【詩 No.15】真夜中の誓い

呼んでくれたら

今すぐ呼んでくれたら

迷わず急いで走って行くよ

呼んでくれたら

今すぐ呼んでくれたら

パジャマのまま 裸足のまま

雨に打たれても

悲しみの中にいたとしても

迷わず急いで 飛んで行くから

あなたが誰かを必要とする時

あなたが誰かの名前を探す時

どうか迷わず 私を選んでよ。

いつだって心の準備は出来てる

いつだってあなたの事  想ってるから。

どうかきっと 私を思い出して。

[ad_image]