MIGORO

さげまんってどんな女性?あなたがさげまんにならないために


さげまんってどんな女性?あなたがさげまんにならないために

男性に不幸をもたらし、運気をどんどん下げていく女性……。

あなたの周りにもいませんか?

このような女性のことを、「さげまん」と言います。

あなたもさげまん女性にならないために、今回の記事を参考にしましょう。

「私って男運悪いかも」なんて言っているあなたも必読です。

さげまんってどんな女性のことを言うの? その特徴は?

さげまん女性とは、付き合うとなぜか男性の運気を吸い取ってしまうような女性のこと。

それまでは幸せだったのに、この女性と付き合ったとたんに、男性側によくないことが次々と起こります。

このような女性は、何も迷信や都市伝説ではなく実際に存在します。

さげまんは、以下のような特徴を持っていることが多いのです。

●自己中心的で、自分の意見を通そうとする

●男性のしたことに細かなだめ出しをする(本人はアドバイスのつもりということも多い)

●男性の努力を認めない

●もらったプレゼントなどにも文句を言う

●男性に対して尽くしすぎ、その見返りを求める

●泣いて気を引こうとすることがある

要するに、男性に対して「悪い働きかけ」をしている女性をさげまんと言うのです。

どれか一つでも心当たりがあったら要注意!

さげまん女性は相手をコントロールしたがる女性である

先ほど挙げた嫌な働きかけの特徴は、要するにすべて

「自分の思い通りにしたい。相手をコントロールしたい」

という思いに基づいているものです。

恋愛は一人でするものではありません。

相手があってのことなのに、相手を変えようとしたり、自分の思うとおりにならないと怒ったり泣いたりして我を通そうとするのは、思いやりに欠ける行為です(参考記事「人間関係の悩みは選択理論で解決できる!女子力アップ編」「人間関係の悩みは選択理論で解決できる!片思い編」)。

さげまん女性と付き合っていると、男性側に嫌な変化が起きてしまう

さげまん女性の思いやりに欠ける行為にずっとさらされていると、男性側はどうなってしまうでしょう?

答えは、

●自信をなくし、仕事や学業で失敗しやすくなる

●さげまん女性に対して、ないがしろな態度を取るようになる

この二つです。

女性の側だって、自分の彼氏が「自信も実力がある人」のほうがいいはずです。しかし、さげまん女性の態度は、男性の自信をなくさせ、実力までも認めません。

人生をともにする恋愛相手が、自信をなくさせるような女性だと男性側は無意識に「自分はできない人間だ」と思ってしまい、何事も失敗しやすくなってしまうのです。

具体的に言えば

「あなたが塗ってくれたペンキ、ムラだらけ。私がやり直すね」(→細かなダメ出し)

「映画のチケット持った? 前は持ってくるの忘れて、大変だったんだからね!」(→男性を信頼していない上に、過去のこともダメ出し)

などの言葉は、男性の自信をなくさせてしまいます。

一見すると、「世話焼き」とも思える言葉ですが、言われた側は「俺のこと信用していないんだな」と感じ、反発してしまいたくなります。

男性が「俺がやることは全部ダメだから」と思ってしまうと、その後のやる気も削がれてしまうのですね。

さげまんにならないための心がけとは?

特に、しっかりした女性は先ほどのような台詞を、良かれと思ってアドバイスのつもりで言ってしまうことが多いのではないでしょうか?

しかし、そもそも恋愛関係にある男性はあなたがしつけるべき存在ではありません。必要以上に世話を焼く必要もないし、ダメ出しをする必要もないのです。

たとえば、先ほどの例だと……

●仮に彼の塗ったペンキにムラがあったとしても、二人の恋愛関係には何も関係がない。見た目が多少悪くても、あなたへの愛情が薄いということにはならないので、やり直す必要もない。

●あなたの彼は能力が高いので、チケットを忘れるという二度目の失敗をするとは考えにくい。また、仮に彼が本当に映画のチケットを忘れてしまったとしても、二人で楽しむ方法はいろいろあるし、彼も解決策を考えてくれるはず。解決策を考えるだけの能力を彼は持っている。

などと考えれば、特に二人の関係性に問題はないと気がつくでしょう。

だから彼のいろいろな点について、恋人である女性側がいちいち目くじらを立てなくていいのです。

むしろ、彼のしたことをどんどん褒めることで、彼に自信を持ってもらうのが得策!

「手間を掛けてペンキを塗ってくれてありがとー♪」

「チケット忘れちゃったけど、優しい○○くんとだったら他のことでも一緒に楽しめるからいいよ♪」

などですね。

これは、あげまん女性(さげまん女性の逆で、どんどん男性の運気を上げる女性)がいつも普通にやっていることなのですよ(参考記事「誰でもあげまん女性になれる!男性を成功に導く共通する特徴とは?」)。

さげまんはいい恋愛ができない。あげまんになって楽しい恋愛をしよう!

さげまん女性は、男性の運気をどんどん下げてしまい、一緒にいる男性側も居心地が悪くなってしまうので、長続きする恋愛・いい恋愛ができません。

ですから、さげまん女性は「いい男がいない!」「私は男運が悪い!」なんて悩むことになります(本当はその可能性は低いのです。いい女は、それ相応のいい男とつき合えるからです。参考記事「資産価値を上げ片思いを叶える!「等価交換の原則」とは?」)。

ちょっとした心がけで、さげまん女性もあげまん女性に変身することができます。すると不思議なことに、あげまんに見合ったいい男と恋愛ができるようになります。

あげまん女性は、さげまん女性とは逆で、男性に運や出世をもたらします。それは男性をいつもいい気分にさせ、自信をつけさせる、いい働きかけをするから。

男性側も、一緒にいて居心地のいいあげまん女性のことは手放したくないと考えます。

結果として、あげまん女性はとても男性に大切にされるんですね。

あなたが最高のパートナーを得るために、ぜひさげまんにならないように注意し、あげまんを目指しましょう!

ぜひ「誰でもあげまん女性になれる!男性を成功に導く共通する特徴とは?」の記事もご覧になってくださいね。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。