う~

これは友人にも気持ちがバレますし、仲の良さの度合いによっては裏切られてネタにされる場合もあります。

「どうしても誘えないけど、どうしても外で会いたい」人にはこれは有効ですね。

信用出来る人に頼みましょう。

まとめ

誘う時に大切なのは、あくまでも軽いノリにする事。

重々しい、思い詰めた感じの低姿勢な誘い方は相手にマイナスに映ります。

そして、「片思いの下心」を消して誘う事。

これは何故かと言うと、相手をまだ知らない時期なのに、先に恋心に気付かれてしまうと、相手に好意が無ければ断られる確率が高くなります。

「変に気を持たせてはいけないから」と、本質を見てくれないまま、告白すら出来ないまま勝手に終わらされたり、相手に変に意識され避けられる様になったりする場合もあります。

あくまでも「彼女と接している内に、気付けば彼女に魅力を感じ、いつのまにか気になっている」様に思わせる事が、恋愛成就には必要です。

なので、「今思いついた」感じや「断られても全然気にしないよ」という明るさや、ノリの良さが重要です。

そして、事前に約束の無い直前の誘いは意外と「このあと用事が」ということも少なく、頑張って誘っているふうには感じさせない様です。

他にも、低姿勢になりすぎず、自然に、ラフに、明るく誘いましょう。

断られても、相手に罪悪感を持たせない状況にする事。

断られても「じゃあ次は行こうね」なんて軽く言える様になる事。

こちらがラフに誘う人だと解ると、相手からもラフに誘われる事もありえます。

そして、もし上手くいって約束が出来ても、緊張しすぎてガチガチにならないで下さいね。

恋に関しては何事も少しだけ力を抜く位が、バランス的に丁度良いと思いますよ。

あなたの勇気が実を結びます様に…心よりお祈りしております。


The following two tabs change content below.
MIGORO編集部

MIGORO編集部

素敵な片思いの恋を始めた女性のためのジュエリーブランド