MIGORO

美人になるために知っておかないといけない2つの方法と考え方


美人になるために知っておかないといけない方法と考え方

そこのあなた、

「美人になりたいなぁ~」

なんて思ったことありませんか?

美人になりたいとは言うものの、それは「美しい顔」を手に入れることとは、ほんの少し違う意味のこともありますよね。

「美人だったら、もっとチヤホヤされるのに」

「美人だったら、もっと幸せになれるのに」

といった思いから「美人になりたい!」と考える女性も多くいるはずです。

実は、ほんのちょっと考え方を変えるだけで、「あなたが絶対的な美人になれる」としたらどうします?

今回の記事では美人になる2つの方法を通して、その考え方をお教えします。

女性は努力によって美人になれるけど、絶対的な美人にはなれない!?

美意識の高い女性は日々、「もっと美しくなりたい!」と努力を重ねています。

似合うメイクを研究したり、食事に気をつけて太らないようにしたり、ストレッチや運動を心掛けたり。

こういった努力を重ねていくと、「普通の子」だったのがいつのまにか「美人さん」に変わっていきます。あなた自身がそういう向上心のある女性かもしれないし、あなたの周りにもきっとそんな女性がいるでしょう。

しかし、もしもぐんぐん「美人さん」になっていっても、残念ながら「誰もが可愛い・綺麗と認める絶対的な美人」にはなれないのです、残念ながら。

このことは他の記事でも何度か書いていますが、理由は人間はそれぞれに好みのタイプがあるからです。

「女優の○○って確かに綺麗だと思うけど、全然好きな顔じゃないなぁ」

「みんなタレントの○○が可愛いって言うけど、まったく良さがわからないぞ?」

ということって普通に起こりますよね。

たとえば、筆者の身近な例だと、宮崎あおいさん似の可愛い女性が、片思いの男性に思い切って告白し、あっさり振られてしまったということがありました。

その男性の女性の好みは北川景子さんだということで、なるほど確かにまったく別の種類の美人さんですよね。

だからといって、宮崎あおいさんが北川景子さんに劣っているかというと違うでしょう?

本当に単純に好みの問題なのです。

しかし、きっとその男性は「宮崎あおいって全然可愛いと思わないなぁ~」と感じていたんでしょうね。当然「北川景子よりも宮崎あおいのほうが100倍可愛いのに、もったいない!」と感じるまったく逆の男性もたくさんいるはずです。

以上の話はとても重要で、後の説明にも関係にするので、憶えておいてくださいね!

美人になる方法

1、あなたが「世界の美人の基準」に合わせる

ところで、あなたが「美人になる方法」には2つあるって気がついていましたか?

まず1つめは、

あなたが「世間的に言われる美人像」を目指し、努力や美容整形によって、顔や体型を変えること(あなたのほうが「世界の美人の基準」に合わせる!)

です。

しかし、先ほども説明した通り、これには限界があります。

どんなに努力を重ねたり、整形したりしても、「万人に可愛い・綺麗と認められる絶対的な美人」には絶対になれないからです。

もちろん、現状よりも美しくなる努力や、現状の美しさを保つ努力はしたほうがいいに決まっています。ある程度極めたら、あなたは「世間的に言われる美人」になれるでしょう。しかしそうなってもあなたのことを

「たいして綺麗だと思わない」

「別に美人じゃなくない?」

「むしろブス」

なんて思ったり、言ったりする人は一定数存在するというわけです。

繰り返しますが、これは女優やタレントも同じことを思ったりされたりしているので、全然気にしなくていいことです。

心の中で思われているのは仕方がないですが、あなたを傷つけようとする心無い人が、美人になったあなたに、わざわざそういった言葉を投げつけてくることもあり得ます。

すると、美人になったはずのあなたは落ち込み、自身を失って輝きが失せてしまいます。

こうなってしまうと相手の思うツボなので、聞き入れなくていいのです。

「ふーん、あなたはそう思うのね」

とフラットな心で対応するようにしてください。

さて、話を戻しましょう。

努力や美容整形によって美人に近づく方法は、効果もあるけど万能ではなく、限界がある。

これは私たちが世界中の人の価値観を変えることはできないからです。

しかしもしも明日から、「あなたが絶対に美人だとされる世界」になったらどうしましょう? これが2つめの美人になる方法です。

2、世界を変えて「あなたを美人の基準」にしてしまう

2つめの美人になる方法は、

あなたのことを美人だと思っている男性と付き合うこと(世界を変えて「あなたを美人の基準」にしてしまう!)

です。

先ほどの宮崎あおい似の女性の例ですが、もしも彼女が「北川景子さんが好みの男性」ではなくて「宮崎あおいさんが好みの男性」に告白していたらどうなっていたでしょうか?

男性の方は

「こんなとんでもなく可愛い子から告白されちゃったなんて、すごく嬉しい! もちろん付き合うよ!」

という風に思うに違いないですよね。実際に付き合った後も、大事にしてくれる可能性は高いと思います。

1つめの方法は、あなたが自分自身を変えることで、世界の美人の基準に合わせていく方法でした。

しかし2つめの方法は、「あなたのことを美人だと思っている」人を、最も身近に置くことで世界のほうを変えてしまう方法なのです。

女性は恋愛をすると、そのことばかりに気を取られてしまう人が多い傾向にあります。

そのため、付き合う彼氏の価値観や、あなたへの接し方はとても重要です! なにせ女性の脳内の大半を占める人間ということになるので。

あなたのことを絶対的に美人だと思っている彼氏なので、あなたのことをとても大事に可愛がり、他の女性に心が浮つく心配も少なくなるでしょう。

身近な異性である彼氏から「可愛い」と言わたり、美人にふさわしい扱いを受けたりして、あなたの自信と人間としての輝きが増していくのです。

この方法では、あなたの顔は物理的には何も変わっていませんが、「美人だったら幸せになれるはず!」の「幸せ」の部分を比較的楽に手に入れることができるのです。

他の記事でも「女性の恋愛は男性に追いかけられることで幸せになれる!」と何度も書いているのには、上記のような理由もあったわけですね。


2つの方法のうち、どちらが間違っているとか正しいということはありません。

あなたが美人になるには、どちらの考え方も知っておく必要があります。

1つめの方法でまずは自分を磨き、その後2つめの方法でさらに自信をつけるのがオススメですよ!

男性から「君って別に美人じゃないよね」などと言われたら

あなたがある男性のことを気になっていたとしても、もしその人があなたに対して

「美人じゃないし、好みじゃない」

「可愛いと思えない」

「君よりも元カノのほうが可愛いなぁ~」

なんてことを(たとえ冗談でも)言ってきた場合、あなたはその人に執着しないほうがいいですよ。

このようなことを言う男性は、あなたの魅力を理解できていない上に、それをわざわざ伝えてくる幼稚な人ですから。

さらに重要なのは、そういった心無い一言に振り回されないようにすることです。

その男性があなたのことを可愛いと思わなくたって、あなたのことを可愛いと思ってくれて大切にしてくれる男性は、他にもいっぱいいるはずです(もしまだ出会っていなかったとしても)。

それなのに、わざわざその男性に執着する必要はありません。変に真面目になって相手にしなくてもいいのです。冗談で交わすか、スルーして、とっとと恋愛対象から外しましょう。

仮にその男性と成り行きで付き合うことになってしまい、

「君みたいなタイプは本当は好みじゃないんだよね……」

なんて言われ続けたら(あるいは、心の中で思われるだけでも伝わってくるものなので)、あなたの自信はなくなり、せっかくの魅力がしぼんでいってしまいます。

つまり、そういう男性はあなたの魅力を引き出せない男性で、あなたとの相性は全然良くないってこと!

ちなみに、

「君は美人じゃないけど、その性格の良さに惚れた!」

なんてことを堂々と言う男性は、一見内面を重視してくれているようで、良さそうに思いますよね。

しかしこれってよく考えると、あなたのことを褒めているようでいて、見下してもいます。

もちろん、相手に悪気はないでしょうし、むしろ褒めているつもりなんでしょうからあまりキツイこと言ったらかわいそうなんですが、「君は美人じゃない」と正面から言える男性はデリカシーがないと思うので、付き合った後はその点で苦労しそうですね。

あなたの見た目も性格も含めて、「美しい」と感じてくれる男性がいるはずなので、もしもその言葉を少しでも疑問に感じたら、受け入れないほうがいいでしょう。

最後に

あなたが美人になるための方法と考え方、いかがでしたか?

あなたの周囲の世界のほうを変えるというのはなかなか思いつかないけど、効果バツグンの方法です。

ただ、今回ご説明した内容よりももっと広い意味で美人扱いされたいのなら、「必読!あなたが美人扱いを受ける方法、教えます。」の記事がよりオススメです。

また、もしも今回の記事をお読みになって、

「彼氏なんていない!」

「そもそもモテない!」

「片思いの人は脈ナシ!」

「恋愛したいけど出会いがない!」

なんて思ってしまった人がいたら、ぜひ当ブランドの他の記事をご覧になってください。

上記の悩みに応え、あなたがもっと素敵に輝くための記事を、たくさんご用意していますよ!


The following two tabs change content below.
水嶋英美里

水嶋英美里

ライター。文学系の大学院を修了しており、国語科の教員免許持ち。コラムは根拠のないテクニック紹介にならないよう、「なぜこうすれば結果が得られるのか」といった部分まで踏み込んで書くことが得意。猫と文学とカモミールティーを愛する。