【詩 No.21】眠らない永遠

まぶた閉じたら

いなくなってしまわないよね

いつも心の

どこか片隅にいるの

ごまかせないよ

僕らいつも

泣きながら愛してた

この世界の事も

2人の事も

もう二度と会えないからって

忘れてしまうわけじゃない

もう二度と会えないからって

忘れられるわけじゃない

もう二度と、会えないからこそ

どうしたらいいのか分かんないよ

だから

私の永遠の内の一つを

あなたが持ってる

ずっとあなたを 持ち続けてる

[ad_image]