MIGORO

遊び人男性の特徴と、彼を振り向かせるためのテクニック


遊び人男性の特徴と、彼を振り向かせるためのテクニック

恋に落ちる相手は自分では選べませんよね。

だからこそ「我ながらなぜこんな人好きになってしまったのだろう?」と思うようなチャラチャラした人に片思いをしてしまうことも。

たとえば遊び人の男性を好きになってしまったらどうすればいいの?

今回は遊び人男性の特徴を分析し、振り向かせるためのテクニックもご紹介します。

遊び人男性の特徴1、遊び人男性は究極の「ハンター気質」だ!

他の記事でもたびたび書いているのですが、男性は共通して内心では女性に追いかけさせて欲しいという「ハンター本能」があります。

そして、遊び人の彼というのは、言ってしまえば究極のハンター気質の人です。

何人もの女性と遊び、付き合い、そして別れ、時に同時並行でお付き合いもするスリルを楽しむ。しかし、特定の恋人と長く安定した関係を築くことはしない(できない)。

遊び人の男性にとって恋愛は単なるゲームにすぎません。もちろん、大半の人にとっても恋愛にはゲーム要素があるからこそ駆け引きを楽しめるものなのですが、ことに遊び人の男性となると「ゲームでしか」ないということなんですね。

だから安定した関係になると相手への興味が失せてしまい、「ゲームをクリアした」と感じて手放してしまうわけです。

遊び人男性の特徴2、遊び人男性は健全な人間関係が結べない人

女性と安定した恋愛関係を築けないというのは、かなり問題です。

これは言い換えると人間関係で相手と向き合うことができない、ということだからですね。

「もう冷めちゃったから、ポイッ」

「好きにならせるだけで満足して付き合う気はないから、ポイッ」

という態度が恋愛どうこう以前に、人間としておかしいことはあなたもわかるでしょう?

実際こんなことをされれば、女性側としてはとても不愉快ですよね。

このような女性に対しての失礼な態度は、必ず彼の生き方につながっています。

一見好青年のように見えても、他者を思いやれない男性は恋愛やその他の人間関係に問題が起きたり、薄っぺらい人間性だったりするもの。

遊び人男性は健全な人間関係が結べない・結びにくい人だと言えるのですね。

遊び人男性はずっと遊び人のままなのか?

しかし、遊び人の男性が今後もずっと不健全な生活をし続けるのか、というとそうとも限りません。

たとえ遊び人の彼であっても、「この女性こそ!」と思える人と出会ったなら変わる可能性もあります。言い換えれば、彼が今遊び人なのは今まで彼が特別だと思える女性と出会えてなかったから、と言えるかもしれません。

あなたが遊び人の彼にとって特別な女性になれば、彼を振り向かせ、おまけにとても大切にしてもらえることだってあるのです。

ただ、人は簡単には変わりません。

「私の愛情があれば、彼はきっと変わってくれるはず」と決めつけるのは危険です。

それでもどうしても遊び人の彼のことが好きならば、特別な女性になるために次からご説明するテクニックを使ってみましょう。

遊び人男性を振り向かせるテクニック1、とにかく追いかけさせる

まずは何よりも彼を追いかけさせるようにし向けることです。

多くの男性を振り向かせる基本も「追いかけさせる」なのですが、特に遊び人の彼は恋愛を単なるゲームのように思っています。

彼らは正直あまり女性の内面に興味はありません。

外面のわかりやすい魅力を伝える手段が、「追いかけさせる」ことなのです。

具体的には以下のようなことが大切になってきます。

外見を磨く

言わずもがな外見を磨くことは大切です。

絶世の美女になる必要はありませんが、彼の目を引くくらいの自分史上最高のあなたになってください。

他の男性と仲良くする・男友達をたくさん作る

遊び人の男性は、多くの男性からモテている女性に価値を感じます。

これは彼らが女性のことを「アクセサリー」のように思っていることが多いからです(あまりいい話ではありませんね)。

ですから、遊び人の男性から興味を持たれるためには、意識的に多くの男性と仲良くすることにしましょう。

ただ仲良くなると言っても、彼らと肉体関係を結ぶなどといった尻軽にはならないでくださいね。あくまでも友人レベルでの「仲良し」です。

もちろんそういった交流の中で、あなたがモテモテになるには大いに良いことです。

自分から連絡しない・だらだらやりとしない

いくら相手のことが気になっても、待ち合わせのことなど以外の雑談などのやりとりはしないようにしましょう。

ラインやメールや電話は、あくまでもサブのコミュニケーションであり、デートを取り付けるための連絡ツールにすぎません。

あなたから連絡を取らないことで、あなたのレア感を高めていくのです。

直接会うことを心がけ、その時にあなたの女性らしさを伝える

大事なのは彼とあなたが直接会うことであって、だらだらとやりとりをするだけの相手になることではありません。

直接のデートであなたの女性らしさ(柔らかい肌や良い香り)を伝えましょう。ただし、自分からベタベタと気があるように振る舞うことはNGです。

ボディタッチは有効ですが、その際も「ちょっと手が触れてしまった」というセクシャルな雰囲気を感じさせないものにしてください(例:何かの際にハイタッチなどはOK)。

彼のことを褒めない

男性を褒めることはその人の居心地を良くするため、片思いの恋愛では積極的に相手を褒めようと他の記事でもお伝えしています。

しかし、ことに遊び人の男性が相手の場合はこれはやってはいけません。

これは「褒められている=少なくとも嫌われていない」と解釈し、調子に乗ったり、あなたのことを軽んじることがあるからです。

むしろ相手を褒めないことにより、

「なかなか自分のことを認めてくれない女性」

だと認識させましょう。


最後以外のテクニックは通常の片思いでももちろん使うべきものですが、相手が遊び人男性の場合は「ちょっと厳しすぎる」くらいに取り組んでしまってOKです。

あなたの対応が厳しければ厳しいほどに、恋愛のゲーム性が増していき、遊び人の彼はあなたのことを考えるようになります。

遊び人男性を振り向かせるテクニック2、彼の内面に目を向け、理解を示す

先ほども書いたように、遊び人の彼はおそらく自分の内面になんらかの問題を抱えています。それはたとえば以下のようなことかも。

  • 過去のトラウマから女性不信になっており、「もてあそんで捨てることで、女性どもに復讐してやる」と心のどこかで思っている。この手のタイプは女性好きと見せかけて実は女性嫌い(これを「ミソジニー」と言います)。

  • 育った家庭環境などの影響で、幸せな恋愛をしている男女関係というものが分からない。自分の理想にぴったりの女性を探し出すことが目的になっており、結果的に一人の女性と長続きしない。

あくまでも例ですが、このような背景から彼は多くの女性を渡り歩く遊び人となっている可能性があります。

正直なことを言ってしまえば、個人的には内面に問題を抱えている男性よりも、健全な心の男性とお付き合いする方をおすすめします。

それは本人の意識が変わらない限り、他者からの働きかけで内面の問題が解決することはないからです。

でも、あなたがどうしても彼のことが好きならば、このような内面に目を向け「私はあなたのことを理解したい」「本当のあなたはもっと良い人なのに」という理解を示していかなくてはなりません。

その上で、

「あなたが今こうなっているのは、あなたが○○にトラウマを持っているから」

などと指摘すれば、

「今までの女性がわかっていなかったことを、彼女は理解してくれている」

と遊び人の彼は感じ、あなたを特別視してくれ、変わってくれる可能性が出てくるのです。

最後に

遊び人男性の特徴と振り向かせるテクニック、いかがでしたか。

本文中にも書きましたが、遊び人の男性を彼氏にするのをあえておすすめしません。

内面に問題を抱えていることが多い遊び人の男性は、お付き合いが始まった後もトラブルが起きることが多いからですね。

しかし「好き!」という気持ちは理屈ではないですし、あなたとの恋で彼が変わってくれる可能性も大いにあります。

どうしても気になるのならば今回ご紹介したテクニックを使ってアプローチしてみましょう。

その最中も、仕事や趣味など自分に自信をつける活動を忘れず、「彼のことで頭がいっぱい」な態度にならないように気をつけてくださいね!


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。