【詩 No.13】君に出逢ったあの日から

初めて声を聞いた時

初めて言葉を交わした時

初めて笑顔を見せてくれた時

この心は弾んだの

初めて淋しい瞳をした時

初めて悲しい過去を知った時

初めて下を向く姿を見た時

その心を救いたいと思ったの

いつも、いつだって

人は強くいれるわけじゃない。

それはきっと、君も私も一緒で。

だけどこんなに、こんなに人を好きになって

私は強くなりたいと思えた。

君の為に、自分の為に

強くなりたいと思った。

今はまだ 君からは見えないこの心(ばしょ)で

想い続けているだけの日々だけど

いつか必ず、

輝く君の一番近くで笑いたい。

一番に受け止めてゆける存在になりたい。

君に出逢ったあの日から

なんにもなかった私の時間に

こんなにも大切にしたい毎日をくれるんだ。

溢れる想いとありがとうを

必ず伝えにいくからね。

[ad_image]