MIGORO

トラベルジュエリーとは?日常でハイジュエリー気分を


トラベルジュエリーとは?日常でハイジュエリー気分を

あなたは旅先でジュエリーを身に着けることに不安な気持ちを抱いたことはありませんか?

あるいはどこかで高級なジュエリーを無くしてしまい、落ち込んでしまったことは?

そのようなお悩みを解決するために生まれたのが、「トラベルジュエリー」と呼ばれるジュエリーです。

高級なジュエリーと同等のデザインで、私たちの心をもっと自由にしてくれるジュエリーがトラベルジュエリー。

今回はトラベルジュエリーについて知りたい方のために、そのすべてを説明します。

トラベルジュエリーとは?――ハイジュエリーの影武者がトラベルジュエリー

トラベルジュエリーとは、ハイジュエリーの代わりに旅先などで安心して付けられるジュエリーのことを言います。

ハイジュエリーというのは、その名の通り高級なジュエリーのこと。

いくらからがハイジュエリー、という定義がはっきりとあるわけではありませんが、「お出かけやパーティーなどで正装する時に身に着けるジュエリー」という風に思っていれば間違いないでしょう。

ハイジュエリーを好むお金持ちの人ももちろんいるでしょうし、普段はジュエリーをあまり付けない人であっても婚約指輪を買うことになれば、それがハイジュエリーになるでしょう。

さて、ハイジュエリーの説明が長くなりましたが、トラベルジュエリーは言うなればハイジュエリーの「身代わり」「影武者」です。

ハイジュエリーは高級なため、紛失のリスク高い場所ではあまり付けて行きたくないということがありますね。

たとえば、家や行きつけのレストランでハイジュエリーを失くしてしまっても出てくる可能性は高そうですが、もしもそれが旅先だったら……?

「落としちゃったらどうしよう!」

とずっと気にしていては、せっかくの旅行が楽しめませんよね。

そこで、ハイジュエリーの代わりに旅先で気軽に着けられる手軽なジュエリーを「トラベルジュエリー」と呼んでいるのです。

役割で分けるジュエリーの三種類――ハイジュエリー、カジュアルジュエリー、トラベルジュエリー

私たちが持っているジュエリーは、その役割で三種類に分けられます。

  • ハイジュエリー
  • カジュアルジュエリー
  • トラベルジュエリー

カジュアルジュエリーとはあまり高級ではなく、デイリー使いにぴったりのジュエリーを指します。

ファッションリングを思い浮かべてください。それがカジュアルの代表格。

お手頃なお値段のストーンを使い、見た目もカジュアルなものが多いですよね。

トラベルジュエリーも、カジュアルジュエリーと同じでお値段はお手頃です。

でも、トラベルジュエリーはハイジュエリーの身代わりなのですから、カジュアルジュエリーのような見た目ではダメなのです。

デザインや質感は、あくまでもハイジュエリーと同レベルではないといけないのですね。

そのため、トラベルジュエリーはハイジュエリーのデザインにそっくりで、「まるでダイヤモンドみたいに美しいキュービックジルコニア」や「まるでK18のような厚みのあるメッキ加工がしてある地金」を使うことになるのです。

旅先だけじゃない!トラベルジュエリーが活躍する場面とは

トラベルジュエリーは以下のようにあなたが思う場面で活躍します。

  • 旅先でハイジュエリーを失くしたくない。けどジュエリーをつけておしゃれしたい!
  • 子育て中は子どもに大切なネックレスをちぎられちゃう……。子どもに壊されても惜しくない値段で、見た目も良いものがほしい!
  • 仕事場にハイジュエリーを身に着けていくなんて、なんだかもったいなぁ。
  • ハイジュエリーを手に入れたい! でも今の自分の予算ではパーティー仕様のジュエリーはとても買えそうもない……。

トラベルジュエリーを持っていればすべて解決しますよね。その他にもあなたのアイデア次第で面白い使い方ができるかもしれません。

トラベルジュエリーは、旅先だけではなく、

「普段から気兼ねせずラグジュアリーな気分を味わいたい」

という女性の願いを叶えるアイテムなのです。

日本では認知度の低いトラベルジュエリー。購入の際の注意点

海外ではハイジュエリーを購入する際に、同じデザインのトラベルジュエリーをわざわざオーダーすることもあります。似たようなデザインのトラベルジュエリーを別で買うことも当然あります。

人によっては、ハイジュエリーは資産として銀行の貸金庫などに預け、普段のパーティーにはもっぱらトラベルジュエリーを使うという資産家もいるとかいないとか(それはそれで少し寂しい気がしますが)。

しかし、そのように海外では一般的なトラベルジュエリーも、日本ではまだまだ認知度は低く、たとえば婚約指輪を買う際にも「これに似たトラベルジュエリーを作ろう」という発想が出てくる人はあまりいません。

でも「トラベルジュエリー」という名前を使っていなくても、ネットで少し調べればハイジュエリーのような見た目のジュエリーがお手頃な値段で売っていることが分かると思います。

ステンレスの地金に精巧なキュービックジルコニアが付いているネックレスなど、3000円もあればなかなか素敵なものが手に入りますよ。

もしもトラベルジュエリーに興味があるのなら、そのような中から探してみるのがいいでしょう。

ちなみに日本では東京原宿にある「クラブサー」というお店が「トラベルジュエリー」を商標登録し、専門ショップを開いていますので、気になる方はチェックしてみてください。

総じて言えるのはトラベルジュエリーに使えそうなジュエリーは、あまり実店舗には出回っていないようだということです。

結果的に通販で買うことが多くなるとは思いますが、

「届いてみたらちゃっちくて、とてもハイジュエリーには見えない……」

なんてこともあるかもしれません。

そこまで高いお値段ではないにせよ、購入の際にはお店の評判や商品のレビューなどを参考にするのが良いでしょう。


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。